<   2013年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

清楚で気品感じさせてくれる「芙蓉」は
美人を形容する花だそうです。
「酔芙蓉」、エッ名前がおもしろいけれど

『私は酔芙蓉、
 朝は、色白の美人です。。。』

f0205317_12525961.jpg

『でも、夕方が近づくとね
 私、お酒を飲んだみたいに
 淡紅白に、変わるの。。。
 フフ、色っぽいでしょう??』

f0205317_12575371.jpg

『文音さんなんか、微量のお酒で
 お顔が真っ赤かかか・・・。
 色気のない人どす!』


花の色の変化は、まるでお酒に酔っていくようですね!
芙蓉の花は短命、 美しいだけにはかなさが募ります・・・。


もう、20年近く前に、描いた帯が「芙蓉」でした!
白生地を染めて、今思うと下手ながらも、細かい線が
描けたと、驚いています。。。
悲しいけれど、今はもう描けません。

f0205317_13511447.jpg

時間を掛けて、丹精込めて、仕上げた帯なのに
締めたことがまだ数回、冷たいね、文音ちゃん!
「芙蓉の帯」が、「不用の帯」状態に・・・。


綺麗な芙蓉の花を見て、心に変化が。。。
「芙蓉の帯」を、締めたくなりました  (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
炎昼に蝉の声を聞きながら、ブログを
書き上げました。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-31 14:25 | “きもの” 恋綴り

近頃、お稽古で新しい帯結びとの出会いが多い!!
左の帯結びは、右をアレンジしたものです。

f0205317_1855305.jpg


受講生が基本形(右)を、黄色い半幅帯で結び、そして
余ったタレとテ先を、ふたりで遊んでみた。。。

こんな

  「角出しサイコロ結び」 の出来上がり!

サイコロ風に結ぶと、小さ目の帯結びになり
もう少し大きさがあったら、「いいなぁ」 と思っていた・・・。

f0205317_1925531.jpg


角が張り出し、調度よい大きさになり
遊び心のある、粋な帯結びにたどり着けて

ゆかたに、情趣が重なりました。。。

            
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
文月も明日一日になりましたね。。。

衣香(きぬか)  糸賀文音       サイコロのよう帯結び記事は、こちらへ
by kimonokinuka | 2013-07-30 19:21 | お稽古風景


若いころは、華やかな色彩の「紅型染め」は、嫌いでした。
女優さんのよう美しく、優しい紅型染めの先生との出会いが
ある時あり、数年後、弟子入りして、
今では「紅型染め」と先生に、いやされている私がおります。

f0205317_17373218.jpg


今回は、ジュディオングさんの彫刻のような作品で
町屋を染め、最後の仕上げを銀座の伊東屋さんに
お願いいたしました。 
予想以上に大きな作品となっての、ご帰宅です (驚)

大きくて置き場所に難儀、当座の指定席は、下駄箱の上です。

f0205317_17402355.jpg


「無」になれる時間が、好きです!
時間がたっぷりあるならば、ひねもす 「絵遊び」の筆を
動かしていたい。。。


どこからかの風鈴の音色に、心が和みます (^^♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
突然の大雨に、驚かされます・・・。
きものをまとうことが多く、お天気が
気になります。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-29 19:16 | あったか空間


日本舞踊を学ばれている方から、
こんなお悩みを聞かせて頂きました・・・。

f0205317_1411622.jpg

ゆかたでお稽古されているそうで、
 『男踊りなど、激しい動きが多く
  いつも上前の褄が下がってしまう・・・。』

愛用されている、「ゆかたと半幅帯」で
着付けのプロセスを見せて頂きました。


f0205317_1425314.jpg


ゆかたのサイズが大きく、上前の衿先に腰紐が
全く掛っておらず、外れていました・・・。
 

 衿下(褄下)の標準寸法は、 身長の1/2

衿下の寸法は大事なポイントです。

腰紐より上にある、上前の衿先を腰紐にからめて
安定させることをご提案致しました。

下前の衿先は、腰紐が掛っていなくとも、心配いりません。


腰紐の締め方が、ゆるい!
半幅帯が後ろ下がりで結ばれている!


