<   2014年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

受講生が写真展で、大きな賞を。。。
もう何回も、素晴らしい才能をもっています。
ほんわか、やさしく、市井の方々暮らしが
写っていました!

f0205317_8142070.jpg


どれも力作で、心やすらぐ時をすごさせて
頂きました。

お隣の会場では、米寿になられた書道家の
関口蘭香さんの作品が展示されていました。
関口さんはお着物をまとわれ、お会いした
瞬間、

温かさあふれるにお着付けに、くぎずけ。。。

f0205317_8252017.jpg


ご自分でお召しになられるそうです。昭和・
平成を生きてこられ、会話のやりとりも早く
的確、凛と、奥ゆかしさのなかに、知性と優
しさが、お名前のごとく香っていらしゃいま
した。。。

f0205317_838451.jpg


「彼岸花咲けるあはひの道を行くゆき極まれば母に会ふらし」  美智子皇后
「振り向けばご恩をうけし人ばかり」             よみ人しらず
「壺に水仙私の春は十分」                  山頭火

関口蘭香さんの心と指でかかれた美しい書が
あまたございました。

f0205317_8562615.jpg


七十路、笹島先生
八十路、関口蘭香さん

素敵な女性たちが、私の前を歩いていらしゃる。

加齢嫌なんて、思えない!


ふ、ふ、楽しみだね。まだ会わぬ未来たち。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
兼・パソコン状態・・・。
作った資料が、一瞬泡と化す!
そんな休日です。(泣き笑い)

      衣香 (きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-30 09:28 | あったか空間


お稽古の際、
胴帯が締まりすぎた一重太鼓に、出会った・・・。

f0205317_10445142.jpg

               ↑

この受講生も、帯の上線が締まりすぎる傾向であったが
帯の上にのっていた胸は、さらし補整の巻き方研究で
ゆたかな胸は、綺麗になだらかになりました。今は、
帯の下線はしっかり締まり、上線はゆったりと。。。


f0205317_10454780.jpg



帯の下線は、腰骨に添って、斜め上に巻いて締め
上線は、神経が集中している胸骨を通るため、
きつく締めずに、優しく布目をそわせて巻きます。


f0205317_10463083.jpg



笹島先生の着付けの方法、ひとつひとつが
理に叶い、

「心と体にやさしい」

確かな技術をお伝え出来ることを、師に

日々感謝しております!


f0205317_10472086.jpg


受講生の下駄は、鎌倉彫。。。


受講生たちは、自分の色で自由に咲いています!(*^_^*)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
やさしく穏やかな週末でありますように。。。

          衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-29 12:21 | お稽古風景

笹島式着付け技術伝道者のお勉強会がありました。
書記のお当番に忙しく、先生のお写真を撮らせて
頂くのを失念・・・。

銀座教室のお稽古の際のお写真です。
驚いてください!
シワ・シミがまったくございません。
信じられないのですが、「喜寿」です。
食が細いのに、凄いパワー!!
私たち受講生を惜しみなく、指導して下さる。


f0205317_8435390.jpg


伝道者会の終わりに先生が、

 『77歳になってこんな幸せでいられるとは
  思わなかった。
       ・
       ・
  
  技術は1日にしてならず!
  目的がひとつ、お互いに感謝!
       ・
       ・
  技術に誇りを持って、伝えていってほしい。』



いつもの澄んだ綺麗なお声でおしゃった!


f0205317_8442698.jpg



「笹島式着付け技術伝道者」の、お扇子を頂いた
日のことを思い出したり、着付け教室を始めた時、
ちょぴり不安をいだきながらも、着付けへの夢や
希望をもち踏み出しました。

そんな「初心」を忘れずに

先生の確かな技術を、お伝えしていこうと存じます。(*^_^*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「朔風葉を払う」
小雪/初候/ 11月27日~12月1日

北風が木の葉を吹き払う頃。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-28 00:40 | お稽古風景

「帯締め」大切。。。


帯締めにふれながら、凄いお役目をになわされている
小物という認識、そして、結びの手順を覚えるまでが
大変という受講生の言葉を思い出していた・・・。
「くり返し」が大事。。。

f0205317_1244456.jpg


腰紐も大切!
帯枕の紐も大切!
そして、帯締め大切!

これらの紐を、きちんと結ぶことが大事。。。


f0205317_1255447.jpg



帯締めは、結んだの帯の形を守ってくれます。

私のお教室では、小紋などのおしゃれ着には
ビビットカラーが人気があります。
活力にあふれて、生き生き元気になれそう!
小物ひとつでも、ていねいに選ぶ着物の身支度
は楽しい。。。

大げさに申せば、
私の無知・未熟・雑さなど、足りないことを教えて
くれるのが、着物です。(*^_^*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
霜月も少なくなってきましたね。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-26 13:50 | “きもの” 恋綴り

続・メイちゃんです!!


