<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0205317_12355362.jpg


呉服屋さんの隅に転がっていました。
裏地を黒地にして、昼夜帯(ちゅうや)仕立てに。
たまには、二重太鼓に結んでも、、、いいかなあー。
あたくしの、“可愛い帯はん“ になってくれました!

f0205317_12423144.jpg


帯を手に入れたワクワク感も
存在すらも忘れていた、あたくし!
未だ、牛歩で“断捨利”中
出てきたのです、この帯が!!!
ー忘れて、ごめんなさいねー

f0205317_12495964.jpg


“角だし”を結んでみたくなり
巻いてみました・・・。

f0205317_12542913.jpg


“角だし”や“銀座結び”は粋ぽい感じがしますが
でも、どこか憧れますよね・・・。
お迷いなら、挑戦なさってくだい。
まだ見ぬご自分に、出会えるかもしれません!!!

f0205317_1314980.jpg
 

きものは生き物のよう
出来ては消えるしわや陰影が
美しさを醸し出してくれます!
まとう日の、心持などても、着姿が変わります!
奥深く、素敵!!!

忘れた“帯はん”を、大事に仲良くしますね。
“角だし”結んでみます ♩♩♩


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                            今日も応援・ポチッとに深謝いたします!
                            これからも、よろしくお願い申し上げます!
                            ありがとうございます♩♩♩
                                                糸賀文音   

by kimonokinuka | 2011-01-31 13:58 | “きもの” 恋綴り

ある日のR子ちゃんとの会話!

     あたくし; 「不器用でお布団が四角く、綺麗にたためないの            
             だから、刑務所には入れないわ(笑)」
   R子ちゃん: 「務所だたみていうのが、あるみたい。」

f0205317_8454325.jpg


絶対、綺麗に畳めない・・・

血駅型は“B”で大ざっぱ、その上左利きを治されて
目茶目茶、不器用でござる!!!

R子ちゃんの話では、務所の中はいろいろ規則が厳しく
曲がる時も、キチンと規則を守って曲がる!
映画「Shall We Dance?」の中で
竹中直人さんが、そんな動きを・・・
その可笑しかったこと    -爆笑したよねー
笑えないお話ですよね。 ー務所ではー

誤解なきよう、R子ちゃんは入所経験はありませんので
務所帰りの人が、書かれた本からの知識とのことで~す。

不器用!・大ざっぱ!・マイペース!   ーだよねー
「美しさをまとう人」に憧れているけれど・・・
なれるのかなぁー、文音はん???

f0205317_8463450.jpg



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                         応援・ポチッとありがとうございます!
                         いつも心より、感謝致しております!
                         サッカー優勝、よかったですね ♩♩♩
                                         糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-01-30 09:11 | あったか空間

只今、“銀座結び”に挑戦中の受講生!

f0205317_1464433.jpg

“銀座結び”のお稽古は2回目です。
頑張ってま~す ♩

f0205317_1494968.jpg

f0205317_14104870.jpg


粋な“銀座結び”に憧れる方は多いです。
“お太鼓結び”と両方結べると、うれし、楽し、
ワクワク! ドキドキ! 心弾む! ♩♩♩

f0205317_1415522.jpg

f0205317_14164198.jpg


伊達〆を抜くと、更にラクになります。
これで、“腰紐1本の着付け”の出来上がり!
まとうことの、よろこびが・・・。

f0205317_1423216.jpg


余談ですが、写真の帯は“古着市”での、出会いとか・・・
素敵な帯ですよね。

古着を買う場合のメリットは、
  ・安価のなこと 
  ・即、着られることなど

帯はお直しせずに、使えることが多いですが
きものは寸法が、 -大事ー
お直し代が、掛かってしまうこともありますが・・・
きもの探しは、時間(とき)を忘れますよね!

いろいろ工夫して、きものをまとい続けましょう ♩♩♩

    

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                                                                                     

                       応援・ポチッとありがとうございます!
                       「冬日和」ですね。心なしか 陽射しに
                       明るさと元気を感じます ♩♩♩
                                        糸賀文音
                       
                                      
by kimonokinuka | 2011-01-28 15:58 | “きもの” 恋綴り

実家で冬眠していた、男物の紬の単衣をゲット!
もう、一昔前のお話なんですが・・・。
着丈が短くて、おはしょりが出来ず   
「どうしょうかなぁー」
男の人のように、対丈でまとうことを決め
女物に仕立て直して頂きましたが
掛け衿が短く、マヌケニに見える・・・
もともと、マヌケなあたくしなので
見栄はることないのですが・・・。

しばらくは、きものとしてまとってましたが
おはしょりがないのは、落ち着かない!

