<   2014年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2014年、最後のブログになりました。
笹島家のご令嬢・メイちゃんは、実は落語家でもあります???

f0205317_8314433.jpg


恍惚のイちゃんです。
いまだ母の「喜寿の会」の余韻にひたっています!
大変素晴らしい会であった! 糸賀文音も今なお感動的な
光景が広がり、薄い胸を熱くしております! 異口同音に

『よかった!』


メイちゃんは、感動をマミーからお写真で見せてもらいました。
母の晴れ姿に、

『マミーて、凄いんだなあー。』

お目目をびっしょりにして、にゃん と。。。




f0205317_83237100.jpg

                      (この可愛さに糸賀文音、メロメロ!)


大晦日のメイちゃんは、マミーに1年間のお疲れさま
と感謝を、お得意の「落語」でお伝えしています!

芸名・しっぽ亭真ん丸さん、

さすが笹島先生のご令嬢、
丹田を意識して、背筋をピーンとして、すばらしい
姿勢です。

先生は落語がお好き!

次の会はしっぽさんに、是非一席ご披露頂きたいです。 


そうそう、しっぽさんの謎解きを、ご披露します。

     笹島寿美とかけて
       きもの道の重鎮とく。

       その心は

     寿美(隅)とは名ばかり、
       隅におらず。
               



『お後がよろしいようで。。。』


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様には、心より感謝申し上げます。
良いお年をお迎えくださいませ。。。

          衣香 糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-31 08:53 | あったか空間

毎年思うことは、成人式が終わらないと
お正月気分にはなれない。
家事と帯結びを、行ったり来たり。。。

f0205317_9263352.jpg


手抜きが多いいつもながら年末ですが
今日はご先祖様に感謝をしてまいります。。。


元気で好きな仕事をさせて頂けることは、

幸せです!

2014年もわずか2日、笹島先生・伝道者の皆様
受講生たち・その他ご縁を頂いた方々。。。

皆様に助けられた1年でした!

不甲斐ない「糸賀文音」と、お付合いくださり

『ありがとうございました』 


こんな私ですが、,2015年も

『よろしくお願い申し上げます!』 



つたないブログをお読みくださる読者の
皆様にも、心より感謝申し上げます。。。

是非、来年もお立ち寄りくださいませ。


『すべての皆様に、素晴らしい新年が。。。』



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
本当に感謝です!

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-30 10:01 | あったか空間

f0205317_1421304.jpg


「ハレの日」の着物も、「ケの日(普通)」の
着物も、どちらも周りからの視線をあびます。。。
非日常的にうつるのでしょうか???

特に「ハレの日」の着物の色や文様は美しい
四季の花が多いですね。まるで1枚の絵画の
ようです。

四季が日本人の美意識を、育てくれているの
かしら?


衣香の受講生たちは、実に「ハレの日」と
「ケの日」を、上手に使い分けています。
「ケの日」のたのしみ方は、様々です。

リーズナブル着物・リレー着物などの活用や
小物(帯留・羽織紐など)は自作したりして
目を輝かしています。

そんな受講生たちへ、来春、ちょっと優雅な
イベントを画策中!

間違いなく素敵だと思う。。。

着付け・コーディネートに、

『おきばりやす。』

そして、

『お出ましくだされ。。。』


『ケの日をたのしみましょう!』


今年の仕事納めは、「ハレの日」の訪問着の
お着付けをさせて頂きました。
ご多幸をお祈り申し上げます。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お寒いです、2014年には風邪は不要です!
お元気でいらしてください。


        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-29 16:44 | イベント

f0205317_122349.jpg


ほれぼれする「ボーラ―ハット」。。。
脚本家・小説家の井沢満さんの、ウサギの毛でできているお帽子です。

「インバネスとボ-ラーハット」
のことを、ブログで書かれています。
そして、私のことも書いてくださいました。
            ↓

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/32d7a0524ce1a75f78e77d764642282d


井沢先生に諸用があり、その際ショピングにも同行させて頂きました。
「ボーラ―ハット」・「インバネス」・「サスペンダー」・「ハンカチ」
などを買われました。先生のショピングは豪快!
お品物を手にされ、一発で決定!
値札はご覧にならず、店員さんに代金を言われお支払されていました。
こだわりのあるものを大切に丁寧にお使いになりそうです。。。

f0205317_12535528.jpg

                  (写真は先生のインバネスではありません。)

先生が選ばれた「インバネス」はカシミヤの高級品です。

『長いこと使うことを思ったら、安い。』


と、おしゃっていました。
  

わが家流に申せば、「トンビと山高帽」です。

受講生が素敵なインバネスをまとっていたり、知人がご主人様と
兼用でインバネスを使われているお姿に接し、祖父が愛用していた
「トンビ」は、今いずこに???
存命ではないかも・・・。そんなトンビ捜しの最中で、びっくり!!


