<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0205317_7441158.jpg

「きものほしいほしい病」が、あるとき完治してしまい
今では手持ちのきもので、楽しんでいます。
可笑しいのは、手に取るきものや帯は
ほとんど同じ物、それは
自分が本当に好きで求めたものばかり。。。

写真の能登上布の帯は、お気に入りで

初対面の笹島先生に、褒めて頂いた思い出の帯です。。。


毎年五月頃には、春単衣のきものに置き
盛夏には、粋紗や明石縮を、引き立ててくれ
秋単衣まで活躍してくれています。。。

能登上布は麻独特の通気性、軽く、サラリとした肌触り
細やかな 絣模様が特徴で、大変締めやすい帯です。



いずれ人生卒業するとき、きものは一枚あれば
良いかなー。
自分にとって宝物のきものや帯が
人様にとって、宝物???

そんなこんな思うと、すべて着尽して
ご縁のあったきものはんに
感謝をこめて、「さようなら♪」 でいいかなと
思ったり。。。

不思議なくらい執着がない‼!

今日一生懸命生きたら、それでいい。
不透明で不安なご時勢、だからこそ
身近にいてくれる、きものを


シャキッとまとっていたい。。。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
これからお稽古を楽しんできます♪♪♪

       衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-31 09:27 | “きもの” 恋綴り

f0205317_1050393.jpg

今年はお天気の変動が激しく・・・
きものでお出ましされる際は、☀か☂が気になりますね。
私は地厚の雨コートが苦手で,特に乗り物のなかは
暑くてNG・・・。
1年中薄手のコートを、たたむと小さくなり携帯には便利!

雨、または雨が予測できる場合は
きものは手入れが簡単な、洗えるきものや
雨に強いウールをまとっています。。。


梅雨時の定番は、写真の
一見紬に見えるウールに
沖縄・竹富島の麻帯を乗せています♪♪♪


ちりめんやお召しは☂の日はNGで
湿気だけでも、縮んでしまいます!



ー雨の日も、きものを楽しんじゃお~う♪♪♪ー

f0205317_11242924.jpg


数年前梅雨時に、鎌倉・長谷寺へ
きものをまとっい、愉快な一日を過ごしました。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
いつもつたないブログにお尋ねくださり
感謝申し上げます。。。
こらからも、どうぞ、よろしく♪♪♪

        衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-30 11:48 | きもの人への身支度

f0205317_926246.jpg

帯強会の際の写真です。

私以外は、着こなしの達人で
皆さまから、凛とした色気を感じました‼!


右上は、社会・教育学者さん
右下は、誉田屋源兵衛さん
中央は、ロシア人の経済学者さん

      そのとなりが私なんですが、どうしても
      ロシアの方おひとりの写真カットが
      上手に出来ず、私はおまけで登場です・・・
      お目汚しで、ごめんなさいね!


左は、 笹島先生、いつも見事な着こなしです!


ロシアの学者さんは、ご自分でまとわれるそうです!
きものがΓ大好き!」そんなオーラが全身から
溢れていましたよ。流暢な日本語にも驚かせれました。

会場にいらした方々は、こよなくきものを愛され
ご自分の個性を大切に、着こなされたお姿が
素敵で大変勉強になりました♪♪♪


私はきものを頻繁に、まとうようになって
丹田や第四腰椎(腰が痛む時に、たたく位置)に
腰紐を締めることで、背筋がピーンと伸び
気持良さを、体感しています♪♪♪
加齢&健康が、正比例!

そして、気長になったことかしら???
きもの・帯・小物のコーディネートや、半衿付け
まとった後にたたむきもの、六角形に巻いていく腰紐など
自然と安らぎが増えました。。。


そんなきものからの贈り物を、これからも
大切にしていきたいと思います♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
天候が急変することが多くなりました・・・。
どうぞ、ご注意くださいませ。

         衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-29 10:55 | イベント

f0205317_7322045.jpg

しばらくお休みしていた受講生が
ーお稽古再開ー
いつも姿勢良く、きものをまとっていた。。。

良い姿勢はくずれていなかった!

ーうれしかったー



きものや長じゅばんの形は、ほとんどが直線縫いで

    ー左右対称ー

背筋の伸びた正しい姿勢で、まとわなかったら
きものの形は狂ってしまう・・・

下着~帯まで背筋を伸ばし、着付けをする。


着付けの際は、小物(腰紐・伊達締め・帯枕・帯揚・帯締めなど)を
姿勢をくずさずに取れる高さに、置いておきましょう♪♪♪



正しい姿勢は、Γ美しい着付け」への必須条件で
それが身のこなしにも、及びそう。。。



受講生の正しい姿勢に、基本の積み重ねの大切さを

教えられました。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ポチッとありがとうございます!
新しい週の始まり。。。
たくさん笑って過ごしたいと思いますが
お顔のシワが気がかりで~す・・・。 (笑)

          衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-28 09:08 | きもの人への身支度

f0205317_8552472.jpg

ゆかたのお稽古をしました!

