カテゴリ:ゆかたを楽しむ( 49 )



葉月も、あと一週間です。。。
秋は足早にやってきそう?



f0205317_07270245.jpg



ゆかたとすごした夏!

きれいな素足と下駄の、ドッキングが微笑ましかった!
はきなれない物に対して、躊躇しながら前壺に添わす足
の指、新鮮でかわゆい場面に、しばしば出くわした。。。

ゆかたの時だけでなく、これからの季節にジーパンとも
仲良くなれそう。。。


下駄と相思相愛、着姿を美々しく見せるコツかも?


ゆかたを、おしゃれ着(遊び着)として

軽やかにスッキリと、


来夏も、楽しみまとって頂きたい。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

やさしさが待っていてくれる日で

ありますように。。。

衣香  糸賀あや音




by kimonokinuka | 2017-08-25 07:55 | ゆかたを楽しむ



ゆかたのカップルのお着付けを承ることが
ございます。。。


男性は、赤の角帯+黒いゆかた

女性は、赤の半幅帯+明るめの模様ゆかた


「赤」が、キーポイント!

大変おしゃれに、着こなされていました!





f0205317_06394713.jpg




半幅帯は、巻き
角帯は、 巻き



角帯は、帯は幅がせまく、二巻きでは
不安定・・・。
お腹に、力が入らない。

三巻きすることで、安定!

あまりにも、スマートで四巻きすることも
あります。

角帯が正しい位置におさまると、皆様気持ち

良いと、感動されます。


帯ひとつとっても、先人たちに知恵&技術の

凄さに、ふるえます。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

心と体にやさしい一日でありますように。。。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら



by kimonokinuka | 2017-08-08 06:53 | ゆかたを楽しむ



ゆかたの花が、あちらこちらで満開。。。
女子花ばかりでなく、男子花も、うれしいだす!


f0205317_11451954.jpg

                       モデルの秋谷ジェマさんです。。。

毎年出会う光景のひとつ、困ったさんは、

ゆかたの地色より、下着の色の方が濃い場合で
その上、
裾よけやきものスリップなどを、お持ちでない、、、
そんな時には、応急対策をします。

例えば、前は下前と上前が重なるので、大丈夫!
   後ろは透けてしまう・・・。


腰にさらしなどを、工夫を凝らしてたらします。( ◠‿◠ )

心配は、トイレ・・・。

背面にいるさらしさんをお忘れなく!!!


ゆかたをまとう日の、下着のお色、ご注意だす。( ̄ー ̄)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
曇天もありがたいです。。。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-24 12:17 | ゆかたを楽しむ

夏は、夜空の花火を背景に、ゆかたの花が咲く!


f0205317_8311175.jpg


春は、冬眠から目覚めた植物が、美々しい花を見せる!

秋は、一点の曇りも感じさせない月が、七草ともにいる!

冬は、赤い椿や南天の実が、白衣をまとう!

日本人の感性のすばらしさは、自然を愛でる心でしょうか?


ゆかたの季節到来、こんなことが脳裏に・・・。

ゆかたをまとい下駄で花火大会へ、ワクワク!ドキドキ!
下駄の前壺の辺りの皮膚がむけて、バンドエイドなども
なく、ティシュをはさんで牛歩。裸足になり、歩くこと
を放棄したかった。履物の選択は大切です。

左前にまとっている人を見かけても、直してあげられずに
無言で通りすぎた・・・。
ご自分でまとっても、人様に着せて頂いても、着上がった
ら、ご自分の右手が衿元に入るか、チェック
してください
ね。右手が入れば左前にはなっていません。男性も同じです。

ゆかたデビューした頃のお話でしたが、最近気になるのは
ゆかたの地色より濃い色の下着は、透けて見えることが
ありますので、ご注意くださいませ。


朱炎、ぜひゆかたをまとっていただきたい。(^_-)-☆


?? お写真はモデルの秋谷ジェマさんです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログをお読みくださり、重ねて
感謝申し上げます。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-07-12 10:06 | ゆかたを楽しむ

驚き「ゆかた情報」!

最近知った驚き「ゆかた」情報です。
花火大会やお祭りでまとったゆかたを帰り道には
捨ていくというお話・・・。


f0205317_84377.jpg

脱いでも問題のないようにワンピースやTシャツなどを
ゆかたの下に着ているのかしら???

今は安価に手に入るゆかたはたくさんあるけれど、それでも
姿見えぬあまたの方々の手を通り、商品になっています。
それはゆかただけのお話ではありません。

昔、着物はいろいろと再利用されました。。。

着物→羽織・コート・長じゅばん→布団・寝間着→おむつ→雑巾

そして最後は灰に、他にもたくさんの利用方法があったと思います。

生活のなかに、物を大切にする心がありました!



