<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

「笹島式着付け技術伝道者」の資格取得のための
試験がありました。
挑戦者は3人です!

f0205317_13362015.jpg

皆さんの堂々とした着付けは、舞いを舞っているように
なめらかな動きで、採点をせずに、うっとり!
「いかん」と、真剣に、お手並み拝見。。。

優しさの中にも厳しさあり、あれ
厳しさの中に、優しさあり、どっちだったかなあー???
冗談はさておき、
先生は大変温かい心のこもった所見を、述べられ
また、同席者の貴重なご意見は、勉強になりました(^◇^)


f0205317_1422932.jpg


お話はかわり、
笹島先生の帯は、米琉の兵児帯を名古屋帯に
作り変えたものだそうです!
お太鼓とタレの色違いが、素敵!

米琉とは、米沢紬は山形県の米沢盆地周辺で
産出される紬織物。琉球紬に似ているので
「米沢琉球紬」を略して米琉(よねりゅう)と
呼ばれています。

笹島先生は、のれんを帯に変身させたり、
アイディアが豊富で、帯も楽しまれています (^◇^)

お元気な笹島先生にお会いでき、また着物好きの
お仲間たちとのお話も、貴重でしたよ!



にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
今日で9月も終わりです。。。
すぐに、冬が来そう???

        衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-30 15:09 | “きもの” 恋綴り

前回モスリンの着物が登場しましたが
モスリンは大正・後期~昭和・初期に一世を風靡して
若い女性を羨望と憧憬の虜にしたそうです!

f0205317_828126.jpg

「命の布」の著者・堀切辰一さんの、ご幼少の頃の思い出!

小1の日曜日の昼下がり、遊んでいたら、先生が通りかかり
生徒たちを自宅へ、連れて行って下さったそうです。
学校での袴姿の先生とは、違う魅力を見る想いで
ゾロゾロついていった!

先生はまとっていた「きれいな羽織」を、竿に掛けた。

学校では味わえない解放感と、先生と親しくお話ができたと
いうことが、少年たちを一時のエリートにした。

羽織の干してある竹竿の下を、くぐったりして遊んだ。
竹竿に誰かがぶつかり、地面の水たまりに羽織が落ちた!
堀切少年は、すぐに拾ったが間に合わなかった・・・。

高価で先生の宝物の羽織を、汚した罪悪感がのしかかり
生徒たちは一目散に逃げた! 羽織を持っていた堀切少年は
ひとり取り残されしまった!

事情を察した先生の泣きそうな顔を見て、泣き出した少年
動揺して「自分が落としたのではない!」と言ってしまった・・・。

先生は「こんなと所に干しておいた私が悪い。それより逃げる
ことは良くない。」 と・・・。

先生に汚れてしまった羽織を手渡し、そのまま走り出した!

夕食のとき、隠しきれずに母親に話すと、母親より姉さんが激怒・・・。
母親は、行商で売れ残った魚を持ち、先生宅に伺った。
洗い張り屋に出すので心配無用と、かえって恐縮されたと。。。


逃げなかった堀切少年を褒めていたことを、聞いたのは後年!


時を経て知った 「先生やお母様の温かい思いやり」
これこそが、堀切辰一さんの「宝」かもしれませんね (^◇^)(^◇^)(^◇^)

今も、着物は大切なものですが、この時代は着物を入手することは
大変なことだったのでしょうね。本当に、本当に、「宝物」。。。

着物には、いろいろな物語が隠くされていそうですね!!



にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
良いお天気ですね。
爽やかにお過ごしくださいませ。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-29 09:41 | あったか空間

受講生が約束どおり、古着市の「五百円着物」を
見せてくれました。
帯も同額と聞き、驚い~た!!

着物はモスリンで、まといやすい。
帯はレース地で、おしゃれ (^◇^)

f0205317_13534712.jpg


早朝メジャー持参で、古着市へ
それは、それは、至極のお買い物のようです!

身長がある受講生ですが、笹島式の腰紐の位置は
ウエストではないので、少々身丈が短い着物でも、OK!

問題は裄と身幅ですが、
これがクリア出来れば、古着市は宝の山!
安価なものでしたら、選択に失敗をしても
落胆は少なそう  (^^♪

見る目を養えば、価値ある着物&帯との、ご縁がふえ

ワクワク! ドキドキ!  心が弾む!


