<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年は肌寒く、雨がしとしとそんな日が多いですね!
暑い年では4月頃から、単衣を着ていました。
明日が“更衣”ですが、おしゃれ着の場合は結構アバウトで
秋口も猛暑だったりすると、10月くらいまで単衣を楽しんでます。
私は頼りなさというか、儚い感じがする単衣に心が惹かれます・・・

梅雨時になると洗える着物や薄手のウールきものを愛用しています。
3シーズン着られるウールは、シワになりずらく雨にも強い優れ者!
リサイクルのお店などでは安価なものがありますので
柄が気に入ったものやサイズが合えば、普段着として活用される
のも良いと思います。

“更衣”でおもしろいのは  
4月1日は “わたぬき” と読むそうです!
寒い時期に綿を入れていたきものから綿を抜き、袷にして4月1日から着用!
暖房が発達していない時代はこんな工夫をされていたのですね。

f0205317_10153882.jpg
井桁絣のこのきもは
ウールに見えないらしく
紬に間違えられます。
とても着易く、扱いも簡単!
帯は沖縄・竹富島のものです。
梅雨には出番の多い
組み合わせですが
小物(帯揚げ・帯〆)は
まめに変えています。


2010年半分すぎました!
残りの半分もきものと共に、楽しく そして美しさを求め歩いていきます・・・

応援やポチッとに深謝!
ありがとう存じます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-31 09:38 | “きもの” 恋綴り

f0205317_12154375.jpg


この料理はブログに何度か登場いただいた、“きいろさん”からの情報でした。
残り野菜は寒い時期は鍋物などに活用していますが、
これからの時期はこの料理で冷蔵庫のお掃除しております。
昨年もチラッとご紹介させていただいたのですが、好評で再度掲載を!

材料
       ・野菜
            ・ジャガイモ(輪切りにして電子レンジ加熱しておきます)
            ・干ししいたけ・にんじん・かぼちゃ・たまねぎ・ズキィニ
            ・さといも・ピーマン・まいたけ・しめじ・えのきだけ・ナス
            ・パプリカ・ししとう・ごぼう  などお好みでどうぞ!

        ・だし汁     (市販のめんつゆでもO.K)
        ・バルサミコ酢 
        ・油        

作り方 
       ① だし汁を加熱して、バルサミコ酢はお好みの量をいれてください。
           酸っぱくなり過ぎないようにお味をみながら・・・。
       ② 野菜を油で素揚げして、①に漬け込み、しばらく置きます。
           水分をよくとってから揚げてください。

こんな簡単料理ですが、バルサミコ酢がきいた、さっぱり料理で人気者!
見映えの良い一品で、手抜き料理には思えません。
ぜひ、お試しくださいませ! 

すてきな休日の午後を・・・


応援やポチッとに深謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-30 12:15 | 簡単レシピ

長襦袢のTPOて?

f0205317_15212188.jpg

長襦袢の衿袷わせは、“美しいきもの人”を作る大切なポイントです!
長襦袢が体に合っていなかったり、きちんと着付けができていませんと
時間が経過すると着崩れてしまいます。

  着付けのポイント
   ・衿袷わせの角度を正しく守って、胸紐をかけます。
   ・左右の肩と胸、背中の左右上下、脇の空気を抜くと
    裾つぼまりのきれいな姿になります。

長襦袢はきものの汚れも防いでくれます!

長襦袢のTPO 
 
・第一礼装・準礼装  留袖・色留袖・重厚な古典模様の訪問着・喪服  白無地
・準・略礼装       訪問着・付けさげ・色無地・紬の後染め訪問着  淡い無地やぼかし
・おしゃれ着       軽い付けさげ・小紋・紬など             小紋柄・大胆な柄
                                            淡い色

私は礼装には目立たない色合いのものを
おしやれ着には遊び心のあるものや反対色も楽しんでます・・

裾や袖の振から見え隠れする長襦袢は   素敵!!!                       


