<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

振袖の袖丈て?

f0205317_7525349.jpg
振袖の長さ(大振袖・中振袖・小振袖)を
忘れてしまい
調べなくてはとおもいつつ今日に・・・
振袖はミスの第一礼装で
袖が長いほど格が高くなります。

私は成人式に中振袖でした!
その頃から華美なきものを
好まなかったような気がします。
袖を通したのも数回
たんすの中でスヤスヤお休み・・・
皆同じようなショールをして
流行りだったのでしょう!


 ・大振袖  114~125センチ  花嫁のお色直し・成人式
 ・中振袖  87~106センチ  成人式・披露宴・各種パーティ
 ・小振袖  76~86センチ   パーティ・十三参り

初めて自分で買った小紋は
それは薄い水色に小豆色の椿の柄のきもので
好きで独身時代によく着ていました。
子育て・親の介護などできものから離れ
ある時、ドッキリ
胸にシミが・・・  (かわいそうなことを!)
悉皆屋に持っていき、染め変えをして頂きました。

f0205317_7554271.jpg

こんなに変身しました!
振袖も新しい活路を探してあげねば・・・
染め変えもお金が掛かりますが
自分の肌に合ったきものは
不思議と柄が変わっても
着心地がよいです!!!

ご乱心と思いつつ、いつか
長いお袖の振袖に
二重太鼓を
そんな夢を捨てきれない、あたくしが・・・。


                                   写真が小さくなりませんでした!
                                   見ずらくてすみません!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                         応援・ポチッとに深謝です!
                         これからもよろしくお願い致します!


f0205317_15571919.jpg
  衣香のお教室は
  湘南台(藤沢)・田町(東京)・藤が丘、いずみ中央、元町(横浜)にあります。
       ★元町教室は9/21開校予定
           
              いつからでもスタート出来ます!  
                    お気軽に、どうぞ!
                           お待ち申し上げております!

           
by kimonokinuka | 2010-08-31 08:10 | “きもの” 恋綴り

受講生が応援を!

受講生が自分のブログに  “衣香” を紹介してくれました。
とてもうれしく、有難いです!
きものへの思いがつづられていますので、一部を・・・。



糸賀先生は、NHKなどによくご出演の、笹島寿美先生のお弟子さん。

ぜんっぜん苦しくない

(ここの太字がその苦しくなさを表しているのよ)着付けを教えてくださいます。

習ったことのある方なら、

「最終的には腰紐1本しか残さない。胸やウエストに紐がないから、すっごくラク!」

「お太鼓を作るとき、帯を結ばない(引き抜かない)から、すっごく簡単!」

という2つのポイントを聞いたら

「おおっ!それは画期的!簡単そう!楽そう!」

と、思われるはず。

(そして、習ったことのない方には、ちんぷんかんぷんなはず・・・。

はい、そうでしょう、私もそうでしたから。)


着付け、特に帯結びは、ホントに、先生の数だけ、やりかたがあるというか、
すごーく、いろいろらしいんですよ。

私は、いきなり糸賀先生に習ったので、フツーだと思ってやってましたが、
経験者の方だと、あまりの斬新さに、びっくりなさるらしいです
(私の母も、わざわざ見学して、感心していた)。

道具とか使いませんし、着物がなければ、練習用の貸し出しキモノもあるという親切ぶり。

さあ、あなたも着ましょう!(←キモノ友だちがほしい私)

すてきなブログでしたね!
続きは 「ビスコッテリア日記」 をご覧くださいませ!
ワンちゃんのために安心素材でビスケットを製造・販売されてます。
私のブログの専属モデルさんで、しかも無料で・・・
この暑さの中、よくきものでお出ましを、 たくさんの才能を持たれた人です。
心の中で、日々感謝しておりますよ!!!




f0205317_1023793.jpg
f0205317_1033036.jpg

f0205317_1043120.jpg

f0205317_1054117.jpg


他にもたくさんの方々が、“衣香” を応援してくださり深謝いたします。
糸賀文音は
一人でも多くの方々が、腰紐1本のラクな着付けで
身近にあるきもの (たんすに眠っているきもの!リサイクルなどのリーズナブルなきもの!
お母様のきもの! など) を活用されて

日常生活の中で、きものを楽しまれることを提案します ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                          長文を最後までお読み下さり感謝です!
                          応援・ポチッともありがとうございます!

by kimonokinuka | 2010-08-30 10:55 | インフォメーション

まわりは先生ばかり!

f0205317_1250285.jpg
私がよく思うこと
「自分以外はすべて、人生の先生!」と・・・
まわりから学ばせて頂くことがたくさんあります。
以前ブログに登場して頂いた方に、もう一度!