ゴミ箱へ直行ではなく、何か有効な活用があると良いですね。。。(*^_^*)



        ??お写真はモデルの秋谷ジェマさんの足元です!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
あれもやりたい!これもやりたい!
いずれも消化出来ず・・・。(笑)

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-08-16 08:30 | ゆかたを楽しむ


半幅帯も持ちながら、ゆかたの帯結びが
頭の中を駆け巡っています。

f0205317_812895.jpg


お花を半幅帯においてみました。。。

これからゆかたのお着付けへいってまいります。

長時間お召しになられてるとのことで、
くずれない帯結びと思いつつ、

しばし、お花遊びをしてしまった私。。。 (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様、良い週末をお送りくださいませ。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-05 08:29 | ゆかたを楽しむ


そろそろ、ゆかたの足音が。。。
ゆかたの柄が、頭の片隅に芽生え始めています。

f0205317_814431.jpg

こんなお尋ねがありました。

『ゆかたの衿合わせは、右前、それとも左前?』

ゆかたも、その他の着物、そして男女共に 着物は、
「右前」にまといます。

着物の左(上前)よりも、右(下前)を、時間的に前に体に
付けると、右前にまとえています。わからなくなったら、
右手が入れば、大丈夫です。

f0205317_8561725.jpg


花火大会の時期になると、「左前まとい人」に、
教えて差し上げたくても、直せない・・・
そんな声を耳にします。


「左前」は、死者の装束の衿合わせで、通常とは反対の
左前にお着付けをします。
「死後の世界はこの世とは反対になる」、という思想
だそうです。



ぜひ、「ゆかた美人」で、夏を過ごしましょう。 (*^_^*)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お写真は、モデルの秋谷ジェマさんです。
大変真面目で、可愛いお嬢様、そんな
ジェマちゃんの、大ファンです。。。


       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-05-13 09:16 | ゆかたを楽しむ

f0205317_7452360.jpg

家庭着としてゆかたを見て育ち、ゆかたのおしやれ着と
しての位置ずけに、出遅れていた・・・。

今年は猛暑や、突然の大雨などの、予期せぬ事態で
ゆかたとの、ご縁が増えた。。。
濡れても自分で洗えるし、半幅帯だし、履物も気張らなく
てもすむ。。。

まとい始めると、これが結構快適!
涼しいし、着付けは簡単、多種の帯結びで遊べる、

そんなこんなで、和のお稽古事にもゆかたで出席。。。
その後、美容院を予約をしており、着替える時間が
なく、ゆかたで参上!

ヘアカラーリング、エステなど、洗髪台やベッドに横に
なったり、心配だったのが衣紋どす。
衿芯は入れておらず、どんな無様になるのか???    
衣紋はくずれたが、瞬時で復活!!!

帯はぺったんこの、「横一文字」」で

何の不都合もなく、無事終了 (^^♪


美容師さんが、何度も

「ゆったり着ていて、それでいて着くずれしない!
 凄いし、素敵!!」

お世辞だと思うけれど、
この日の私、素直に美容師さんのお言葉を頂戴 (^^♪

来年は新しいゆかたを、作りまっせー。

その前に、秋単衣が、待っている。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
涼しさが、ありがたく、うれしいです!

        衣香(きぬか) 糸賀文音      
by kimonokinuka | 2013-08-27 08:00 | ゆかたを楽しむ

お客様がご持参される限りあるもので
お着付けをするチャンスが、ほしい。。。
小さな胸の想いが、すぐに叶う!

f0205317_10213332.jpg

お着付け現場、あれこれ

★ゆかたで花魁(おいらん)着付け!
  衿を広く開け、帯は前結び
  さらに極薄での兵児帯2本
  巻く、色っぽいこと。。。

                               ★ライブ着付け!
                                椅子掛けするので、お文庫は前結び
                                ゆかたは普通の着付け
                                (今、流行っているのかしら???)

★メインの半幅帯を忘れた!
  が、短い兵児帯をフワリと結び
  中心に、大きなお花を添え、
  難を切り抜けた。。。

                              ★腰紐1本のみの着付け!
                                帯は、付け帯



たくさんの学びを頂き、そして自分の勉強不足を
反省した暑い夏の日!

f0205317_1034530.jpg
 

お嬢様方の恋する「ゆかた」への、熱き想いを感じながら

大正ロマン
昭和モダン

平成はどんなネーミングで、呼ばれるのかしら?
ふと、そんなことを。。。
美しく心に響く言葉が、いいなぁー。


神様! 糸賀文音の「小願成就」、


ーありがとうございますー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
今日は
「ひねもすのたり」、になりそうです・・・。

       衣香(きぬか) 糸賀文音             

                          ?? お写真は、モデルの秋谷ジェマさんです!
                             「ジェマちゃん、夏バテしていませんか?」
by kimonokinuka | 2013-08-18 11:34 | ゆかたを楽しむ


遠縁にあたる若夫婦の、夏旅の道ずれは
「ゆかた」である。

祇園祭! 郡上祭り! 花火大会など
ゆかたをまとい、「日本の夏」を楽しんでいる。。。

 
f0205317_9324084.jpg


こんな「つぶやき」を、聞いてしまった・・・。

おのこが、
旅先で、 『腰紐を忘れて、ゆかたを断念!』 と、

えええ !!!

『着れるし! 腰紐がなくても。。。』



慣れない内は、腰紐でゆかたを固定しておくと
前身ごろがはだけたりせずに、帯結びが、ラク!

次に、

練習を重ね着慣れてきたら、腰紐を使わずに
ゆかたに直接、角帯を巻いてみてください!


男性のゆかた(着物も)は、ゆかたの丈が着丈と同寸で

ー対丈ー

女性のような、おはしょりはない!!

ゆかたの裾が、お引きずりにもならない!!


帯だけの方がラクという、ご意見もあり (^^♪


男性の着付けは、「腰紐がなくても、大丈夫!」

ゆかたも、着物も、 「簡単で気持ち良い着付け」 に
挑戦なさってみては。。。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
お暑い中、つたないブログへいらしてくださり
心より感謝申し上げます。

           衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-08-16 11:05 | ゆかたを楽しむ