応援やポチッとに深謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-29 14:09 | きもの人への身支度

f0205317_14162113.jpg

新しいお教室案内のチラシを駅前で配りました。
帰宅時間を狙い人の流れを見ながらスタンバイを・・・
歩調の速いこと、女性だけをターゲットにしていること、
流れの中に入って、手渡しすることの難しさを痛感!!!
たまに貰ってくださる方が・・・   (神様のように思えました。)

知人がいつもチラシを拒否せずに
「ありがとう、ご苦労様です。」と受け取られていました。
本当に心根の優しい方だと今頃解りました!
遅ればせながら、私も喜んでいただくことにします (笑)
郵便ポストへの投函はよくやっていますが、
それも最初はドキドキでしたよ。
やっぱり、根性ない! 不甲斐ない!
良い勉強になりました。
雨の日の投函、そして駅前での配布、
積極的にお手伝いくださった友人に深謝です。

「ちらし配りの達人」になれる日が来るのかしら!


応援やポチッとに感謝します!
ありがとうございます!
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                                       
by kimonokinuka | 2010-05-28 14:16 | インフォメーション

f0205317_925071.jpg
紅型染めのお稽古に行ってきました。
帯揚げに色止めし、乾燥後洗い流します。
どんな染め上がりに
色っぽい帯揚げになりそう?
楽しみです!

f0205317_953298.jpg
帯にこの大胆な模様を!
歌舞伎役者のきものに
なぜか、心が惹かれます!
地味な大島紬などにと思ってます。


f0205317_9104149.jpg
帯地の上に柿渋の型紙を置いてみました。
型紙は先生が彫られたものを
お借りしました。(感謝!)




f0205317_9125778.jpg
六通柄の名古屋帯に糊置きしました。   
白い所に色を挿します。
ベージュの所はのりを置いたので
色は入りません。


f0205317_9175111.jpg
昔なつかし 伸子(しんし)張り
小さい頃、庭でよく見た光景!
乾かします。
次回、心踊る色挿し ♪♪♪



この先生の色彩との出会いがなかったら、紅型染めに興味を持たなかったと思います。
垢抜けた感性が地味好きの私の心に響きました。

老人の繰言みたいですが、本当に服装も暮らし方もおしゃれです。
お茶の入れ方も優雅で、表情の柔らかさ、いつもゆったりされていて
“シンプル・丁寧に生きたい” そんな私にピッタリの憧れの方です。
いつまでも続いて欲しいご縁です!!!

「なぜ、そんなに素敵なの?」


応援とポチッとに心より感謝を申し上げます!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-27 09:02 | あったか空間

f0205317_5325241.jpg

                         これも紅型染めです。
                         若い頃は興味を抱きませんでしたが
                         何時しか心惹かれる私がいました。

おしゃれな方はきものを春単衣と秋単衣を分けていらっしやるかもしれませんね!
“更衣”は きものだけでなく、長襦袢や半衿にも・・・。
6月は   きもの     単衣   
       長襦袢     楊柳・絽
       半衿      楊柳・絽縮緬
暑い日には長襦袢は絽・紗・麻などの夏素材に、楊柳・絽縮緬などの半衿をかけたり・・・
おしゃれを考えることは贅沢な時間をいただけます!

帯・小物(帯揚げ・帯〆・バッグ・草履など)のコーデネィトにも心が弾みますね!
   ・季節を色で表現!
   ・季節の先取り!
      花柄の場合は咲き始める1ヶ月くらい前から咲き終わるまで・・・

梅雨どきになりますが、単衣を楽しみましょう!
どうぞ、今日も良い1日をお過ごしくださいませ。


応援・ポチッとにも深謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-26 05:32 | きもの人への身支度

もうすぐ “更衣” !

f0205317_10154748.jpg

歌舞伎役者さんのきものを干してある光景で紅型染めです!
おもしろい模様で帯に染めようと想ってます。   (ご乱心かしら???)
今、帯揚げを染めてます !きれいに染まったらお見せいたします。
登場なき場合は・・・ 失敗とご理解くださいませ。

6月1日 “更衣” です。そして10月1日も。
呉服屋さんのお話ですと、“更衣” を守っているのはお茶の世界の方々とのことです。
昔の大阪の商家の “更衣しきたり” はもっと細分化され、このしきたりを間違ったら
物知らずと笑われたようです! 今はどうなんでしょう?