黄色の半幅帯は、ほどけそうで、ほどけない 
江戸時代の「角だし」を半幅帯に応用した結びの
「割り角出し」
には大人の色気や優しさがあります。。。

左下は、結ばないで作る「横一文字」を半幅帯で
厚みがないので、車を運転される方
椅子に腰掛けられる方々に、好評。。。

あとの二枚は、博多帯で「横一文時」のアレンジを
全くちがう表情の帯結びが出来ました!

博多帯のごわつき感が、面白い表情に。。。

帯結びはたくさんあり、アレンジもでき
あなたの工夫で、いろいろな情緒が味わえると思います‼!


きものは好きだけど、高級品と思われている方
確かに高級なきものもたくさんありますが
経済の許す範囲で、きものを楽しんでいきませんか?

初めは「ゆかた」からの、挑戦。。。

次に身近にあるきものの活用を。。。


  ・リレーきもの(お母様・おばあ様・知人などから頂いたもの)
  ・冬眠きもの(箪笥に眠らせているもの)
  ・リーズナブルきもの(リサイクル・洗えるものなど)


私のお教室の受講生たちは、ほとんどが
身近なきものからのスタートですが


本当に輝いた顔で、お稽古しています‼!


きものの国・日本の女性に生れた特権を、享受なさいませんか?

そう、きもののよろこびや楽しみを 。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
もう皐月も終わりになってきました。。。
本当に時間の経過が早く感じられます!
加齢のせいでしょうか???

         衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-27 10:21 | お稽古風景

さらし補整は、凄い‼!

f0205317_9173125.jpg

きもの下に長じゅばん、その下に必要な場合は補整が入る。
長いこと補整に恵まれなかった (涙)
胸の補整では紐があるものは、肩凝りに
補整をしすぎて、上半身が別人に見える、巨人のあたくしが (大涙)

スッキリ、ラクな補整が夢でした♪♪♪
笹島式のさらし補整に出会ったとき
正直申して、「極道の女」がちらついた・・・。

さらしを巻いてみて、大感動!!!
肩は凝らずラク、スッキリ体型、汗対策には優れ物、そして安価。。。

「これは凄いわ!」 と。。。

先生の確かな技術を学びながら、優しいお人柄に
遠い存在の笹島先生が、いつしかズームアップしていった。。。



ー数日前、新しい受講生がー

本で「さらし補整」を勉強、その凄さをたくさん語り
私の「さらし補整」の大感動を、彷彿(ほうふつ)させてくれた!!!

さらしを巻き、「腰紐1本の着付け」の体感を
ラクで胸の感じがとても良いと、よろこびの悲鳴が聞こえた!
研究熱心なので、すぐに「美しいきもの人」に。。。
また、うれしいご縁に出会えました♪♪♪

長いさらしは、苦しいイメージがおありかもしれませんが

これが、ラクで手放せません。。。
スッキリ綺麗な着姿になります。

私は胸が薄く、最初は胸の大きい方の対処に、躊躇(ちゅうちょ)・・・
かなりつぶしても、痛くないそうです。。。
悔しいけれど、生涯味わえない感覚でしょう(笑)

お胸が帯に乗らず、若々しい着付けになったと
そんな感想を、よく頂戴します。。。



ー是非、お試しあれー



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
どうぞ、良い週末をお過ごしくださいませ!

          衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-26 10:43 | きもの人への身支度

f0205317_80127.jpg

銀座で開かれた「誉田屋 源兵衛さん」の、帯のお話会の続き。。。
この日源兵i衛さんは、素材が“紙”のお召しものでした。
見事な着こなしは、さすが京都の帯屋さんですね‼!

何度かすれ違ったのですが、爽やかな風も一緒に
流れていました‼!

