<   2014年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


雨粒が落ちてきて、化繊の着物で出掛けました。
悪天候には、お蚕さんの着物はまとわないように
しております。

f0205317_1362783.jpg

また、においの強い食事へ出向く時は、要注意!

化繊着物は自分で洗えるし、 ウール着物は洗濯代が
お安いです!

日常着は、お天気、出向く場所、お手入れが簡単、
季節感、そんな基準で、着物選びしています!

写真は
    ・着物  化繊の小紋
    ・帯   黒繻子地に、日本刺繍

この着物は大胆な模様ですが、やっと無理なくまとえる
ようになりました。。。

今では便利着物と化しました。(^◇^)(^◇^)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、お風邪など召さぬように
ご自愛くださいませ。

      衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-31 02:18 | “きもの” 恋綴り


お稽古に素敵な「訪問着」が、登場し、
この日は、主に伊達衿と裾の長さについて学びました。

f0205317_8214118.jpg

衿・衣紋・帯・裾などの部分を、普段より、大き目に格調の高く、
まとうことを心掛けました。


伊達衿の幅出しは、下手すると野暮ったく見えたりして
難しいのですが、初挑戦、頑張りました。
(コーリンベルトは使っておりません。)

着物の裾の長さですが、
草履を脱がないことを想定して、草履に掛る優雅さが目標!

裾線は腰紐を締めると、裾が短くなってしまい、初めは
難儀していましたが、すぐに優雅にまとえるように。。。

一度にたくさん学ぶのではなく、部分・部分を丁寧に繰り返す
しながら、身に付けていってほしいと思います。


お稽古の終わりに、出席していた受講生たちが、口にしたこと
「補整」の大切さでした。 (^◇^)(^◇^)

ー同感です!-

                 ★受講生の髪は自分で結いあげています。(素敵でしょう♬)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお越しくださり
感謝申し上げます。

    衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-30 09:35 | お稽古風景

アバウト性格と、子供の頃左利きを治されたり
指先は不器用で、かなりの「ずぼら人」です。(泣き笑い)

f0205317_7313250.jpg


そんないい加減なあたくしが、着物を四角くたたみ
帯も折り目がお太鼓部分に出ないように気遣う姿は、

滑稽である。。。

あくまで自己申告ですが、着物とは無意識で丁重な
お付き合いをしているようです。(着物愛し人なんす!)

角々を正しく合わせて、折りたたんでしまうと、
次に、まとう時はシワもなく、面倒もなく、ラク (^◇^)

折り目の正しい着物は、「美しい着物びと」へ。。。


着物を折り目正しくたたむことで、知らず知らずのうちに
気持ち良さを味わっています。いつでも、箪笥から、即、
横ジワのない着物がまとえることが

ずぼらなあたくしの、着物好きな訳のひとつのようです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今日も皆様にとって、「良い一日」でありますように。

           衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-29 08:50 | “きもの” 恋綴り

着物とお酒のお話です!

わたくしが下戸なのは、
ある占い師さんのお話では、過去世・イタリア人の頃
大酒飲みで大きな失敗をして、今世は酒絶ち人生とか・・・
マヌケは、遠い昔も、現在も同じどす!
これが、あたくしの永遠なるカルマなのでしょうか?  

f0205317_9302074.jpg

日本酒の世界では、冷酒の適温をこんな綺麗な言葉で

雪冷え(ゆきひえ)  5℃
花冷え(はなひえ)  10℃
涼冷え(すずひえ)  15℃

お酒を造られている方は、数字ではなく、五感を駆使し
肌身で適温を感じられているようです。。。

f0205317_1057838.jpg


笹島式着付けは「骨格」に沿って、正しく着付ければ
いろいろな動きをした後でも、布目は正しく戻ります。
美しい着姿には、着付けをする時の、姿勢も大事です。。。

笹島先生が考案されたこの着付け方法で、日々努力を
重ねて、ある時「美しい着物びと」になった受講生と
たくさん会いました!

お酒造りの達人も、長年の精進の結果だと思います。
着付けも、毎日着物をまとえる方は極まれ、でも間を
おくと感を取り戻すのに、時間が掛ります・・・

小さな目標を作られて、コンスタントにまとわれていくと
「美しい自分」に出会え、よろこびや楽しみがふえて、
おしゃれの世界が、広がっていかれるでしょう (^◇^)(^◇^)


日本酒の燗の表現は、

日向燗・ 人肌燗・ ぬる燗・ 上燗・ あつ燗・飛びきり燗 など

日本語は、美しいですね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
「梅一輪一輪ほどの暖かさ」

      衣香(きぬか)糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-28 11:23 | あったか空間

お稽古に、こんな「昭和着物と帯」が遊びにきてくれ、懐かしさで、
いっぱい! 青春時代が昭和で、朱とか菊に心が躍ります。。。

f0205317_13533576.jpg

「昭和の着物」と言えば、映画「小さいおうち」が公開されていますが、
ぜひ、松たか子さんや黒木華さんの着姿を、拝見したいと思います。

黒木さんの古風なお顔立ちは、着物にピッタリですね。


松さんの着姿は、「ビヨンの妻~桜桃とタンポポ」の映画のなかでも、
自然体でゆったりと着物をまとわれ、それでいて、芯の強い女性を
演じていらしゃいました。こちらも「昭和の着物」。。。

放蕩の限りを尽くす小説家を愛し続ける妻で、娼婦から口紅を買い
その後、口紅をぬぐうシーンが、今でも心に残っております。

「人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ」


昭和の凛とした女性を、松さんを通して、垣間見させて頂きました。

「昭和モダン」と表現されている着物たち、「大正ロマン」も素敵、

「平成」はどんな着物時代なのかしら???