きものには昔からの約束ごとがあり、面倒に思ったこともありました。
きものと生活していると季節を肌で感じ、道端の草花にも愛おしさを感じます。
礼節をとうして、きものへの憧憬や安心感が深まりました。

記憶が定かではないのですが、宇野千代さんが著書の中でお若い頃にお金に困られ
1枚のきものを“更衣”の時は,一晩で袷から単衣に仕立て直しをされていたそうです。
常に同じきものだったそうですが、きちんと洗濯をされご自分で縫われ清潔なきものを
お召しなられていたので、人様がどう思うと恥ずかしくなかったと・・・。
和裁が女性の必須技術の時代であったかもしれませんが、ご努力には頭が下がります!
お写真でしか存じ上げませんが、おしゃれできものに情熱を持たれたお人のようでした。

洋服が主流になったり、冷暖房が完備されたり、日常生活に実用的な意味での更衣“の
意味が薄れてきているかも知れませんが、
季節の移り変わりへのこだわりや、きものに対する美意識を持ち続けたい・・・。



応援とポチッに感謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-25 10:15 | きもの人への身支度

f0205317_930012.jpg
吉本さんの絵に惹かれるのはなぜだろう?
友禅の下絵を描かれていた方なので
きもののへの想いと繋がっているのかしら?
小学生の男の子がコラボされていて
発想のおもしろさや色使いに感動!

f0205317_9421592.jpg
きものは松煙紬の単(ひとえ)
帯は“ビオラの帯”
「音あそび」があるということで
音楽会に締めていく帯を・・・。


f0205317_9481920.jpg
吉本さんと数人の大人に
子供達が混じって歓声を
あげながら演奏してました!
石笛・縦笛その他
いろいろな国の楽器で
即興のようでした。
子供達、大人達、そして
会場の全員が楽しんでました!


きものより帯で自分を表現することが多いです。
オーストリアのグスタフ・クリムトの「接吻」の絵の帯を勧められた事がありました。
色彩は大好き、大胆な構成は絵画として鑑賞用ならば・・・
“ビオラの帯”のように仲良しにはなれそうもない気がしました。
箪笥の中で冬眠は可愛そう、数は要りません。
本当に心が喜ぶものをと思うのですが、幸か、不幸か、物欲が減ってきています!

吉本さんの感性のすばらしさが心から離れません。そして子供達にたいしての優しさも・・・。
今日も素敵な1日でありますように!


応援とポチッに感謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-24 09:30 | あったか空間

f0205317_11371495.jpg
母が自分のお嫁入り道具の鏡台を
“自惚れ鏡”と申してました。
「きれいに映るでしょう!」 と 確かに・・・。

伯母が遊びくると“自惚れ鏡”で
きものの着付けをしてました。
その所作の美しさに子供心に憧憬を・・・。
自慢話をしない父(伯母の弟)が珍しく
若い頃はきれいで何とかと言う
女優さんに似ていたとのたまう!!!

この伯母は96歳で亡くなるまで、自分の色で生き自立してました。
形見のきものよりも「伯母の生き様」が私の心の中で輝いています!
人情あり! 潔し! 清潔感! あり・・・  (私にはございません。)
きものに詳しく大切に扱い、洗い張りや染め替えなどは自分で 
昔は普通のことかもしれませんが・・・。
きものの再生や裏技を使って、きもののおしゃれを楽しんでました。。

今、ふと思ったのですが、自惚れは鏡だけでなく、父もあたくしも・・・。
お目汚しのブログでごめんなさい。

雨の日のお出まし、楽しい出会いがあるかもしれません!!!


応援・ポチッとに感謝です!
ありがとうございます


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-23 11:36 | あったか空間

f0205317_1193151.jpg


こんな涼しげなきものでお稽古を・・・
お若い頃のものだそうですが
しつけ糸が付いたままでした。
えもいわれぬ美しさにうっとり・・・
“きものはん”も嬉しそう!
身近にあるきものを活用しましょう。




見学の方がいらしてくださり、補正や道具のことのなどの悩みを伺いました。
「私が辿ってきた道だわ」となつかしさを・・・
私が笹島先生を初めて尋ねた時、先生は余りにもきれいに着すぎて(シワ無し、ビシッと)
直らないのではないかと思ったとそうですが、ある時直っていた私がいたそうです!
笹島先生は
「体の動きに合わせて現れては消え、消えては現れるさざ波のようなしわやひだは、
 きもの姿に陰影を作り、独自の美を演出しています。」 と・・・
笹島先生との出会いがターニングポイントでした。
努力家で「きものの神様」と先生のことを尊敬しています。

“きものはん”を はんなり、ゆったり、 そんな着方を目指してます!

天気で気持ちの良い週末ですね。 どうぞ素敵な1日を・・・。


応援に感謝!ポチッとにも感謝!
ありがとうございます!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-22 09:57 | お稽古風景