笹島先生    
  きもののことだけでなく、人生の大切な意味深い
  お話をしてくれます。ご苦労されているから、
  人間性がすばらしい、 私にとっては人生の
  “生き字引”のような凄い存在!!!


きいろさん   
  私のパソコンの先生で桁外れにおもしろく、ニュートラルな方でもあります。
  いつも家の中や庭に、きれいな花が微笑んでいる温かな空間をお持ちです。
  ご主人様との時間を大事にされ、地域の方たちとの交流にも奔走なさり
  良い関係作りを実践されているすばらしい方です。
  私に厳しいことを言って下さる有難い存在!!!

染めものの先生  
  女優さんのような雰囲気を持たれ、丁寧な暮らし方が憧れです。
  先生の入れて下さったお茶は、愛情に溢れいやされる美味しい味が・・・
  染色の色彩のすばらしさが、住まい方や服装にも表れています!!!

他にもたくさんいらしゃいますが、枚挙にいとまがないので・・・
日々の生活の中で、袖がかすかに触れたような人や、家族からも
鏡(かがみ)のようにいろいろ見せられ、学びを・・・。

理不尽と思うことがあると
「初めてお会いした時の新鮮な気持を忘れないで・・」と
自分に言い聞かせた時期もありました。
最近は物忘れがひどく、こだわりもなくなり
心の内には許せない人は一人も住んでいません!!!
加齢もすてきなこと・・・  (シワが出来なきゃ もっと素敵!)

出会いの数だけ、先生がいてくれるような、そんな気がします  ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村      
                              ブログをお読み頂き深謝です!
                              ポチッともありがとうございます!


f0205317_1343799.jpg




         ・湘南台 (藤沢) ・藤が丘 (横浜) ・いずみ中央(横浜)
         ・田町(東京) ・元町(横浜 9/21開校)

by kimonokinuka | 2010-08-29 12:24 | あったか空間

あたくして「傾き者」!

紅型染で大胆な柄の帯を染めていますが
とても、とても、牛歩で、時間が掛かっております。
華やかな役者さんのきものが干してある個性的な柄の帯!

f0205317_902095.jpg


江戸時代は奇抜で華やかな歌舞伎の衣装に
度々、奢侈(しゃし)禁止令が出されたようですが、効き目なしとか。
“傾く(かぶく)”ことに原点をもつ歌舞伎の異装に
非日常的な世界への憧憬を抱く人々が多かったかもしれません。
歌舞伎役者はその当時のファッションリーダーだったのでしょうね!

この帯を染め初めの頃、お稽古仲間の方が、「えっ」 いうお顔されていました。
あたくして 「傾きものかしら?」 と・・・
でもね、夏休みがあって久しぶにお稽古が始まり
その方が 「いいかもしれない!」 と
うれしいお言葉を・・・  
「やったね!」

秋には無地感覚のきものに巻いて、 傾いてみます ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                                                                                                                            
                                 応援・ポチッとありがとうございます!
                                 残り少ない葉月をお楽しみください!


 f0205317_99084.jpg

      衣香の教室は  湘南台(藤沢)・田町(東京)
                 藤が丘、いずみ中央、元町(横浜)にあります。 
                      ★元町教室は9月21日に開校!
        
                 随時募集しております!

by kimonokinuka | 2010-08-28 09:42 | 衣香の手仕事

衣紋の抜き方!

衣紋(えもん)の抜き方で、衿の表情が変わります。
衿合わせの角度・着丈なども、大事な着つけのポイントです!
TPOやきものの素材などを考慮して、着付けを心掛けたいと思います。


f0205317_16513459.jpg

衣紋をVに抜いた場合
振袖の着付けで
とても華やかな雰囲気を
お持ちの素敵な方でした!





f0205317_16534864.jpg

衣紋をUに抜いた場合
色無地のきもので
茶席をイメージして
着付けをしました!






衣紋 V は 長襦袢の背縫い線を引き下げます。
衣紋 U は 長襦袢の背縫い線の両脇を下げます。

衣紋だけでも違う表情が、まさにきものは生き物と感じました!
だから、奥深いきものの面白さに、はまってしまうでしょうね。

きものは
       わくわく! ドキドキ! 楽しいなぁー ♪♪♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                           応援・ポチッとうれしいです!
                           ありがとうございます!

by kimonokinuka | 2010-08-27 17:00 | “きもの” 恋綴り

蹴だしのお話!