受講生は、こんなお買い物も。。。

f0205317_14213631.jpg

昔の未使用の半衿で
   伊勢丹の御半衿  金四拾五銭
もうひとつは
                壱圓八拾銭

たしか1枚、200円で、

手の込んだ今時、めったにない代物でしたよ!


受講生の古着市通いは、しばらく続きそう (^◇^)(^◇^)(^◇^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
つたないブログにお越しくださいまして
重ねて感謝申し上げます!

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-27 14:46 | お稽古風景


着付けのプロセスを、身に着けた受講生たちが
その上の段階を、邁進し始めました (^◇^)

f0205317_10253010.jpg

くりかえしくりかえしで得た、技術の上に
さらに
美意識を強く意識して、


補整の見直し・コーディネート・自分の寸法探し、
ヘアスタイル・所作など、それぞれの課題に向かって、
邁進中!

急速に美しい着物人の、お仲間入りした受講生は
今月は、休日に5回、着物をまとったそうです!
顔を輝かせて、「楽しい!」 と。

また、こんな受講生も

お稽古のあった日の受講生は、
「生き生きして、素敵だ!」 とご主人様が。。。
本当に着物を愛でている受講生です!

そんなうれしい報告を受け、うるうるどす(^◇^)

私も、着物と添うようになって、
「間」の美しさを感じはじめ、自己満足ですが
生き方が自然に、丁寧になってきたような気が
しております。


道半ばですが、
着物と歩む人生は、喜び、楽しみ、そして、たくさんの
気づきと出会えました (^◇^)(^◇^)(^◇^)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
気温差がありますので、お風邪など
めさぬように。。。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-26 11:33 | お稽古風景


雨の中、銀座結びでお稽古に来てくれました!
ちょっと、小粋でおしゃれ、大人の女性を
感じます。。。

f0205317_140044.jpg

「銀座結び」をカメラに収めると、いまいち実物
より、劣る写真の出来ばえに、ガッカリ ??????

この銀座結びも、良く結べており、感動して、
シャッターを押したものの・・・。
『ごめんなさい』

帯枕を使い、  お太鼓結び!
帯枕を使わず、 銀座結び!

その日の気持ちで、自由に結びわけが
出来たら、楽しいですよね (^◇^)


「銀座結び」は、お太鼓の帯山が薄く
下に膨らみをつけた結びです。
帯枕を不使用、帯山の位置も低いので
落ちないように、しっかりと、
胴帯に付けることが、大事です!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
夏のお疲れに、ご注意くださいませ。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-25 14:24 | お稽古風景


受講生の好きなコーディネートの、着物&帯
上品な組み合わせですね。
驚くことに3・40年前、仕立てたものだそうです!

f0205317_16214046.jpg

初めは、
この帯を額に入れて飾るつもりで、購入。。。

帯としての寿命も長そう、着物とも合わせやすい!

とことん締めて
それから、「初心」を実行しても。・。・・・・。。。・。

糸賀文音の、「つぶやき」


この受講生に、いつも共感する私がおります。
「本当の美しさ」を知っていて、
自分の芯を持っている人です!

自分らしく流れ、日々の暮らしを楽しみ、 
会うたびに、私を元気にしてくれる存在 (^◇^)

―感謝ですー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
おはぎをたくさん頂きました!
満足、満足、

        衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-24 17:17 | お稽古風景

昨夜、家事をすませると、テレビは「半沢直樹」を映していました。
堺雅人さんや、香川照之さんの、迫力ある演技が、凄い!
話題作なのに、拝見したことがなく・・・。
それまでのあらすじを想像したりしておりましたが 
墓参などので疲れたのか、睡魔におそわれ、気づくと画面は他番組に
移っており、私にとっては、結局ご縁のないドラマでした (笑)

f0205317_9283088.jpg

お墓参りの時に見かけた、彼岸花の美しさの残像が、
いつまでも。。。
若い頃の嫌いな花は、仏花を想わす菊と彼岸花で
着物をまとうようになり、キク科の花が好きになりました!
ごめんなさい。
彼岸花は、ヒガンバナ科です。 でも、菊に似ていますでしょう。。。


二度寝に出てきたのが、亡母でありんす!

今では、遠い昔の思い出ですが
まだらボケの母が、しっかりと私の名前を呼んで
「汚くなって、嫌!」 とのたもうた!

もう20年近く前のお話です。
若き日の私が焼き付ているのかしらと、深読みしなかった、
あたくしでしたが、

その頃の私には、心に重いものがあった!!
母には、私の心のくすみが、見えていたのでは と
容姿のことではないと、今頃になって気づかされました。


加齢とともに、シワやたるみが、仲良くしたがる・・・。
絶対に親友には、なりとうない!