「山高帽」も父の愛用品。残念ながら和服好きでしたが、着物の
時にはかぶっていませんでした。形見の中に素敵な山高帽があり
ましたが、母の介護に追われて、存在を失念しておりました。大
きなイヤリングを付けて、かぶりたいという野望は叶わず。。。

わが家の物語です。


笹島先生のお祝いの会で、京都・誉田屋源兵衛さんが、白いお着物に
裾では薄いオレンジ色の長じゅばんが、遊んでいました。

                          f0205317_1352311.jpg
井沢先生の赤や薄紫のお草履も、凄い脇役さんですね。
先生、ぜひインバネス・ボーラ―ハットに、脇役さんも登場させて
くださいませ。

『男はんのお着物、おもしろいどすな。』



師走に色気足らずの文音姐さんが、ポッリつぶやく。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
お忙しい時節柄、ブログをお読みくださり
感謝申し上げます。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-28 12:59 | 井沢満先生の作品

長いお端折が好き。。。

受講生の数人は「長いお端折」が好きと話くれました。
意外にも、それはお若い人たちからでした。

長いお端折からは温かさが感じられます!

f0205317_1610141.jpg


お端折は、大切なお役目もしています。。。

「上半身と下半身の余りで、着くずれを防いでくれています!」


人差し指の長さくらいにする方が多いのでは。


七五三の7歳のお着付けを承った際、やはりお若いお母様が
長いお端折を望まれた。
そのお嬢様、初々しい長いお端折で、満面笑み。。。
絵に描いたような、あたたかな七五三風景でした。

受講生のひとりは、ちまたにいらしゃる「お直しオバ様」に

『そんな長いお端折は、今流行っていない ( ゚Д゚) 』

と、きびしいお言葉を頂戴、
でもめげずに、長いお端折を続行中。。。

私の目からみると、体型・雰囲気が長いお端折が、お似合い!!
それが受講生が安心できる着付けなら、それも良し。


個性も大切。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

「鹿の角落ちる」
冬至/次候/12月27日~31日頃
オオシカの角が落ちる。
ニホンジカの角は、早春に落ちるそうです。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-27 17:46 | お稽古風景


昨日のリボン結びをアレンジしてみました。
まずは、立て矢系です。

f0205317_220627.jpg


2つのリボンの下が、立て矢になっています・


次は、お太鼓系。。。

f0205317_2224824.jpg



リボンを2つお太鼓の上にのせた、椅子掛け
しても、くずれそうもない結びです。

これで2つのリボンを使い、文庫系・立て矢系・
お太鼓系で、3種類の帯結びが出来ました!

ひとつのヒダ折り(リボン結び)から、応用
出来るのが、ラクチンで好きです。。。

怠け者です。(*´ω`) 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
もういくつねると、お正月 ♫??♬
 
     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-26 22:20 | “きもの” 恋綴り


知り合いのお嬢様から、帯結びのリクエストがあり
お望みの結びを想像しながら、結んでみました。

f0205317_20362726.jpg


この帯は、初おろしでかたく寸法も少し短い・・・。
こういう帯がいつやってくか、わからない。
格好のチャンス!

リボンがお好きということで、2つ結んでみました。

こんな感じでよろしいのでしょうか???


くずれにくい帯結びだと思います。

頭のなかでは、お太鼓系・立て矢系へのアレンジが
グルグルまわっています。。。

出来そうですね。(^◇^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
年賀状がまだです・・・。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-25 21:10 | “きもの” 恋綴り

f0205317_961216.jpg


「着物ほしいほしい」の病が治ってからは、衝動買いはなくなり
今は必要にせまり求める程度になっています。
「ドット柄の着物と東京タワーの帯」は、私の箪笥の住人になっ
てくれました。最近。。。

日々まとうことが多く、着物の痛みが激しい。
特に紬の裾八掛の痛みは尋常ではく、悉皆屋さんを驚かせた!