ご幼少の頃のメイちゃん&やさしいマミーです!


f0205317_17441272.jpg



可愛かった笹島家のご令嬢・メイちゃんは美しく
成長しました。
下の写真は、近影のメイちゃんです。


f0205317_18343614.jpg


賢さと気品、才色兼備という感じ。。。
ぜひ、マミーのお着付けで
「きものの女王」コンテストに出て頂きたい!


f0205317_18352382.jpg



パソコンの画面に、自分が写っているのが
わかるのかしら?
 
『かわゆいこと。。。』


f0205317_18361796.jpg



「見目麗しい乙女」と思いきや、
ボクサーのメイちゃんが、ご登場!!!
強くなって、マミーを守ってあげてください。


笹島先生が、よく目を細め満面笑みで、メイちゃんの
お話をされます。
本当に相思相愛の、「幸せ家族」です。 

笹島先生のファンは、ぐやじいけれど(=くやしい)
誰も、

『メイちゃんには、勝てない!』


いさぎよく敗北宣言をいたします。


笹島先生&メイちゃん、末永くお幸せに。。。


『メイちゃん、3才おめでとう!』  (^ ◇ ^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は2回も登場してしまいました。
お付き合いくださり、重ねて感謝申し
あげます。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-25 18:40 | イベント


『メイちゃん、おめでとう!』
 


f0205317_7132857.jpg


お誕生日のプレゼントは、メイちゃんを「ホワイトケーキ」
にしてください。理由はね。
12月にマミーの「喜寿を祝う会」があるんです。

そっとマミー晴れ姿を見たいの。。。
マミーが感極まって、お目目がウルウルなっちゃたり、これは
㊙情報ですが、
マミーはお仕事で興奮すると、髪の毛が立って、ライオンさん
なっちゃうの。お仕事じゃないから、多分ないと思うけどさ・・・。

心配! メイちゃん、知ら~な~い!

f0205317_7174031.jpg


優しく美しいマミーが  ➡  こんなになっちゃたら!!

メイちゃん耐えられない・・・。
誰か会場まで連れていってくだいなあー。

メイちゃんは色白、クルクルと丸まると、ホワイトケーキに
変身できるわ。箱に穴開けてもらって、おとなしくのぞいて
います。

そこで,会長さんにお頼みしたの。

『ダメ、忙しくてメイちゃんのお世話はできない!』

とつれないご返事が、トホホ。
A子さんは猫嫌い! 嫌だけど文音さんにお願いしたら

『あたくし、お箸より重いものは持てません。』

エ、エ、エ、おバカ息子を育てたのにさ。
中森明菜さんの名曲、「DESIRE 」をね。

♪Get up,Get up,Get up,Get up,burning heart ♪♪

  まっさかさまに堕ちて desire
  炎のように燃えて desire

それをね、
♪ゲボ、ゲボ、ゲボ、ゲボ、吐い~た♪♪

なんて歌うおバカ息子を、いつもだっこしていたのに。
なぜメイちゃんをだっこできないのかしら???  
この子にしてこの親ありだわね。

f0205317_7235970.jpg


メイちゃん、「ホワイトケーキ作戦」は危険でござる!
食いしん坊の人がいらして、

『あら美味しそうなケーキ、食べたいわ。』

入刀されたら、どうする、どうする、どうするの???

メイちゃん、ご心配なく「喜寿を祝う会」にご出席下さる方は
全員、マミーの大・大・大ファンです。
万が一、ライオンちゃんになってしまっても。お目目ウルウル、
そんなマミーの全部が、皆大好き。。。

どんな笹島先生だって、アイセル!!

『メイちゃん、だいじょうぶだー。』

雑念を払い、マミーと水入らずで、お誕生日をおすごしください。
やさしいだっこをたくさんしてもらってね。。。

笹島先生に愛されているなんで、
メイちゃんは、

『世界一のしあわせ猫ちゃんですよ。』  (*^_^*) 

                     
                       
                       ??メイちゃんの命名由来は5月に
                        笹島家のご令嬢になったことです


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お寒くなるそうですので、ご自愛くださいませ。

           衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-25 08:46 | イベント

心、「ほっこり」


霜月はどこかはかなく、淋しい・・・。
体も心も「ほっこり」を自然に求めています。
猫ちゃん、しあわせそう!


f0205317_8134170.jpg


四季を問わず、やさしさをまとった人がいます。
外見でけでなく、声・話し方・笑顔・仕草など
からも、あたりを和やかにしてくれていました。

天性のものだけでなく、自分をみがく努力を怠ら
ない、気品・豊かさ・おだやかさには、尊敬を!
このえもいわれぬ手を見て頂ければ。。。

f0205317_8421837.jpg


今は北国で着物をまとっているお休み受講生で、
ご両親の遠距離介護も、明るくこなしています。


子育て・仕事・介護など自分磨きを忘れずに、
頑張っている受講生たちと接しながら


美しく着物をまとうことのみでなく、

受講生たちは、「やさしい心」もまとっている!!


