フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦・中国杯
浅田真央さんや高橋大輔さんが好調ですね!
頑張って頂きたい♪

男性の帯結びの、お稽古をしました。


f0205317_95778.jpg







貝の口・片ばさみ・神田結び・・・
いつも貝の口のバランスが,いまいち (涙)

兵児帯で結ぶのも、気軽ですね。







f0205317_1012948.jpg













自然に巻いた兵児帯は、素敵!

私の父は、腰ひもを使わずに、きものに
直に帯を巻いていました。
兵児帯の場合は、Γはさみ」 ただ巻くだけの
シンプルなものでした。。。





f0205317_105592.jpg


写真はΓ片わな結び」
父のΓはさみ」を見慣れていたので、新鮮に感じます♪

帯の長さを調節して仕上げるのが、ポイント!


結び終わった帯から、腰紐が見えたら、抜くこともあり。。。


だた、帯結びの基本、

巻き方! 締め方! 結び方! が

キチンと出来ていないと、帯はゆるんだり、解けたりしますので



気を抜かずに、丁寧に仕上げることを心がけています♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
良い週末をお過ごしくださいませ。

     衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2012-11-03 10:30 | 男のきもの

「裏勝り」の美学!

羽裏(羽織の裏)が表地より
豪華なことを「裏勝り」と言うそうです!

f0205317_030128.jpg

江戸時代に度々出された「奢侈禁止令」(しゃしきんしれい)
ぜいたくを慎む法令で、絹着用を禁止されたが
富裕層の殿方は、見えないところにおしゃれを・・・。
美学だけでなく、反骨精神もあったのかもしれません!

競って、裏地に凝ったんでしょうね。
さらりと脱いだ羽織の裏に
遊び心があったら、話題を独り占めしそう!

きっと、長襦袢にも美学を忍ばせて・・・。

「裏勝り」にこだわる伊達者に、お会いしとうございます♩♩♩
 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                         応援・ポチッとありがとうございます!
                         心より感謝申し上げます!
                         良い週末をお過ごしくださいませ。
                                          糸賀文音



f0205317_1411526.jpg

  衣香のお教室は、湘南台(藤沢)・田町(東京)
       ・藤が丘、坂東橋、いずみ中央(横浜)にあります!
  
       お気軽にお問い合わせください。   こちらから  
                              または、090-1654-7086

by kimonokinuka | 2011-01-22 01:53 | 男のきもの

久しぶりに男性の着付けです!
「茗荷巻き」なんて、食べ物を想像してしまいますよね。
大分前にきものに詳しい男性から伺ったお話です!

f0205317_10395985.jpg
帯を巻く位置にさらしをきちんと巻くと
着くずれ防止になるのでさらしを
「茗荷巻き」にされてるとのことでした。
「茗荷巻き」は
ゲートル巻きと、同じだそうです。
ゲートルとは西洋式の半脚絆のことで
軍人が使っていて、 のちに
登山家や土木作業場の監督なども。


「茗荷巻き」はさらしの幅を二つ折りして、下から上に折り返しながら巻いていきます。
まるで茗荷のよう!!!
笹島式の補正は「茗荷巻き」ではありませんが、さらしを二つ折りして巻いてます!
暑い時は汗を吸い取ってくれて、心地良いです ♪♪♪


f0205317_10533394.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村              


        応援ありがとうございます!
        ポチッとにも温かいお心を
        深謝いたします!!!

by kimonokinuka | 2010-08-11 11:19 | 男のきもの

f0205317_5141512.jpg

バンキシャコメンテーターの脚本家・井沢満さんに
“帯のずり上がり”についてお尋ねしました。
痩せている男性は帯がずり上がることがあります。
補正や簡単にてぬぐいをたたんで懐に入れる方もいらっします。
私は補正をしなくても、帯の位置に意識をおいていればと思いますが、
男性でないのでいまいち実感に乏しく、でも知りたくて・・・。
井沢満さんに図々しく伺ってしまいました。

井沢満さんのお話
 「帯は、折あらば下に押しさげて、ついでにその時に衿元の補正も。
 帯を下に押し下げることを、無自覚にできるくらいになるまで心がけること、
 その都度、衿元や他に目を配ることなど・・・。
 てぬぐいの効果はよくわかりません。
 時代劇にでている女優さん始め、しきりにアドバイをいただくので
 実効果はあるのでしょう。」

井沢満は補正されず、ご自分でよく研究もされ、TPOをわきまえられ、
遊び心も持たれた格好良い着巧者です! 
どうぞ、井沢満さんの着こなし術をご参考にされてくださいませ。

補正にたよらず、帯がずり上がってきたら、
その都度、帯を両手で下にさげてみたり、
ご自分の帯位置の感覚を磨いてみてください。
着なれると、格好良いきもの人になれます!