でも、母を心配させていた頃より、遥かに心は軽い!

お顔は、こんな感じ |д゚) になってしまいましたけれど


夢に出てきた母は、微笑んでいてくれました (^◇^) (^◇^) (^◇^)
                            

                       2013年秋彼岸、合掌



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
暑さ、寒さは、彼岸まで、本当そうでしょうか?

         衣香(きぬか)  糸賀文音

    
by kimonokinuka | 2013-09-23 11:37 | あったか空間

何かの折に、小耳にはさんだ言葉が、まだ存在!

―手洗いのことー

f0205317_11354152.jpg

ある方の体験談!
お着付けを依頼した時のこと
着付け師さんが、お仕事を始める前に、「手洗い」を
してくださったことに、いたく感動されたそうです!

その着付け師さんは、着物の取り扱いも丁寧で
大変好感が持て、忘れらない思い出に (^◇^)

お着付けに入る前には、「手洗い」を心掛けて
おりますが、お客様にご挨拶させて頂いた後、
「手洗い」、その後、大切なお着物やお客様に
接することが、好感度 ↑ につながるかも ?
そんな感想をいだきました!


 ・間違っても、帯を自分の足にぶつけないこと!

 ・お着付の際、お客様に少しお手伝いをして頂くと
  緊張がほぐれて、親近感が増すことがあります!

そんな心掛けをしておりますが、


日々の暮らしの中の、何気ない会話から
人様によろこんで頂ける情報を、再認識ができ


ありがたく存じます (^◇^)(^◇^)(^◇^)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
今日は、グダグダ休息日。。。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-22 12:37 | “きもの” 恋綴り


受講生の長じゅばんに「一目ぼれ」した、あたくしが。。。
な、なんと 小千谷縮の着物を、長じゅばんに再生!

小千谷縮は、
新潟県小千谷市周辺を生産地とする麻織物で、越後上布
と共に国の重要無形文化財に指定ユネスコの無形文化
遺産に登録されています。

ぜいたくな織物どす!

f0205317_18513163.jpg

お母様のご友人からのリレー着物で、汚れがひどくて
人様に差し上げるご意思は、なかったそうです。
が、
受講生には「ピーン」ひらめくものがあり、頂戴を。。。
くださった方のほうが、大変恐縮をされていたそうです。

汚れ落としを、受講生自身が決行、そして、成功!
色落ちも、縮みも、なかったそうですが、

大胆すぎて、私、ここでは書けまへん!

ひらめきは「長じゅばん」にすることで、目標達成のために
昨夏はゆかた代わりによくまとい、柔らかくしたそうです。

今年は、長じゅばんとして、デビューを果たした小千谷縮 (^◇^) 

麻はゴワゴワして嫌! かゆくなって嫌! そういう方は
避けられた方が、、、涼しくて、快快適だそうですよ (^◇^)

お目が利く方でしたら、古着市などで着物をさがされて、
再生されたら
お安くて、涼しく、素敵な長じゅばんも、夢ではなさそう (^◇^)


こんな活用方法も、楽しい情報ですね!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
つたないブログを最後までお付き合い
くださり、感謝申し上げます!

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-21 18:52 | お稽古風景


私にしたら羨ましい「お胸豊びと」の受講生!
いやし系の可愛い若奥様なんです。
お胸をもう少し、若くしてあげたい。。。
さっそく、糸賀文音の「お胸綺麗作戦」を決行!

f0205317_20321078.jpg

さらしを使い、ちょっとコツが必要ですが
写真のような美しいたたずまいになりました。
私、「さらし補整」とは、終生金蘭の契りです!
多分、この受講生も。。。

湘南台教室の受講生なんですが、
お仲間たちも、『誰かしら?』 と思うくらい 

スッキリお胸に変身を (^◇^)(^◇^)(^◇^)

ー受講生の感動ー

   ・お胸がスッキリ!
   ・胸元が動かなくなった!
   ・帯の上線にゆとりができ、苦しくなくなった!


うれしそうに話してくれ、幸せのおすそ分けを頂戴しました。



「お胸綺麗作戦」に、小さい、小さいお胸を、躍らせている


糸賀文音がおります!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも応援・ぽちっとありがとうございます!
今日は、暑いお彼岸の入りですね。

          衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-09-20 20:37