よく笹島先生が、「おはしょりは安全地帯」 と・・・。
腰とおへその位置で、上半身と下半身が別々の動きをします。
その動きから、着崩れを防いでくれているのが、、、おはしょりです!!!

まとわないきものより、対丈のコートの方がと思い
リメイクを・・・。
f0205317_9343390.jpg

ただ、マヌケな掛け衿をはずし、
細い紐を作って、上前の衿に結んだだけでございます (笑)

でもね、肩当布にお花を描いてみました!
そして、衿の裏にも・・・

f0205317_1147215.jpg


居敷き当て布の端に、小さなお花が見えますか?

f0205317_1012111.jpg


こんな遊び方もあります!

f0205317_1014183.jpg


単衣なので軽い、でも暖かい ♩

落ち着かない、きものもが
コートに、落ち着きました!!!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                         最後まで、お読み下さり深謝です!
                         応援・ポチッともありがとうございます!
                         うれしく思います ♩♩♩
                                           糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-01-27 10:51 | “きもの” 恋綴り

“乱れ箱”とは、衣類をいれる箱
色っぽいお名前!
昔は衣類の他に、化粧道具も入れたり
いろいろな物が入り乱れていたことが、名前の由来・・・。

f0205317_21555414.jpg

普通はこんな感じのものが多いですよね。
旅館でゆかたが入っている箱を
ご覧なったことありますでしょう?

きもの・帯・小物などを“乱れ箱”に入れて
きものをまといたくて・・・
2年程前に買いました!
私の“乱れ箱”は、底に刺繍がしてあるんです!

f0205317_2224797.jpg

日々の生活の中で
私なりの優雅な時間を
わずかでよいから持ちたい・・・。

“姿見”・“乱れ箱”のそばで
きものをまとうのは、優雅な世界への誘い!
私のなかでは、心いやされる空間 ♩♩♩

f0205317_7144783.jpg


平安時代のお姫さまは、枕元に“乱れ箱”を置き
長い髪の毛をたたんで、その箱の中に入れてそうです!
あたくしは髪の毛が短いので、枕元には不要  ー涙ー
枕元に“乱れ箱”・・・
ちょ~と、真似てみようかしら ♩♩♩

「寝ぼけて、転ばぬように、  文音はん!」



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                  
                     応援・ポチッとありがとうございます!
                     いつも深謝しております!
                     サッカー勝ちましたね♩
                     うれしいで~す♩♩♩
                                      糸賀文音
                        

by kimonokinuka | 2011-01-26 07:47 | “きもの” 恋綴り

箪笥に仕舞おうと
振袖と袋帯をたたんでいましたら
2・3年前に、結んだことのある帯結びが
浮かんできて・・・
「結べるかなぁー?」 覚えていました!!

f0205317_16152865.jpg

私のお教室には
お仕事を済ませてからの
夜間受講生たちがいます。
遅くまで残業や
時には徹夜もこなしてるようです。
素敵な頑張りやさんたちです!!!

楽しみながらお稽古をしてる姿は
私の琴線に触れるものが・・・。

忙しい時は無理せずに、パスを・・・。
受講できる時は、着付けを楽しむ!
気負わずに、きものとお付き合いくださいね。

f0205317_1648533.jpg


着付けは継続が大切だと思います。
途中放棄せずに
一人でまとえるようになったら
月一回でもよいです。
きものでのお出ましを・・・。

「美しいきもの人」は、一日ではならず
努力と継続が必須・・・
その先には、きものから得られる
「よろこびと楽しみ」が・・・
「美しい着姿」のあなたと、会えることでしょう ♩♩♩

f0205317_16571323.jpg



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村      
                             応援・ポチッとありがとうございます!
                             本当に心より、お礼申し上げます!
                             今夜、サッカー楽しみですね♩
                                            糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-01-25 17:35 | “きもの” 恋綴り

度々長じゅばんの衣紋から
肌じゅばんの小衿が見える場面に出会いました!

肌じゅばんの衿幅は狭く
後ろに下げて、着付けを・・・。

笹島先生考案の“肌じゅばん”です!

f0205317_10375095.jpg

腰を境に上半身と下半身が
別々の動きをしますので
肌じゅばんの長さは腰の所までが
肩に負担がかからずラクです。
背縫いがありますので
長じゅばんの布目が通しやすい・・・。
衣紋の抜き加減は
肌じゅばんで決まります!