それらのことの、ご指導を。。。

その後、お稽古で激しく動いても、上前の衿先は
下がることはなく、また、後ろを高く結んだ半幅帯は
体に吸い付き、気持ちよく感じられるそうです (^^♪


f0205317_1437491.jpg


この上前の衿先のお話は、ゆかただけでなく
普通のきものも、同じです (^^♪

                                       
                          
                          

                           ★ゆかたまとい人は、モデルの秋谷ジェマさん
                             ですが、文中の人物ではございません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
山口、島根に記録的な大雨の気象
情報が出ています!皆様のご無事を
お祈り申し上げます!

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-28 15:04 | ゆかたを楽しむ


受講目的が、お子さんの七五三の写真撮影に
訪問着を自分でまとうことであった。
一か月後に、撮影が待っている・・・。

f0205317_720093.jpg

本番当日を想定して、出来るだけ口出しせずに
ひとりで頑張って、着付けを。。。
想像以上に、美しくにまとった!

私の知らないところでも、努力しているんだね。

「もう大丈夫、よくやった!」


小さな胸をなでおろす私が。。。


帯揚げが上手く結べない人が多いが、この受講生は
綺麗に結べていますでしょう?

普段美しくまとえても、本番当日は、気負いからか
思うような着付けが出来ず、ガッカリすることも多々あり ??????

着付けポイントを伝えて、お稽古を終了!

冷静に、基本を守り、良い姿勢で、まとっていけば

ー大願成就ー


間違いなし!


また、ひとり「美しいきもの人」の、お仲間入りを

感慨無量の、糸賀文音がおります。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
ゆかたのお着付け依頼を頂いております。
花火大会へ、お出ましかしら???

          衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-27 08:19 | お稽古風景


長尺の名古屋帯で、プカプカしてスッキリ結べない・・・。

扱いづらい、受講生のお悩み帯のようでした。

f0205317_13244094.jpg

タレが帯枕のところまで来てしまう・・・。
粋で、シャキッとした感じですが

私は時として、下記のお写真のように
帯揚げで隠しすことがあります。。。

f0205317_13461182.jpg

TPOによっては、帯揚げをもっと、ゆったり、たっぷり、
貴婦人の如く、優雅に演出するのも良いですね!

お好みで、そのままタレを隠さないのも、個性的です!


長すぎて、ちょつと面倒くさい帯でも、こんな対処で

愛おしい帯に、なるかもしれませんね (^^♪

        

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
この暑さにも、夾竹桃が咲いており
元気さに驚かされます・・・。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-26 14:46 | お稽古風景

お稽古で受講生たちが、創った帯結びです。。。

f0205317_843556.jpg

これを結んだ受講生は、気に入って
『ほどきたくない。。。』 と。

基本形は、下の帯結び!
帯が長くて、いじっているうちに、上の結びにたどり着いた (^^♪

f0205317_8103186.jpg


もうひとりの受講生も、挑戦を。。。

f0205317_8134285.jpg

やわらかい博多帯で、はんなりした結びに。。。

二つの帯結びは、前で結んだ時は、大きすぎる感があったが
背中に回したら、懸念は消えました。 


ただきものをまとうだけ、たた帯を締めるだけ、ではなく
いろいろ工夫することの、おもしろさ。。。

この暑さに、「水を得た魚」のように 着付けに興じた時間が
輝いていた (^^♪




衣香の受講生には、「介護生活」 真っ只中の人が多い!
優雅にきものをまとっているが
実に大変な現実をも、重ねまとっている・・・。

後になれば、「期間限定の介護」 と思えるけれど
そのさなかは、先が見えず苦しいこも多々あるでしょう。


介護生活は10年数年前、のんきな立場の今、

介護のすべてが、私を育ててくれた。。。
介護があって、今の自分がある気がする。  

そんな思いが、私の心にあります。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
夏の暑さにも負けず、元気です。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-25 09:17 | お稽古風景


