<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

     

脚本家・小説家の井沢満先生は、最近「緋色の長じゅばん」に
恋されているようです。(*^。^*))


f0205317_9123293.jpg



半衿の黒が効き色で、mmm 素敵ですね!
どんな着物に合わせられるのでしょうか?
(草履にも凝っていらっしゃるようです。。。)

袖口や裾から、チラリと見える長じゅばんは
色っぽい。。。 緋色は人を惹きつけますね。

写真のボーラ―ハットも先生に、愛されています。


f0205317_845759.jpg
     




先生は美しい日本語や着物など日本文化の継承に
お心をくだかれていらっしゃいます。

『ひとりでも多くの方に着物を。。。』

と、お話をされていました。


着物をまとうことは、青虫が蝶に変身するくらいの、驚き
とよろこびがあります。


美しい日本の四季を感じながら、「時々着物生活」を楽しん
でみませんか?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
井沢先生のお正月ドラマ&小説「わが家」
良かったという声がたくさんありました!
また、先生の作品に会えますように (´ー`)

         衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-28 09:03 | “きもの” 恋綴り

日本橋・橋楽亭の「帯講座」は半幅帯のお稽古でした。
初めに、凛とした一文字結びをアレンジした優しい
感じのする「羽根つき一文字」を。。。

羽根を整えて一文字を結びますが、ただ手先を巻くだけで
なく、結んであるので、しっかりと固定された感じは、
初めての経験であったようです。


次は、「横一文字」

f0205317_22413615.jpg


基本形の後、アレンジをしました。

f0205317_2256844.jpg


自由に楽しでくれました。。。
帯締めの使用も人気があります。


f0205317_22581258.jpg


この帯結びは、運転・椅子掛け・美容院 いずれもOKです。


最後は、「割り太鼓」
半幅帯で結ぶお太鼓でおしゃれです。。。
タレは手先で作ります。

f0205317_2314578.jpg


私は写真のように手先(矢印の所)を、帯締めのラインで下に折下げるのが
好きです。

f0205317_23182564.jpg


受講生の向上心の高さに頭が下がりました。。。
楽しい時間でした。

半幅帯結びは、「時忘れ!」(´▽`)(´▽`)(´▽`)


次回は3月26日(木)11時~12時半 「銀座結び」
随時募集致しております。

お気軽にご参加くださいませ。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今月は短いのですね。弥生の足音が。。。

           衣香 糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-26 23:51 | お稽古風景

不思議なことがあった!
ある方が亡くなった友に、会わせてくれたのだ!
その方が、霊感をお持ちのことは存じ上げていなかった。


f0205317_21493771.jpg


話の内容からすると、まちがいなく友である。

『会いたかった。ずうっと待っていた。何の不安を持たずに
 生きていて、大丈夫!』

たくさんのことを話してくれ、あの世で私に心を掛けていて
くれていることが、うれしかった。。。

「笑顔」
しか浮かんでこない、素晴らしい人である。
その裏には重たいものを持っていたが、それでも、
いつもニコニコとしていた!

その夜、床につくと友に語り始めた。一方的に。でも途中で
寝てしまった。(笑)その次の晩は思いの丈を最後まで語った。
思わず、

『あなたの笑顔を頂戴!』  

と、言ってしまった。

彼女は、最後まで苦悩を道ずれに・・・。
それでもたくましく・笑顔で生き抜いた人である。

あの世が地続きのように思えてきている。。。


『ね、あの綺麗な桜を覚えているかしら?』


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
体調をくずされている方が多くいらしゃいます。
ご自愛くださいませ。

          衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-25 23:41 | あったか空間

レッスンルームの修理をされている職人さんが
お稽古前に点検にお見えになりました。

f0205317_2155376.jpg


お帰り際に、突然!

『言わせてもらってもいいかな?』

半歩後ずさりした私・・・。(なに? 怖い!

『着物よく似合うね。俺、着付けするの。』  

安堵&驚きの方が大きくて、リップサービスのお礼を
忘れてもうた。図々しく着付けをされる由縁を伺った。
茶屋を生業とするお家にご誕生、見様見真似で着付けが
出来るようになられたそうです。。。

『俺の着付け着くずれしないと、評判いいの。』

奥様や頼まれるとなさるそうです。
着付けのポイントをお尋ねしました。

『言いたくないな。腰紐の位置と帯の下線かな。』

笹島先生が、

『男の着付けは、やさしい。。。』


そんな事をおしゃったことがあります。力があり、ツボを
心得ていらしたら、気持ち良い着付けが想像出来ます。


怖~いと思ったオジサンが、着付け師のお顔もお持ちとは、
人生は、おもろい。。。


皆を驚かす裏の顔、あったらいいなあ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は私が「葛〇湯」を頂くハメに。(トホホ)

          衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-24 22:49 | お稽古風景


笹島先生の銀座教室でのお話。。。
先生は風邪気味で悪寒を感じられていました。


f0205317_8301579.jpg


『確定申告の時期なになると、いつもそうなの。』

笑顔でそんな冗談を言われる!


バッグに1服、「葛〇湯」を忍ばせていたことを思い出した私。
薬は飲まれないそうで、「葛〇湯」はご存じなかった!

想定外、素直に飲まれた!

お教室にいた受講生たちは、私同様、風邪の引き初めお世話になっ
ているようでした。

私などは、お風邪のお出ましを感じると、

「葛〇湯」とさらし補整に使う「さらし」を洋服でも巻きます。

そして、いつも大事に至らず。(*^。^*)


『「葛〇湯」を知らないの私だけ?』

先生のお言葉に、素直にうなずいてしまった私。(笑)

お稽古の途中に、悪寒が治まったようで、安堵しましたが、


帰宅してから、薬に頼らない先生に薬を教えたのは、だあ~れ?