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



応援・ぽちっとありがとうございます。
少しずつの日永を、感じられることが
うれしいです!

      衣香(きぬか)糸賀文音




by kimonokinuka | 2014-01-27 16:22 | お稽古風景

着物・洋服どちらも、素敵なおしゃれ感性が住んで
いる受講生です。。。

f0205317_20252453.jpg

お稽古を始めた頃から目標を作り、それに向って
着付けを頑張っています。。。

手持ちの帯が長いものが多く、難儀していましたが
 手先を長くとったり、
 お太鼓の柄によっては、帯山と背中の間で長さ調節

写真のように、今では苦なく、長い帯たちを上手に
締めています。(^◇^)(^◇^)

日々の努力を感じます。
「美しい着物びと」は、くりかえし、くりかえし、を
重ねることから生まれてくるのでしょうか。。。

「くりかえしの力」の大きさを感じました。

お稽古仲間の高村緑さんのJAZZライブが3月にあり
「着物でお出かけ」、張り切っております。

また、新しい目標が出来ましたね。(^◇^)


                ★高村さんのライブの詳細は、後日お知らせ申し上げます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
春告草(梅)に会えました!
かわいいこと (^^♪

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-01-26 01:06 | お稽古風景

憧れの着付けを始めたけれど、
「衣紋( 首の後ろの衿回りのこと)が抜けない!」

f0205317_22314051.jpg

お稽古を重ねていくうちに、あるとき衣紋が抜けている
ことに気付き、驚き、そして歓喜の声をあげる。。。

衣紋・衿合わせなどは大切な着付けポイントです!

そのうち、いろいろと疑問を持ち始める。長じゅばんの
衣紋と着物の衿が、添わないそんな質問を受けること
があります。

何人かの受講生の衿が、添わない理由のひとつに
長じゅばんと着物の、繰り越し寸法が違うことが・・・
繰り越し寸法は、大事ですね。

繰り越しとは
衿を後ろに抜きやすくするために、衿肩明きを
肩山より後ろ身頃側へずらすこと、またはその
寸法をいいます。

疑問を感じることは、大きな成長です。(^◇^)(^◇^)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
春の足音を聞くことができる暖かさが、
うれしいです!

     衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-01-24 23:46 | お稽古風景

今年初めて紅型染めの、お稽古へ行ってまいりました。

f0205317_19541374.jpg

着尺(着物の反物)が3本あり、いつか自分で染めた
着物をまとう夢があります。。。
手をかけるのであれば、人様がまとっていない模様を
染めたいと、ほくそ笑むわたくしです。

上前の〇印は、上前のみに模様入れたら、個性的???
そんなことも考えています。

試しに模様に色を挿して、想像を大きくふくらまして、
楽しんでみました・・・
どんな着物になるのでしょうか?



f0205317_21291065.jpg

先生のお宅のお人形たちで、右は毛糸で作られています。
先生のお母様が丹精されたお人形で、素朴な温かさを
感じました。陶器の絵図けをされたりしています。確か
九十路の方です!
先生の親身なご指導と、丁寧なおもてなし、そして優し
いお気持ちを、いつも頂いてきます。

心の広い美しい人です。(^◇^)(^◇^)

秋までには、染め上げたい着物です。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様のぽちっとが励みになっております。
重ねて感謝を申し上げます。。。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-01-23 22:20 | あったか空間

長羽織、ペンギンさんの帯、シンプルな小紋、
すべてに受講生の趣味の良さが感じられます。。。

f0205317_17361835.jpg

小紋の白い丸模様が
 冬は、雪
 春は、桜
 秋は、星  
に見える、、、と想いが、いろいろとふくらんだ (^◇^)(^◇^)
素材は縮緬で重いが、暖かいそうです。

このおしゃれ感覚は、見習いたいことばかり。。。
でも本人は、
「やっと最近、着物が面白くなった!」

そんな矢先、ご主人様の転勤で、遠地へ行くことに。(涙)
この転勤を悲しむのは、わたくしだけではないと思います。
ホンワカいやしの持ち主で、
この受講生がいるだけで、空気が柔らかくなる。。。
素敵な人である。

実に受講生たちからの学びの多いこと、いつも皆に感謝を
しております。


早く戻ってきてね。(^◇^)(^◇^)(^◇^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
ブログにお越しくださり、重ねて感謝を
申し上げます。

     衣香(きぬか) 糸賀文音


by kimonokinuka | 2014-01-22 18:24 | お稽古風景

「やっぱ好きやねん」

メンテナンスのために、投稿できないブログを保留中、
なんと、消去してしまいました。 ー涙ー
こんなこと日常茶飯事ですが、疲れます!
賢くない自分に・・・

f0205317_1623090.jpg

加齢のために暗い色が似合わなくなり、逃げたいことが
あります。。。
でも、この墨色の「鮫小紋」は、
「御禁止色」でなく「御許し色」の着物です!
長いこと袖を通さずにいた着物の1枚でしたのに、、、
今はよくまとっています。

本当に愛せる着物だけを、持っていたいのですが、着物を
まとうことが多く、消耗もあり、心離れしている着物も、
まだそばに置いております。

鮫小紋のように、恋して、冬眠させて、また再燃。。。
過って愛した着物はんたちは、


「やっぱ好きやねん」

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
日永になってきましたね。
ウキ!ウキ! ワクワク!

     衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-21 17:22 | “きもの” 恋綴り