懐かしく思う、「背負い揚げ」



「背負い揚げ(しょいあげ)」という懐かしいさを
含む言の葉と、出会いました。。。
帯揚げの呼び名で、祖母からの伝聞が耳に残ってい
たのかしら?

「お太鼓を背中に背負い揚げる」と、そんな理解をし
ております。なにゆえ、こんなに懐かしさをいだかせ
てくれるのでしょうか?





f0205317_15563820.jpg





若い頃は、薄桃色の絞りの帯揚げと長じゅばんが
いつもそばにいました。毎日きもの生活の祖母は
多分汚れが目立たぬようにと、色半衿を上手に使
い回していました。


名わき役で知性派でいらした沢村貞子さんも、初
めは白い絹半衿に、重ね染めを施されて、楽しん
でいらっしゃると、TVでお話されていたのを昨
日のことのように、鮮明に覚えています。


限りなく少ないものの活用で、心豊かに暮らす!


私の夢です。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます。

オレンジ色の夕焼け雲、手でふれてみたかったです。

衣香 糸賀あや音


*お教室案内は こち


by kimonokinuka | 2017-12-05 17:19 | “きもの” 恋綴り

笹島式着付け技術伝道者 腰紐1本のラクな着付け! 画像などの無断使用はご遠慮ください。


by bebeka