“肌じゅばん”は疎かにできませんね。


f0205317_10434076.jpg


竹久夢二さんの世界    -うっとりー
きものが体にすいついて、肉体の一部のよう・・・
ゆったり感もあり、素敵!!!

「美しさをまとった人に」・・・
今日も繰り言をささやく、あたくしが ♩♩♩



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                 
                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           春憧れ人ですが、冬を楽しむことに
                           気持を切り替えました ♩
                                            糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-01-24 11:04 | きもの人への身支度

親しい方々と、楽しいランチを頂きました!
お料理の先生をされている方が
すべて作って下さいました。
あたくしは椅子に座り
お料理を頂戴したり、お話したり、笑ったり
口のみ動かしておりました ♩♩♩

f0205317_22592233.jpg

f0205317_2321897.jpg

f0205317_2325573.jpg

f0205317_2334163.jpg

f0205317_2374419.jpg

f0205317_235992.jpg


お味といろどり、そして優しいお心遣いに癒やされ
それは、それは、おいしゅうございました!!!

飲みも物も、多種ご用意くださりましたが
ワインが人気がありました・・・。

f0205317_2320936.jpg

f0205317_2324326.jpg

f0205317_23212732.jpg

f0205317_2322185.jpg

“下戸”と申しております、、、あたくしですが
ご幼少のみぎりから、梅酒や甘酒は飲んでいました。
辻褄の合わぬこと・・・。
アバウトな性格で、「ごめんあそばせ。」

口当たりの良いワインたちで
少量ですが、全種類を・・・。
ワインエキスパートの方と、知己になったり
もしかして、ワインワールドからのお誘い???

下戸を返上した方が、よろしいかしらね? (笑)

f0205317_2353427.jpg

f0205317_2355842.jpg

サバランも手作り、苺が美味でしたよ!

きもので調理されてました!
きものが自然体で存在している暮らして -素敵ー


皆の、やわらかく、優しい、仕草が
とても、うれしく感じられた1日でした!!!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                 
                         最後までつたないブログをお読みくださり深謝!
                         応援・ポチッともありがとうございました!
                         ただただ、感謝のみです ♩♩♩
                                            糸賀文音
                              
by kimonokinuka | 2011-01-23 01:07 | あったか空間

「裏勝り」の美学!

羽裏(羽織の裏)が表地より
豪華なことを「裏勝り」と言うそうです!

f0205317_030128.jpg

江戸時代に度々出された「奢侈禁止令」(しゃしきんしれい)
ぜいたくを慎む法令で、絹着用を禁止されたが
富裕層の殿方は、見えないところにおしゃれを・・・。
美学だけでなく、反骨精神もあったのかもしれません!

競って、裏地に凝ったんでしょうね。
さらりと脱いだ羽織の裏に
遊び心があったら、話題を独り占めしそう!

きっと、長襦袢にも美学を忍ばせて・・・。

「裏勝り」にこだわる伊達者に、お会いしとうございます♩♩♩
 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                         応援・ポチッとありがとうございます!
                         心より感謝申し上げます!
                         良い週末をお過ごしくださいませ。
                                          糸賀文音



f0205317_1411526.jpg

  衣香のお教室は、湘南台(藤沢)・田町(東京)
       ・藤が丘、坂東橋、いずみ中央(横浜)にあります!
  
       お気軽にお問い合わせください。   こちらから  
                              または、090-1654-7086

by kimonokinuka | 2011-01-22 01:53 | 男のきもの

「なんて、素敵なきものなの」 と
何人かの方々から・・・   
このお召しものは、受講生の宝物!!!

みなさま、お目が高い・・・
吉澤与市さんの作品です。
新潟県十日町の老舗・吉澤商店の7代目の方で
手紡ぎ糸でふっくらとした、温かい風合いが魅力の紬!!!
贅沢なおしゃれ着です。

どうぞ、「吉澤与市さんの世界」を、ご堪能あれ!

f0205317_23395890.jpg

f0205317_23581114.jpg

f0205317_2304647.jpg

f0205317_23591248.jpg

f0205317_23593834.jpg

f0205317_2185090.jpg


紬地に絞り・織り・染め・縫いを加えた
吉澤与市さんの深い感性・・・
受講生のほれ込んだ気持が、良く解ります♩♩♩



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村          
                         応援・ポチッとありがとうございます!
                         お寒いです!
                         お風邪など召さぬように・・・
                         今日もお読み頂き深謝です♩♩♩
                                       糸賀文音        

by kimonokinuka | 2011-01-21 02:59 | “きもの” 恋綴り