麦の穂の浴衣に重なる思い。。。



昨日のブログで麦の穂の浴衣の事を書きました。
遅ればせながら、思い出したことがあります。

もう6年位前に、脚本家の井沢満先生のご著書
「ゆきのおと~花嫁の父~」の小説の中で、お
三味線のお稽古している若い女性のゆかたの柄
が麦の穂でした。TVドラマでは「花嫁の父」と
し放映され、感動読んだ話題作です。

2012年日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門
最優秀賞を受賞。。。


柳葉敏郎さん・向井理さん・貫地谷しほりさん
など豪華なキャストでした。

小説のきものコーディネートをさせて頂き、大変
感謝いたしております。





f0205317_05435509.jpg


お話を戻します。

「白地に麦の穂を散らした浴衣に鶸色
(ひわいろ)の 半幅帯を締め・・・」

今でも素朴さのある麦の穂が、大好き!
小説には、他にもきものや帯がお出まし
しています。


小説が先に出版されて、お正月にドラマ放
映がありました。いろいろな分野の方々が
井沢先生の力作を、応援をされてたことが
思い出されます。


大きく素敵な輪が広がっていました!



そして、小説も、ドラマも、

あたたかく、心やさしく、身近にある小さな幸せを

再認識させてくれました。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も夏でしょうか?

衣香 糸賀あや音

*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-05-30 06:48 | 井沢満先生の作品