「蜘蛛の巣」は縁起の良い文様で、源兵衛さんは
「勝負きもの」として、ここぞという時に、まとわれているそうです。。。


いつか「蜘蛛の巣」のきものを染めてみたい!
途方もない夢を。。。


写真〔左)の帯は、徳川家康の孫の千姫の興し入れの時の
きものからアイデアをえられ
幼い千姫好みの、花が紫陽花、葉が菊、茎が牡丹。。。
そんな奇抜で、愉快な文様の帯でした!
(写真が鮮明でなくて、ごめんなさい。)


源兵衛さんの丹田に、しっかり巻かれた

きものと真摯に取り組まれていらしゃる

源兵衛さんの 「覚悟」 のようなものを感じました‼!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも応援・ポチッとありがとうございます!
稚拙なブログへお尋ねくださり
心よりうれしく、ありがたく存じます。。。
今後もよろしくお願い申し上げます!

           衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-25 08:11 | イベント

f0205317_813939.jpg

私は笹島先生の杜若(かきつばた)の帯が、大好きです。
花柄の帯はあまり巻かれないので、この帯と出会った時
杜若が気高く結ばれた後ろ姿に、大変感動しました‼!


紗袷のきものに添えられた、杜若の帯はうれしそうに
先生により添っていました。。。
紗袷は袷から単衣への、衣がえのわずかな間に
まとう贅沢なきもので、素敵なコーディネートでした。

図々しい私は、先生をカメラで撮らせて頂くことが、しばしば
どの写真も乱れた姿はなく、凛とされています‼!

背筋を伸ばされた自然な着こなし、明るい笑顔、美しい声、  
そして思いやりのある優しい気持ちを持たれた方です。


そんな先生と、美しい杜若が重なります♪♪♪


先生は「帯文化研究家」でもあり
帯にも並々ならぬ想いをお持ちだと思います。

「笹島寿美のきもの上手は着付けから」の著書に
こんな面白い記述が。。。

関東と関西では帯幅に役1センチの差があるそうです!
  関東系は 八寸
  関西系は 八寸二分

その少しの差で、関東は「粋」・関西は「はんなり」 を表現。。。

帯のお話も奥が深く、きものの世界は楽しい!!!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ポチッとありがとうございます!
元気でお稽古へ行って参りマ~ス!

     衣香(きぬか)  糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-24 09:19 | “きもの” 恋綴り

帯揚げにも、格が???

f0205317_2361727.jpg

きものや帯に「格」があるように、
「帯あげにも格がありますか?」 とそんなご質問を頂きました。

帯揚げは、きものや帯の格に合わせます。


 ・ハレの日(礼装)は、  総絞りや綸子などの光沢のあるものに金銀が入ったもの。  

 ・ケの日(普通の日)は  ちりめんや飛び絞り・・・
                 ご自由に楽しまれてみては。


夏は、絽や紗など。
    (無地・ぼかし染め・絞り・刺繍、・箔・・・)


ハレの日は豪華に、ケの日は控えめに結んでいます。。。
 

ギュウギュウではなく、ふっくらが好き♪♪♪
なかなか思い通りに結べない。。。 (笑) 


 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
予報では暑くなりそうです・・・
どうぞ、気温差にお気をつけくださいませ。


         衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-23 04:26 | きもの人への身支度

f0205317_727110.jpg


江の島を背景にジーンズ姿の、モデルの秋谷ジェマちゃんです。
私のお若い友人で、自然体の美しさと、海に惹かれ
このお写真を頂戴しました。。。


ジーンズが大好きなジェマちゃんですが、ゆかたもお似合いでしょう。
昔は“きものと洋服”どちらも、素敵な人は少なかったような記憶が・・・
最近はどちらも魅力的に、まとわれている方が増えましたね


ゆかたを洋服にたとえると、ジーンズが浮かびます。

ゆかたをまとえる場面や、パーティのきもの選び、に悩む。
そんな声を伺うことが・・・
きものの“お約束ごと”に、ナーバスなるようです。

私は、「ハレの日と、ケの日(普段の日)は、まとうものが違う!」
と考え、ハレの日は“格”を意識して、こんな目安を持っています。

格を考える時は 

     ・紋 (有りナシ ・数)
     ・絵羽もの (縫い目を越えて、文様がつながっているか)
     ・素材 (絹か、 麻・綿・ウールか)
     ・生地 (羽二重・綸子・一越ちりめんか、 紬か)
     ・金銀 (有り、 ナシ)


あまり構えすぎず、きものを楽しんでください♪♪♪

話は戻りますが、ジェマちゃんは、なんと 「ベストジーニスト」に
挑戦中でそうです。。。
ー頑張れー

ジェマちゃんが望まれている、「極道のおんな」の出で立ちで
お写真を撮るお約束は、未だ実現ぜず、
近い将来にね。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
金環日食、感動的でしたね。。。
いつまでも心に残りそうです!

      衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-22 08:54 | “きもの” 恋綴り