堅き帯:笹島先生のきもの学(アレコレ)




最新版 月刊アレコレ vol.149 のご紹介!

特集「保存版 袋帯の結び方」
  新年・春の行事に向けて 二重太鼓、徹底解説





f0205317_15413195.jpg



「心地よくも切れのいい きもの学 笹島寿美」


   結ばれてやがて息吹く堅き帯
   
     文庫結びに彩る二十歳


昭和三十年代までは地厚で幅広い丸帯が使われていて
帯といえば重い・硬いイメージがありました。

それらの硬くて短めの帯を結ぶのは、複雑な結びではな
く、文庫・矢の字・古典派ふくら雀などの結びになっ
しまいます。




糸賀も成人式などで、古典模様の立派なお振袖+袋帯が
場すると、丸帯ではありませんが、シンプルな古典の
結びで、格調の高さを背面に表現出来るよう、努力いた
ました。。。


「アレコレ」には、笹島先生のお心が綴られています。


       *アレコレの購読方法は、こちらから 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます。

あんず色で染められた夕空を

しばし、眺む。。。

眺む

眺む

衣香 糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-12-06 16:57 | インフォメーション

笹島式着付け技術伝道者 腰紐1本のラクな着付け! 画像などの無断使用はご遠慮ください。


by bebeka