昼夜帯で角だし、色っぽいです!!!

f0205317_16391727.jpg

腹合わせ帯

表地と裏地が異なるものを、合わせて仕立てた帯(女物)。
黒のビロードと、白繻子(しろじゅす)を合わせて帯は

      鯨帯(くじらおび)  鯨に似ているでしょう!
      黒と白         昼夜帯(ちゅうやおび)とも呼ばれています。

両面使え、元禄時代~戦前あたりまで作られていたようです。。。

時代劇などで、町民が締めていますでしょう。

             
角だし
    
帯は角だしに結んでいます。 (引き抜き方で角が決まります!)
色っぽい帯結びですよね。
     
      若い娘        角の位置が高い
      年配者        角の位置が低い


帯結びひとつとっても、面白く奥深いですよね!
袖の長さや、お歯黒で既婚者が解ったり。。。
既婚者が独身を装うのは、NGだったのかしら???


写真の腹あわせ帯は、友人のものですが
私の腹合わせ帯は細かい小紋柄で、長いこと“冬眠帯”に・・・。
“銀座結び”を指導するとき、“角出し”の
お勉強も楽しいかもしれませんね♪♪♪


今日は、私の憧れ「芸者」さん」のことを思っていました。
柳結び、角だしなどあれこれ・・・。
もう若くないのでなれませんが
若くても、色気不足と芸不足で、不適者です。
終生憧れのお仕事で。。。
この次、生まれ変わる頃は、日本に「芸者さん」が
存在されているのかしら???

いらしてほしいです♪♪♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                  応援、ポチッとありがとうございます!
                  昨日は阪神大震災から17年・・・
                  もうそんなに経つのかしらという思いと
                  あの時の“炎”の恐ろしさが蘇りました!
                  犠牲になられて方々のご冥福を
                  お祈り申し上げます。

                           衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-01-18 17:36 | “きもの” 恋綴り