心、「ほっこり」。。。  (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、良い連休をお過ごし下さいませ。

           衣香 糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-23 09:11 | お稽古風景

LIXIL出版の「背守り」 子どもの魔よけという本を
車中で読んでおりました。
冒頭にはこんなことが記されています。

f0205317_7393117.jpg


子供の背中につけた、魔よけのお守りのこと。

大人の着物の背中に縫い目があり、この縫い目に霊力が
宿り、背後から忍び寄る魔を防ぐとされていた。ところが、
身幅が狭い一つ身の子供の着物には背縫いがない。そこで
わざわざ縫い目を施して、魔よけとする風習が生まれた。
           ・
           ・
日常生活に着物を着ていた昭和戦前まで、全国で見られた
「背守り」。

詳細は省かせて頂きます。

 ・着物に込められた母の心配り
 ・貧しさから生まれた祈り

わが子を守り抜く愛情は、いつの時代も凄いです。。。 (^ ◇ ^)


f0205317_7565183.jpg


車中さわやかな空気を感じる目線の先には、2人の幼い男の子と
お母様でした。お水がほしいと、お子様のひとりが、、、

お母様はペットボトルのフタを開け、コップに注ぐ振りをされた。
3人で美味しそう飲まれた。今度はラーメンをご所望、お母様は
お子様達の掌にやさしくラーメンをのせた。それはお丼ぶりでは
なく、カップラーメンのようでした。(笑)
「ラーメン美味しかった?」
とお母様の問いかけに、うれしそうにうなずかれた。それも3人で
召し上がっていらした。

そんなゲームを静かに、楽しんでいらしゃるご様子に釘付けでした。
私の視線に気付き微笑まれた。お子様たちを騒がせず、 柔軟に対応
されているお母様は、見事な「和顔」でした。。。

ホームはすいていて、お母様は左右にお子達の手をにぎり、3人横並
びで、足取り軽く消えていかれました。 (*^_^*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「虹かくれて見えず」
小雪/初候/ 11月22日~26日

太陽の光が弱くなってくるため、虹が出
なくなってきます。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-22 09:18 | あったか空間

お稽古風景からです。
この写真を見ていると、感慨深いもがあります。
手前味噌で、申し訳ございません。
きれいな着姿でしょう。。。


f0205317_7314138.jpg



長いことの大変な介護を続けたが、今では自由が
増えたが、親御さんのお世話は継続中!
私も通ってきた道、介護の形はそれそれ違うが、
精神的・体力的な負担は、皆無ではない。


f0205317_732447.jpg



コツコツていねいな着付けを心掛けて、今がある。
うっとりするくらい、美しい!
着付けに夢中になり、紅潮した笑顔に会うと、
介護、そして小さな志を持っていた昔の自分が、
重なります。


f0205317_756434.jpg



「着物話」をはじめると、時間を忘れる。
本当にたのしい。。。


f0205317_7323871.jpg



納得できるまで、ていねいな着付けの繰り返しで、
それが美しい動作になっています。

「美意識」が、根底にあるのでしょう。。。  (*^_^*) 



f0205317_7324939.jpg



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
ブログにお越し頂き、重ねて感謝を申
し上げます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-21 08:36 | お稽古風景

              まるめた「紐」を掌にのせ、一見細長く頼り
              なく見える存在の凄さに、目をこらす!


f0205317_7434827.jpg


              直線立ちの長じゅばん・着物で身をつつむが
              それらは紐で結ばれることで、ことをなして
              いく。

              「着物がまとえる!」
        
              それぞれ個性美があって、おもしろい。

              ぬいてからは、着物の直線にあわせ、折り目
              正しくたたむ。

              きちんとたたんでおけば、次にまとう時には
              アイロンがけは必要なく、便利なものである。

              日々、つつむ、結ぶ、たたむ、を繰り返して
              いる。

         
              洋服より高揚感があり、背筋がピンとなり
              気持ち良い。。。
        
              ささやか幸せと、体を守ってくれる着物に
              感謝しつつ、「紐」の存在を再認識した
              晩秋です。 (*^_^*) 

        

              にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

    応援・ぽちっとありがとうございます。
   肌寒くなってきました。ご自愛を。。。

                    衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-11-20 08:51 | “きもの” 恋綴り