「小さな親切、大きな世話」をしてもうた。(汗)

笹島先生、

『お許しくだされ!』


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
『霞始めて靆く( (かすみはじめてたなびく)」
第5候/雨水/次候/2月23日~27日頃
春の早朝山間にうっすらとした霞が立ち上がる。

          衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-24 08:53 | あったか空間

京都のやまと絵師・吉本徹也先生を横浜ランド
マークタワーにお迎えして、講演会を開催いた
しました。

テーマは、 「悉皆屋(しっかいや)」

f0205317_20461237.jpg


悉皆屋とは、
江戸時代、大阪で染め物・洗い張りなどの注文を取り
京都の専門店に取り次ぐことを業とした者。転じて、
染め物や洗い張りを職業とする人。


京都の真ん中で友禅絵師の丁稚奉公時代から先生が
見ていらした 「悉皆屋」のお話をユーモアを交え
てお話してくださいました。技を磨くこと、そして、
人間関係を磨くことの、大切さも痛感しました。。。


f0205317_22112272.jpg


番外編として、吉本先生が写真の明珍火箸(みょうちん
ひばし)お持ちくださいました。

2本を接触させると、心地よい音を耳に届けてくれました。。。
明珍火箸は、
播磨国姫路藩(現在の兵庫県姫路市)で、19世紀頃、藩主
酒井家などに仕えていた明珍家(甲冑師の一族)がその技
術を活かして作り始めた火箸で、その火箸を利用して風鈴が
作られているそうです。


f0205317_21143552.jpg


まとった後の、お手入れも大切。。。

着物を丁寧にやさしく扱うと、着物の方もその思いを受け取って
くれそう、着物と共生、そんな思いをいだきました。(*^。^*)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「春一番」が吹いたようですね。。。

衣香(衣香)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-22 21:53 | イベント

この日のお稽古には多くの「銀座結び」が
登場していました。。。

f0205317_062376.jpg


江戸時代の「角出し」をアレンジした結びで
帯枕を使わず小粋な感じが、人気の由縁でしょ
うか。

名古屋帯で結びますが、帯がポイント柄や
短かい帯は、むずかしい・・・。
受講生たちは、長めの名古屋帯を銀座結び用に
しているようです。

また、帯揚げも結ばない方法・結ぶ方法を
自由に選択しています。

下のふくらみが、やさしく魅力的。。。

ふくらさん受講生は、ポイント柄の洒落袋で
「銀座結び」や「角だし」を結んでいます。
柄が意外な所に出て、おもしろい!


「銀座結び」の花がたくさん咲いているなか、
凛とお太鼓結びが、たたずんでいました。
品があり、出番の多い帯結びですね。


いつも思うのは、着物の「背面美」への
気づかい。。。

すごいですね (*´▽`*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
明日「22日」,
やまと絵師の吉本徹也先生iの講演会です。
ワクワク。。。
まだ、お席がございますので、お気軽に
ご参加くださいませ。

         
      
       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-21 01:03 | お稽古風景

お雛さまのご登場です!


可愛いお雛さまのお月謝袋で、
水引が美しく結ばれて、気品が漂っていました。

f0205317_23404488.jpg


その上お雛様の帯も、お出まし。。。
1年のうちほんのわずかしか、会えない帯です。

f0205317_23453569.jpg



「棚から牡丹餅」なんて、ないことを、受講生たちは
十分に理解して、頑張っています!


f0205317_23483120.jpg



絞りの羽織が帯に、変身!
光沢があり、いろいろな着物と仲良しになれそうな
帯でした。。。


f0205317_061268.jpg



毎年稚児雛を飾るのですが、失念を・・・。
早速、飾ります。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
もうすぐ弥生ですね。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-20 00:25 | お稽古風景

お稽古を始めた頃は、出来ないことだらけで、
まるで「ないない音頭を」を踊っているよう・・・。
申し訳ございません。
そんな音頭ないと存じます。(-_-;)


f0205317_23305621.jpg


衿合わせが、出来ない
衣紋が、抜けない
腰紐が、しっかり結べない
帯の下線が、締まらない
帯揚げ・帯締め、出来ない

着物をまとわない生活には、出番がないことばかり!

それでもあきらめないで、くり返しの努力を続けていくと、

その人らしい着付けがにじみ出てきて、
その人ならではの美しさの、出現 (´ー`)


くり返しの大切さを、受講生から学ぶ私がおります。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「土脉潤い起こる(どうみゃくうるおいおこる)」
第4候/雨水/初候/2月18日~22日頃
春の始動とともに、土中が湿り気を帯びてくる。

            衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-19 00:29 | お稽古風景

茶道のお時間 : 衣香


f0205317_22152342.jpg


お茶会というより、初歩の茶道お稽古です。
ほとんどのメンバーが介護中、天候などいろいろな理由が
あり、服装は自由にいたしました。

お干菓子が可愛いですね。


f0205317_22161458.jpg




f0205317_22164535.jpg


頂戴した後の、お茶碗の中の景色です。。。

f0205317_22174548.jpg



茶道を通して、日本の文化・歴史・心を。。。


茶せんの清々しい音が、まだ耳にいてくれます。(´ー`)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
やさしい人たちに囲まれた幸せな一日
でした。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-02-18 00:03 | あったか空間