蹴出し(けだし)て何ですか? 
f0205317_156884.jpg
こんなご質問を・・・

裾よけ(すそよけ)のことです。
江戸時代後期に京都が発祥地で
歩くときに腰巻が見えないよう 
きものの裾が傷まないように
裾よけを付けるようになったそうです。
色は緋(ひ・赤色)・白・浅黄(あさぎ・うすい黄色)など   
今は白・ピンクが多いですね。
素材は絹・綿・絽・麻・デシン・キュプラ・レーヨン
ポリエステルは静電気が起きやすく
まつわり付くこともあります。

江戸では足の滑りが良くなることから、「蹴だし」 と呼ぶようになったそうです。

ご参考までに
裾よけが長すぎると、歩きづらいです!
膝下(ひざした)18~20センチ位に・・・
裾よけの丈が長い時は、力布(白いさらし)の部分を
折りたたみ、丈の調節をします。


♪春は二重に巻いた帯、三重に巻いても余る帯♪
“乱れ髪「にはそんな歌詞がありましたね。・
切ない・・・



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村            
                        応援・ポチッとありがとうがざいます。
                        皆さまには心より感謝申し上げます!

by kimonokinuka | 2010-08-26 15:20 | 衣香だより

f0205317_0171172.jpg


たんすは元禄文化の頃に
お金持ちの間で広がったそうです。
狭い長屋暮らしでは置く場所もなく
引き出しに入れるきものもなかった・・・。
火事の時は持ち出しできる
持ち物が少ない質素な生活だったのでしょうね!




きものは葛篭(つづら)・行李(こうり)長持ち(ながもち)などに入れて
江戸後期には庶民もタンスを持てるようになったようです!
暖衣飽食を経験している私たちには考えられないですよね。
知足の大切さをふと考えました・・・。

写真は姉のお雛様のたんすでしたが、今はあたくしの所に
ひな祭りにお道具がかわいくて、悪戯をしてはお目玉を・・・。
今では遠い昔の思い出!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                応援・ポチッとに心より深謝です!
                これからもよろしくお願い致します!

by kimonokinuka | 2010-08-25 00:32 | 江戸のきもの

気負いが少なく?

f0205317_4482535.jpg
                                                       
昨夏、伊勢・奈良・京都を
一人で旅をしました。
それも“青春切符”で
いやされた楽しい時を ♪♪♪                                
                                                         
                                                   

f0205317_4534212.jpg

遅ればせながら、一人旅を初体験!
自立した女性を目指していました。
最近は自立に対しての気負いが薄れ
アバウトな生き方に・・・。



f0205317_522141.jpg


散歩で出会える景色や草花に
いやされたり
雑事に追われたり
それでも “のんびり空間” があったり
どうしても、一人旅をしたいという
思いが消えてしまいました・・・。




気温は高いけれど、心の中は穏やかで、爽やかな風が・・・
シンプルで、気負いが少なくなった生活を楽しんでます ♪♪♪

                                      写真は 上  知恩院
                                            中  京都・町家
                                            下  青蓮院門跡 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村               
                              応援・ポチッとありがとうございます!
                              良い一日をお過ごしくださいませ
! 
                                  
by kimonokinuka | 2010-08-24 05:46 | あったか空間

おもろい帯結び!

f0205317_1440111.jpg

夏の果てに近づきましたが
今年は暑いですね。
おもろい帯結びは鈴木道子さんの
ご本で見つけ、少し変化をつけました!



f0205317_1442614.jpg

折り紙をたたむようで
心が弾む!!!
帯の表と裏の色が違う方が
個性的になるかもしれません!



f0205317_14433314.jpg

ゆかただけではなく
単衣や袷のおしゃれ着に
結んでも話題を集めそう・・・
帯結びはとても楽しい ♪




きもの・帯・小物などのコーディネイトを考えると時を忘れ、帯結びも楽しい・・・
そんな“きものの国”に生れてことに幸せを感じます!

タンスに眠っているきもの! 頂き物のきもの! リサイクルなどのリーズナブルのきもの!
などの身近なきものを活用され “きもの遊び” してみませんか?



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                          応援とポチッとに深謝いたします!
                          お暑いのでご自愛くださいませ

by kimonokinuka | 2010-08-23 15:36 | ゆかたを楽しむ

裾線の決め方?

f0205317_10311451.jpg

受講生がこんなことを・・・
「ゆかたばかり着ていたので
丈が短い着方になってしまう!」

ゆかたの裾線(すそせん)は
くるぶしあたりで着ていますよね。
裾線は普段着より礼装のほうが長いです。


腰紐(こしひも)を締めると
裾線は上がります(=短くなる)
礼服の場合は床に着いているくらい
草履の高さも考慮して、裾線を決めて腰紐を締めます!

きものの裾(後ろ)を踏んで、腰紐を締めると裾線が上がりません!

裾線を決めるときは、TPO・きものの素材・体型をふまえ
“美しいきもの人” になりましょう     ♪♪♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村             
                         応援ありがとうございます!
                         ポチッとにも感謝!

by kimonokinuka | 2010-08-22 11:02 | “きもの” 恋綴り