<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

若葉のあいだを吹いてくる風に、爽やかさを
感じる、「皐月」になりました!

f0205317_15344635.jpg


鹿の子供を 鹿子(かこ)とも言うそです!
鹿の子供は、5〜6月に生まれることから、
この時期の俳句・季語になっています。。。

帯揚げの鹿の子絞り、可愛いですね。

f0205317_15552653.jpg

「鹿の子絞り」は、布を糸でくくり、くくった所に染料が
入らないようにする染め方で、鹿の背中の白いまだら
のような模様が、可愛い高級染め物です!!


髪飾りとしても、鹿の子絞りは使われています!

f0205317_16445360.jpg


舞妓さんなどの、日本髪にも。。。。


そうそう、鹿の子という
あんこ玉の周りに、小豆などがついた美しい和菓子もありますね。


5月の暦

     ・立夏(りっか)     5日
   
     ・小満(しょうまん)  21日


5月の行事

     ・端午の節句      5日

     ・母の日         12日(第二日曜日)


葉桜がまぶしく、青嵐も爽やかに吹きそう。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
若葉から、元気をもらえそう。。。

       衣香(きぬか) 糸賀文音

         
by kimonokinuka | 2013-04-30 17:21 | 季節のかおり

ー傘しぐさー

久々に「江戸しぐさ」の、登場!

江戸商人のリーダーたちが、築き上げた
人間関係を円滑にするための知恵が
「江戸しぐさ」だそうです。。。

       ー傘しぐさー

f0205317_22383281.jpg


お天気が悪く,傘をさす日には、すれ違う場合は

相手も自分も濡れないように

傘を人のいない外側に、傾けましょう。

往来しぐさですが、今の時代にも使いたい「しぐさ」ですね (^^♪


f0205317_22305041.jpg

傘のさしかたにも、色気を感じることがあります!
笹島先生です。。。
どんな場面・角度からの撮影でも、美しいです!!


今夜は、これで終わりにします。

ーお休みなさいませー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
気持ちの良い一日ですね。。。

      衣香(きぬか )糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-30 00:03 | 江戸しぐさ

東京・紀尾井ホールでの、女流義太夫演奏会
「はなやぐらの会」 へ姉と行ってまいりました!

f0205317_2245780.jpg

演目は、  嫗山姥 郭噺の段 (こもちやまんば)
   

   ・浄瑠璃     竹本駒之助さん(人間国宝)
   ・三味線     鶴澤寛也さん
   ・三味線 ツレ  鶴澤津賀花さん


義太夫の世界は、まだ無知ですが
私が興味を持ったのは、「紙衣」のことでした!
「紙衣」は江戸時代に、書簡用の和紙を揉み張り合わせて
きものにしたもので、歌舞伎の舞台では
落ちぶれた人の悲哀感を、表現した独特の衣装だそうです!

ー凋落(ちょうらく)のシンボルー

歌舞伎の舞台では、きものに「恋文」を散らしたきものが
登場するそうです!


f0205317_244199.jpg

昨日の舞台では裃に、「恋文」が描かれていました。

(写真は「恋文」の裃ではありませんが、裃のご参考までに。。。)
凝った志向で奥深い、はまっていきそうです(笑)

郭噺での「しゃべり」と呼ばれる、独特の芸が聴きどころの
ようでしたが、若葉マークの私にも感じるものがありました!

f0205317_22294776.jpg

女義太夫演奏者の、鶴澤寛也さんの誕生は、
歌舞伎座三階で寛也さんが、見つけられた一枚のチラシから

それを機に、寛也さんの三味線への精進が始まったようです。

寛也さんの味わい深い三味の音を、またいつか拝聴させて
頂きたいと存じます (^^♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
いつもつたないブログに、お付き合いくださり
感謝申し上げます!

           衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-29 04:11 | あったか空間

いろいろな帯結びが、登場したお稽古でした!

京風角出しをお稽古

江戸風角出しとの違いは、手先を開いたまま角にしている!