応援ありがとうございます。
ポチッとお願いできれば・・

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by KIMONOKINUKA | 2010-04-07 05:14 | 男のきもの

f0205317_21371428.jpg
3/7のバンキシャに井沢満さんは袴姿で登場❣
右のような出で立ちでした。

・ベージュの着物   (大変上品な色合い)
・羽織・袴       (茶系・羽織紐グレイ)
・半衿         (紫)
・Tシャツ       (オレンジ)
・マフラー       (オレンジ)
・アームウォーマー (右手が横縞・左手がグレイの無地)
・足袋・下駄

最近のトレンドは羽織と着物がお対(アンサンブル)ではなく、
羽織と着物は同じ反物にせず、素材や色を変えてます。
井沢満さんはまさにトレンディなコ~デネイトをされてましたね!

衿合わせがゆったりとされていて、気巧者の着付けで、
紫の半衿がオレンジ色のTシャツの上で効いて素敵!

福澤アナウンサーが 「オレンジの首巻ですか」と言われてましたが、
着物にマフラーはとてもおしゃれな組み合わせです!

アームウォーマーが右手が縞柄・左手が無地
温かく冬のきものには優れもののアイテムです。
左右違うことで遊び心を感じました!

ご自分で着付けされたそうです。
風格のある “大人の着姿” でした。

どうぞ、井沢満さんの “着こなし術” をご参考になさってください。

番組内容の反響が大きかったそうです!
井沢満さんのコメントはすばらしく、感動しました!   そして着姿にも・・・。


f0205317_1901679.jpg

by kimonokinuka | 2010-03-09 18:12 | 男のきもの

f0205317_21222295.jpg

きもの(男性)をお召しになられるのに、必要なものを書いてみました。
下着

       ・ 肌襦袢   (洋服用のU衿肌着でもO.K)
       ・ ステテコ
       ・ 長襦袢
       ・ 半衿
       ・ 腰紐2本
       ・ 足袋
       ・ 衿止め   (長襦袢に使います。)
きもの
帯 
羽織 
羽織紐 
S鐶(Sかん)(羽織紐の輪につける金具)
履物    (草履・下駄・雪駄などがあります。)



日常の場面にきものを楽しみませんか?
きものと帯だけの着姿を「着流し」といい、気軽でプライベートな装いです。
羽織はブレザーやジャケットの役目をしてれるアイテムとお考えください。

正式な場面はいろいろなお約束事がありますが、
日常は遊び心を加え、あなたらしい “格好いい”  着姿を・・・。
通に見える着こなしを目指してください!

by kimonokinuka | 2010-03-02 21:08 | 男のきもの

f0205317_1621276.jpg

女性ばかりにきものをお薦めしていましたが、男性も絶対にお似合いになられますよ。
人生経験がさりげなく漂い、自然体の着物姿はとても素敵です。
ご自分らしい表情のあるきこなしをみつけてみませんか?

男性と女性の着付けの違いの大きなポイントは

    男性のきものはおはしょりがなく、対丈(寸法は背~裾までで頭の部分の寸法は
    入っていない。)で余分な長さがありません。
    女性のきものは大体身長と同寸で、着付けをしたとき頭の部分の寸法が余ります。
    これを腰紐を結んで、おはしょりとして処理していますが、男性のきものはおはしょ
    りがないので丈が調節できませんので、男性の場合は寸法が大事になってきます。
    
    男性の場合は長襦袢ときものも衿合わせはYシャツを着るように、後ろの衿を首に
    きちんと付けて着ます。きものを着終えたら、帯を巻く前にきものの腰紐の上辺りの
    位置の背縫いを少しつまみ上げておきます。立ったり、座ったりした時の、長襦袢と
    きものの衿のずれ防止になります。


男性のきものも楽しそう!!!
ワクワク!  ドキドキ!

by kimonokinuka | 2010-02-14 16:02 | 男のきもの