「銀座結び」でお稽古に現れた、受講生の帯結びに

思わず 『素敵!』 とつぶやいた私がおりました。

『帯が短くて、角が上の方に上がってしまったの・・・。』

そんな言葉が返ってきました。

f0205317_1539155.jpg


短じかめのポイント柄の名古屋帯で、素材がやわらかい。
角に出来たヒダの、エレガントなこと
粋と優雅さが、混在したえもいわれぬ結びです。。。

偶然の産物だったのかしら???



『真似てみたい』、そう思わせてくれる
素敵な帯結びでした (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
適度のお湿りが、ありがたいです。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-24 17:03 | お稽古風景

角帯に目覚めた日!

男性帯結びのお稽古が、思わぬ方向へ
角帯(男性用帯)を3回巻いた受講生たちが
異口同音に 『気持ちが良い!』 と。。。
それに留まらず、夏はゆかたに角帯を重ね
過ごしたいと、  『 本気なのだ!』

まさに、「角帯に目覚めた日!」 

f0205317_22142565.jpg

お写真・真ん中は、「片ばさみ」、江戸時代の武士の
帯結び。(袴を付けない公務外に結んだそうです。)
ほどけにくく、結び方も簡単です!

左上のお写真は、受講生が自由に角帯で結んだもの
右上は2本の角帯で、リボン結びで遊んだものです。

女性らしい帯結びを、角帯で演出するのも、新鮮かも (^^♪


角帯は2回巻いただけでは、呼吸で帯が緩みますが
3回巻くと、大きく呼吸をしても緩みません!!
        

角帯の締める位置は、ウエストではなく、腰で
前は丹田の位置から、後ろを高く結ぶと、腰が
決まり、気持ちが良いです (^^♪

対丈の小袖に、細帯を締めていた時代もありました。
角帯で、私だけのおしゃれをするのも、斬新で楽しさ
が倍増しそう。。。


ビシッと締る快適な角帯と、あなたの帯結び感性を
コラボさせて、

「角帯がいる、時々きもの生活!」
 を

お試しあれ (^^♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
どうぞ、お暑い夏を、ご自愛くださいませ。

            衣香 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-23 19:05

f0205317_111555.jpg


衣香受講生のJAZZシンガー高村緑さんのライヴが
横浜・上大岡の伊太利庵厨房「四季の庭」でありました。
JAZZと美味しいお料理で、耳・目・鼻・口 そして、心が
満たされた夜が (^^♪

f0205317_1125916.jpg

ライヴの始まり。。。

f0205317_1142546.jpg

     ・I'll Close My Eyes
     ・ It's been a long long time
     ・モナリザ
     ・テネシーワルツ
                               他にも熱唱!!
        

ー昼も夜もあなたのことを、ひと時も忘れないー

そんな「大人のJAZZ」を、聞きながら。。。

ヨーロッパの避暑地では、過ごす期間が長く
そこで起きたことは、OK  (もちろん不倫も)
街に戻り再会しても、決して声を掛けないのが
ルールとか・・・。  

『知人からの受け売り』 と高村さん

魅力的なライヴで、あっという間に終わりを。。。


ー感動をありがとうございます!ー


f0205317_1155019.jpg

高村さんのお仲間たちです。
 ・上杉優    トロンボーン 
 ・安部紀彦   ピアノ 
 ・中孝弘    ベース 
 ・豊田みつお ドラム

上杉優さんは、イタリアでもご活躍だそうです!


高村さんは、 筆舌に尽くし難い 努力の人。。。
そんな高村さんを鑑に、ナマケモノの私を戒めております。


きものも、洋服も、着こなし・身のこなしが美しい
高村緑さんでした。。。

糸賀文音、高村緑さんへ

ー敬礼ー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
選挙結果も気になり、足早に帰宅の途に。。。

             衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-22 12:13 | イベント