   江戸風は → 粋
   京風は   → はんなり

帯がはんなり、まとい人もはんなり、 素敵な人です!


f0205317_115475.jpg


お母様の紅型染めの羽織を、帯に変身!
上級者の着こなし。。。
介護のために、長期欠席でしたのに

胸キューンの私!  (お見事です)

f0205317_1154960.jpg


村山大島に、さり気なくおしゃれな帯が
巻かれています! いつも個性的な
コーディネートで、色香が漂っています。。。

   村山大島・・・東京・武蔵村山市辺りで織られている紬で
            鹿児島の大島紬を模いて織られた!
            絣糸を板締めで染めているのが特徴。



f0205317_1163137.jpg

またまた、親バカでなく、「先生バカ」 をご披露してもうた!
本当の先生は、受講生たち。。。
どんなにか多くの学びを、頂戴しているか、計り知れない。

心からの感謝、  『ありがとうございます!』 を(^^♪


f0205317_117731.jpg



こんな可愛い帯さんも、いたわ。。。

f0205317_1543729.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも応援・ぽちっとありがとうございます!
もう卯月もわずか、大切にしたいです。。。

          衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-28 01:55 | お稽古風景


「事実は小説より奇なり」 の人生を歩んでいる友あり!
テレビドラマを見て入るような、錯覚に陥る。
私に文才があったら、小説にしたいようなモチーフですが
叶わぬ夢。・。・。・。・。

f0205317_00217.jpg


ある時、「おめかけさん」の話になった!
友は大変裕福な家庭で育ったが、お父様には
お二人のおめかけさんがいらして、お正月には
その方々が、ご挨拶に見えたそうです
おひとりはお子様連れで・・・。


浅はかな私は、おめかけさんたちは、本妻さんに
対抗されて、綺麗なきもので着飾り、お出ましかしら?
と友に問うたら、
「紋付黒羽織」で、きちんとご挨拶に。。。
それは、生活を見て頂いているだけでなく、お家も
与えて頂いていることへの、敬意のようでした!

友は下校すると,きもので遊び、お父様もお仕事
以外は、きものをまとわれていたそうです。
お父様が芸者さんの所へ行かれる時も、同行を。。。
幼子ながら、[芸者遊び」を体験???

まだ、きものが日常生活に息づいていた時代である。

脇役ながら、妙味を演じている、きものさんたちでした!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
良い連休をおすごしくださいませ。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-27 01:51 | “きもの” 恋綴り

f0205317_1693329.jpg


忙しい合間を縫って、お稽古に参加をしている。
そんな無理しなくてもと思いつつ、うれしい気持ちの存在も。

「きものが楽しい!」 きらりと輝く表情を見せた受講生。。。

本当に楽しいね。

f0205317_16161550.jpg


皆が持参したきもの・帯・帯締め・帯揚げなどへ
「あーだ!こーだ!」 の合唱が始まり
大げさに申せば、至福の時である(^^♪ 

f0205317_16171285.jpg


この受講生は、多忙の中コツコツと努力を重ね
私が気付いた時は、一皮むけた着付けが
出来るようになっていた!!

f0205317_1557594.jpg


出来きることが、ひとつ増え、ふたつ増え
だんだん、綺麗にまとえるように。。。
その喜びや感動が、励みになっていく (^^♪

「棚からぼたもち」なんて、ない!

f0205317_16203216.jpg


その言葉は、糸賀文音への戒めでもある!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
明るく晴れて、気持ち良いですね。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-26 16:53 | お稽古風景


竹久夢二さんの絵ですが、
視線の向け方、グラスの持ち方、椅子の掛け方、
綺麗ですね!
f0205317_1154525.jpg


きものは好きですが、新しいものではなく
手持ちのきものを,もっと愛でてあげたい!

ほしいものは、きものではなく、「美しい所作」 。。。

f0205317_11114827.jpg

笹島先生の写真は、いつも勝手に撮らせて
頂いておりますが、どの写真も美しい。。。
70代半ばには、思えませんでしょう。

屋形船で、気持ちよさそうに風をうけられている
穏やかな表情の先生です!

f0205317_12365386.jpg


腰紐を巻き巻きしている受講生ですが
まあ、凄い努力家で、糸賀文音
「敬礼!」 
十年後は、どうなっているのでしょうか?

