井沢満先生の「着物おしゃれ世界」。。。

f0205317_122349.jpg


ほれぼれする「ボーラ―ハット」。。。
脚本家・小説家の井沢満さんの、ウサギの毛でできているお帽子です。

「インバネスとボ-ラーハット」
のことを、ブログで書かれています。
そして、私のことも書いてくださいました。
            ↓

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/32d7a0524ce1a75f78e77d764642282d


井沢先生に諸用があり、その際ショピングにも同行させて頂きました。
「ボーラ―ハット」・「インバネス」・「サスペンダー」・「ハンカチ」
などを買われました。先生のショピングは豪快!
お品物を手にされ、一発で決定!
値札はご覧にならず、店員さんに代金を言われお支払されていました。
こだわりのあるものを大切に丁寧にお使いになりそうです。。。

f0205317_12535528.jpg

                  (写真は先生のインバネスではありません。)

先生が選ばれた「インバネス」はカシミヤの高級品です。

『長いこと使うことを思ったら、安い。』


と、おしゃっていました。
  

わが家流に申せば、「トンビと山高帽」です。

受講生が素敵なインバネスをまとっていたり、知人がご主人様と
兼用でインバネスを使われているお姿に接し、祖父が愛用していた
「トンビ」は、今いずこに???
存命ではないかも・・・。そんなトンビ捜しの最中で、びっくり!!


「山高帽」も父の愛用品。残念ながら和服好きでしたが、着物の
時にはかぶっていませんでした。形見の中に素敵な山高帽があり
ましたが、母の介護に追われて、存在を失念しておりました。大
きなイヤリングを付けて、かぶりたいという野望は叶わず。。。

わが家の物語です。


笹島先生のお祝いの会で、京都・誉田屋源兵衛さんが、白いお着物に
裾では薄いオレンジ色の長じゅばんが、遊んでいました。

                          f0205317_1352311.jpg
井沢先生の赤や薄紫のお草履も、凄い脇役さんですね。
先生、ぜひインバネス・ボーラ―ハットに、脇役さんも登場させて
くださいませ。

『男はんのお着物、おもしろいどすな。』



師走に色気足らずの文音姐さんが、ポッリつぶやく。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
お忙しい時節柄、ブログをお読みくださり
感謝申し上げます。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-28 12:59 | 井沢満先生の作品