<   2013年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


f0205317_053660.jpg


笹島先生の背中が、好き!
パソコンの中の先生の背中に、その時の想い重ねては
慈悲深い母性を、感じています。。。

温かい背中は、先生のご人徳ですね。


上の写真の背中は、笹島式着付け技術伝道者の勉強会の
時のもので、きもの大好きさんの集まりは、華やかで、いろ
いろなご意見が伺え、参考になりました。。。

笹島先生のお話の中で、印象に残ったことは

  着付けは個性表現!

  着付けは人格を作る!


これからは新しいきもの文化に。。。




「やわらかいピンクのゴム」のような、柔軟性のある心を持つ!

そんなゴムほしいなあー。 

f0205317_2401284.jpg


日々、切磋琢磨、進化を続けられている笹島先生に
頭が下がります。。。

私も微力ながら、笹島式骨格着付けの素晴らしさを、
知って頂けるよう、頑張りたいと思います (^^♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
もう2月も終わりですね。
春!春!春!

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-28 02:56 | 腰紐1本の着付け

絹糸の元、「繭」!


絹糸の元になる蚕の繭(まゆ)です!

f0205317_1530440.jpg


可愛いいですが、絹の反物にするには
あまたの方がたの努力が。。。

きものがまとえることは、ありがたいことですね!



投稿がきちんと出来ず、何回も投稿を重ね
申し訳ございません。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
心より感謝申し上げます!

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-26 15:48 | “きもの” 恋綴り


素朴な草履の、お写真を見つけました!

f0205317_13323167.jpg

昔は農家の方たちなどが、各家庭で
編まれたのでしょうね???

こんな風景が残っているところへ

旅をしたいです。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます!
明るい日差しが、部屋にたくさん。。。
ーちいさなよろこびー

         衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-26 13:42 | “きもの” 恋綴り

草履職人さんの気心!

きものをまとう日々が多く、きもの、それに付随
するもののメンテナンスが必須課題です・。・。・。
草履も結構傷み、好きな草履屋さんが近くに
見えているということで、お尋ねをしました。

f0205317_12462250.jpg


前つぼ(写真のO印)がゆるんで歩きずらい草履は
他店の商品でしたが、快く引き受けてくださった。

底がすり減った草履も

お気に入りの草履は、台が墨色、鼻緒が灰色、前
つぼが赤、修復不能を承知で、持参を。。。
やっぱ、あかん でしたが、 鼻緒は使えるとのことで
外してくださった。。。 そこまでしてくださるお気持ちが
うれしかったこと (^^♪)


東京・浅草の草履屋さんですが、長いこと草履を新調
しなていくても、私の足を覚えてくださり、足をお見せ
することなく、鼻緒をすげてくださったこともあった!

f0205317_11572561.jpg
 

新しい商品を薦めることなく、写真の草履はまだ未使用
『持ってる草履から、どんどんお履きなさい。』 と。。。
お優しいお江戸の職人さのん気心が、胸に響いた (^^♪

対面販売は煩わしいこともありますが、気っ風のいい草履
屋さんとは、長いお付き合いになるような気がします。。。


草履は少々値が張っても、足に合うものでないと

頭が痛くなったり、足がつらかったり !!
体も、心も、かたくなってしまう・・・。


やわらかい優しい気持ちで、草履も履きたいですね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
稚拙なブログにお付き合いくださり
感謝を申し上げます!  
皆様の応援が励みになっております。。。

        衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-26 13:15 | “きもの” 恋綴り


「さらし補整は、苦しくないですか?」
そんなお尋ねをうけました。

ー苦しくはありませんー

f0205317_21505660.jpg


胸元が綺麗でしょう!
さらしはどなん体型の方にも、対応出来ます。
さらしを笹島方式で、巻いていくと
背筋が伸びて、気持ちが良いです (^^♪


f0205317_2234149.jpg


衣香の受講生たちですが、きものに馴染みにくい
洋装ブラは使わず、さらしで補整しています。
自然体で、ホットするのは私だけでしょうか?


f0205317_22702.jpg


この受講生も、補整を研究して、上手にきものを
まとっています。。。
見知らぬ方から、どのようにお胸をつぶしているのか
ご質問を受けることがあるそうです!


f0205317_22331681.jpg


紬をさりげなく着こなし、素敵でしょう!

私は補整も 「ハレの日」と「ケの日」 の使い分けをしています。


「ハレの日」の装いは、胸元の左右の紋を、きちんと出すために
微調整の補整(脱脂綿など)をしたりして、華やかにまといたい。。。

「ケの日」は、仰仰しい補整ではなく、自然体の補整が好きです。。。
欠点を補正で、すべて隠すのではなく、個性を失わない、
ゆる〜い補正を楽しみたい。。。


笹島式さらし補整は、手軽で手放せない優れものです (^^♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
もうすぐ、弥生早いですね。。。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-25 00:01 | “きもの” 恋綴り

お着付けの際、「ブラをお取りください。」 と申上げると、
断固拒否される方が、いらしっしゃいます。
 
洋装ブラはお胸をきれいに、大きくみせたり
ワイヤーなどが使われていると、長時間になると体に負担が。。。
そんなお話をさせて頂きます。

f0205317_10211591.jpg


笹島先生の着こなしをご覧ください。
きものが体に吸い付いて、お胸をはじめ自然体ですね!
きもの場合は、洋服とは逆で、凸凹をいかに上手に
美しく隠すか。。。



f0205317_10372599.jpg


でも、ゆかたはご注意ください!
ゆかたは下に、何もまとっていないと、脇の下(身八つ口)
から、肌が見えてしまうことがあります!
タンクトップなどを、まとわれて方がよいと思います。

お胸が大きい場合は、ワイヤーの入っていないブラなどで
補整をしないと、帯の上にお胸がのり、老けた感じになります。
補整は大事です!


f0205317_10405050.jpg


私の場合は、肩紐のあるブラや、補整は肩こりに・・・。
ですから、肩紐なしのさらし補整は体型の凸凹を隠してくれ
その上、汗取り、寒さよけなどもしてくれる優れものです (^^♪


ゆかたの下は、さらし補整と裾除けでも、大丈夫!
さらしは不思議と暑さを、感じません!