この受講生だけでなく、目標を持ち、それに向い
努力を惜しまない人が、たくさんいます ♪♪♪

f0205317_11503755.jpg



皆様から、[美しい所作」への、ヒントは頂けますが
自分の心の内面は、外に現れますよね。
内面の美しさは、もっと難しいことかもしれません。
常に美意識を持ち、澄んだ心が持てるように
努力したいと思います。

時間が掛かっても、「美しい雰囲気」を
まとう人になれればと、願う私です。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
「きもの日和」 ですね。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-25 12:55 | あったか空間

f0205317_1718246.jpg

長唄や地唄の艶物代表曲の「黒髪」との、出会いがあり
ちょっと、邦楽に興味を持ち始めています。。。


黒髪の結ぼほれたる 思ひには とけて寝た夜の枕とて

ひとり寝る夜の仇枕  袖は片敷く 妻ぢゃというて

愚痴な女子の心も知らず しんと更けたる 鐘の声

 
昨夜の夢の 今朝覚めて ゆかし 懐かし やるせなや

積もると知らで 積もる白雪



意味がキチンと理解できていないのですが・・・。

江戸時代の歌舞伎狂言 「大商蛭小島」

      伊東祐新の娘・辰姫が、恋しい頼朝を政子に譲った後
      嫉妬に身を焦がす場面に、使われた長唄のめりやす。

         めりやす・・・長唄の一種で歌舞伎下座音楽として
                 叙情効果を出すために、演奏される曲。


f0205317_17412238.jpg


以前瞬時、「小唄」 が習ってみたいなあと。。。 
「小唄」は中棹三味線を、バチを使わずに爪弾く(つまびく)
お三味線の音色も色っぽいですよね。・。・。・


f0205317_17502614.jpg


このブログ作成中にも、お三味線リサイタルのお誘いが
目に見えない何かで、リンクしている感じがします (^^♪

きもの・邦楽などの「和の文化」が、丁寧に少しずつ
紡がれている。。。

和のテイスト、どのように織リ上がっていくのかしらね???

ー楽しみだことー

                        
                          ★芸者さんは師匠・笹島寿美先生です!
                           芸者さんには、転職されておりません(笑)
                           素敵でしょう♫

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
度々の、ご訪問に深謝いたします!

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-24 18:39 | あったか空間

f0205317_14594978.jpg

おしゃれで生き方も素敵な女性に、お話を伺いました!

無駄なものは持たず、上質のものを長年使用されていて
洋服でも、きものでも、買われる前に、何度も、何度も、

ーなりたい自分を、イメージするー

少しでも迷いがある場合は、止めるそうです!

お若い頃から、色は黒・白・グレー・茶 を好まれ
形もシンプルなものを。。。
本当に好きものだけを、時間を掛けて、選択され
ご自分流のスタイルを、楽しまれているご様子でした。

洗練された、「大人の女性」です!

f0205317_15543642.jpg


ーなりたい自分を、イメージするー 

おしゃれだけでなく、

優しい人になりたいとか、いろいろな場面に活用したら
プラスの思考が増えていきそうですね (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
体調をくずされている方が多いいようです。
ご自愛くださいませ。

         衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-23 18:13 | あったか空間

いつか出来る!

私の場合は、きものが仕事着です。
  ・一目ぼれしたきもの
  ・嫌いだったが、歩み寄りしたきもの
きものへの想いは、いろいろあります!

f0205317_21291420.jpg


写真のきものと帯は、無条件で[安心」
心に残る仕事着のひとつです。。。

f0205317_21354048.jpg


無地の紬としゃれ袋で、同系色で派手さはないが
気負わずまとえることが、うれしい!

f0205317_21423484.jpg


私は「つつましく」、それでいて「品」のある着付けが
出来たらと、想い続けているのですが
まだまだ、道半ば。。。

「いつか出来る」、 自分を信じています!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
つたないブログへお尋ねくださいまして
心より感謝申し上げます。。。

        衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-04-22 22:42 | “きもの” 恋綴り