前胴帯の柄です。
      
f0205317_935388.jpg


遠い思い出になりますが、東京タワーは階段で登りました。
元気でしたね。
井沢満さんの最新本「わが家」にも「東京タワー」が
登場します。


主人公は幼い頃に三浦半島の海辺の家から父が家出、成長して
残りの家族もバラバラになっていった。、時をへて、その家で
繰り広げられる家族模様が、切なく・やさしく・時には激しく
書かれていました。

主人公の仕事は、「人材レンタル会社」心のさびしい人たちへ、
家族・恋人・友人など派遣をする・・・。
これから流行りそうな仕事ではと感じました。

どの作品も、人間として大切な原点に立たせてくださる
「井沢先生の世界」が、そのご本にもありました。。。



f0205317_10105521.jpg


綴りながら、昨春天国に旅立った友と、三浦半島をおとずれたことを
思い出しています。


『あなたがファンだった井沢満さんが、またご本とドラマを書かれました。
  いやしのある素晴らしいご本です(*^_^*) 』



友へ、Xmasイブの日にお伝えします。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
テレビドラマ「わが家」は 

1月4日(日)よる9時  TBS/MBS系全国ネット

で放映されるそうです。

      衣香(きぬか)糸賀文音

 
by kimonokinuka | 2014-12-24 12:04 | “きもの” 恋綴り

日本橋の橋楽亭で、「笹島式帯結びレッスン」を開講しています!

   監修 笹島 寿美(着装コーディネーター)
   指導 糸賀文音(笹島式着付け技術伝道者)

随時、受講生を募集しております! 

f0205317_737531.jpg


12月25日(木)は、「二重太鼓」をお稽古します。

      
二重太鼓は、第一礼装からおしゃれ着までの着物に結べます。

 礼装:格の高い文様や金銀などの帯は、少し大き目に結びます。
 街着:おしゃれ着は一重太鼓くらいの大きさに結びます。(しゃれ袋)
    

以前、袋帯としゃれ袋の違いを記事にしました。
よろしければ、お立ち寄りくださいませ。
http://bebeka.exblog.jp/18203853/

半幅帯・銀座結び・日本橋結びも、お稽古します。。。

  
【会場】  コレド室町3「橋楽亭」 3階
        (東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6・A4出口)
        (JR総武線快速「新日本橋」駅直結)
【時間】  11時~12時30分  
【受講料】 全6回 18,000円(税込)
【対象】  自分である程度きものが着られる女性


■お申し込みの流れ
▽事前にご予約(電話・FAX・メール)
▽お申し込みから7日以内に参加費をお振込み


■お申し込み・お問い合せ
株式会社 新日屋
TEL 03‐5652‐5403(平日10~17時)
FAX 03‐5652‐5404
E-mail:reservation@shinnichiya.com


お気軽に、ご参加くださいませ。♪♫♬


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お忙しい師走に、お読みくださり
重ねて感謝申し上げます。

         衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-23 09:03 | お稽古風景

「徹子の部屋」に春風亭小朝さんが出演されていました。
お着物ではなく、スリムになられたお洋服姿の小朝さんが
楽しそうにお話を。。。

f0205317_13161752.jpg


日本文化の継承を危惧されていました。「着物」という
言葉に、つい反応してしまう私がおります(笑)

小朝さんは、かってお葬式に振袖で参列された女性が、
まだご存命とか、話されていました。

冠婚葬祭のしきたりは、地域によって特色があります。
喪服は今は黒が主流ですが、もともとは、白装束が伝統
的であってようです。

葬儀参列の振袖は土地よって、白かったり、黒かったり、
未婚女姓の第一礼装ですので、死者への敬意の表れだった
ようです。


着物なくして、日本の冠婚葬祭は語れないのかもしれません。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「靭草(うつぼぐさ)生ず」
冬至/初候/12月22日~26日頃

6月末に枯れる靭草が、この頃芽を出す。


      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-12-22 15:14 | “きもの” 恋綴り