ブラやガードルのお役目をしてくれて、手放なせない。。。
何よりも天然素材で洗濯がきき、安価が魅力です!



f0205317_1057770.jpg


さらし補整は、「美しいきもの人」を、創る、 『最初の一歩!』

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
寒くても、青空に会えるのは、うれしい!

        衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-23 11:42 | “きもの” 恋綴り

f0205317_15184376.jpg


多忙で久しぶりのお稽古参加です。
カランコロン と下駄のなる音と共に、教室のドアが
開いた。。。

f0205317_15261053.jpg


お母様が見学に来てくださり、ご自分できものを
まとわれ、楽しまれていました。。。

f0205317_15305036.jpg


可愛いい鼻緒の下駄に、心がときめく!
帯や帯締めを、鼻緒しても、素敵 (^^♪


下駄は、「ハレの日」ではなく、「ケの日」の普段着用の
履物として、私は楽しんでいます。

大雨のとき、「ハレの日」以外は化繊のきものに、
雨下駄を添えています。。。


頭のかんざしから、きもの・帯、足元の下駄まで
あまたの人の技を経て作られた。。。
大変ぜいたくな文化ですね。

次世代へ大切に、バトンタッチしていきたいですね (^^♪

ーカランコロンー




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
最後までお読みくださり、深謝いたします!
楽しい週末を、お過しくださいませ。

           衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-22 16:45 | “きもの” 恋綴り



f0205317_10485289.jpg


昔、知り合いに [つくも]さんという名のおばあ様がいらした。
明るくお元気な方でしたが、お名前の話になるとお顔曇らせ
つくもは漢字で書くと、九十九が、お嫌と。。。
ご両親は長寿を願われたのでは???

そんなことを思い浮かべていたら
[九十九髪]のことが。。。
老女の白髪のことだそうです。。。

漢字の 百 から、 一を差し引くと
白 に。。。
計算でいくと   99
つまり、99は、九十九(つくも)  
漢字の白に、関連付けたもの。。。

面白いですね、[伊勢物語]の中の歌からきているようです。

f0205317_110613.jpg


こちらは、[緑なす黒髪]、新緑の若い芽のように
みずみずしく、ゆたかな髪。。。

人生、いろいろな季節があり、[緑の黒髪]・[銀色に輝く白髪]

それぞれの季節、自分の出来る事を、精いっぱいできたら

幸せな人生なのかもしれません♪♪♪

f0205317_119583.jpg


これから、今さら聞けない[パソコンのお悩み]を持って
きいろ先生のところへ、

糸賀文音、いざ参上致たす!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも応援・ぽちっとありがとうございます!
皆様心穏やかな一日でありますように。。。

           衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-21 11:18 | あったか空間

お母様からのリレーきものと帯で、お稽古を。。。
大島紬に、梅柄の八寸帯で、春らしい組み合わせ!

f0205317_1633715.jpg


来月のクラス会へは、きものでの出席をお勧め
八寸梅柄帯を、苦なく優雅に締めていました!

お稽古は上手に結べても、いざ、お出かけの着付けは
綺麗にまといたいという気負いから、往々にして

惨敗のことが・・・。

締めやすいこの帯は、頼もしい味方で裏切らない!


季節先取りが、きものの世界では、「粋!」 ???


f0205317_16171120.jpg



世界文化社の「きものの文様」には
梅は、「季節ありながら、季節なし」、通年・冬・正月に
まとう時期は、限定されていない文様のようです (^^♪


胸を張って、きものでクラス会へ

そして、 「美しいきもの人」 を知らしめては (^^♪ 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます!
日陰には薄らと雪が残っていました。
寒と暖の繰り返しで、本当の春に?
待ち遠しいです。。。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-20 17:20 | お稽古風景

お母様の介護のために、お休み中の受講生で
きもののコーディネート、着姿も素敵です!

f0205317_1259794.jpg


遠距離介護を、さらりとこなしていましたが
少し疲れが出てきたそうです・・・。


介護に限らず、他人様のご苦労は、個々の
経験値や、状況の違いなどもあり、本当の
苦しみを、理解出来ないことが多々あります。

誰かに胸の内を話したら、少し♥が軽く。。。
昔の自分と、今の自分とのふたりで、お話を
伺うこともあります。。。


嫌なことからも、うれしいことからも、いろいろと
学ばせて頂いた。。。

介護後の私、自己申告ですが

ー成長した!-

今振り返れば、介護生活は 「宝石箱」 のようでした!
 


f0205317_1491679.jpg


八掛、帯揚げ、帯締め、それぞれの色合いに
こだわりを持ち、あか抜けた着こなしの受講生です!

きもので外出すると、「称賛の嵐」を、爽やかに吹かせる。。。

皆様、
ご多忙でも、好きなものは手放さないでください!

もし、きものがお好きなら。。。
まとう時間がなくても、きものや帯を膝に乗せて
そっとふれ、愛でてみてください。 (^^♪

f0205317_14411810.jpg


??で、『お稽古は辞めません! 待っててくださいね。』 と


『美しいきもの人さん、 いつまでも待っていますよ♪ 』 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
つたないブログにお付き合いくださり
心より感謝申しあげます (^^♪

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-02-19 22:30 | お稽古風景