2017年 09月 10日 ( 1 )

手先の長い帯


半幅帯に恋をした夏とも、そろそろお別れ。。。

今夏、私の分身になった袋帯がいます。
ポイント柄で、前胴帯に柄をだすには手先を
とんでもなく長くとり、さらに、お太鼓の柄
位置に留意するとタレが、短くなってしまう・・・。


「帯が長い時は、手先とたれで調節」

と、認識しつつも、締めずらかったこと・・・。


長すぎる手先の処理は、お太鼓に差し込む際、い
つもなら、背中の左(関東巻)で調節して手先の
端(右)は、そのままで、終了!


この帯は、左と右の両端の手先で、調整しました。


知人も

「なんて結びずらい帯!」  と 一言を。






f0205317_07501093.jpg



写真の帯は受講生が、訪問着を変身させたものです。
模様の配置に苦慮したと申していましたが、一枚の
きものから二本の素敵な帯になりました。。。

今朝、脳裏に浮かんだ、憬れ帯です!


夏の手先の長い番外帯から、締め方より、自分の愚
かさを、教えてもらいました。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も明るく元気でいましょうね!

衣香  糸賀あや音


by kimonokinuka | 2017-09-10 08:37 | “きもの” 恋綴り

笹島式着付け技術伝道者 腰紐1本のラクな着付け! 画像などの無断使用はご遠慮ください。


by bebeka