<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

鎌倉教室、5月13日開校!

古都鎌倉で「笹島式着付け教室 衣香」がスタートします!

「腰紐1本の着付け」は、心と体にやさしい。。。
お稽古後、そんなやさしさを道ずれに、鎌倉散策、ランチ
ショッピングなどは、いかがでしょうか?
小町通りは至近です。 (^。^)y-.。o○



f0205317_13295856.jpg


5月13日(水)
から。。。

   ・稽古日   第2・4 水曜日 10:00~12:00(他教室への振り替え可)
   ・場所    鎌倉『今小路クラブ』     
          鎌倉市扇ガ谷1-7-7ー103
   ・受講料   5,000円 月/2回
   ・お申込み  こちらから  または、09016547086    
   ・アクセス  JR鎌倉駅・江ノ電駅西口から徒歩5分 


西口を直進して、紀ノ国屋の交差点を右折、更に直進すると左側にあります。

  
f0205317_13522361.jpg
 



                  ※お教室では着物の販売はいたしておりません。


お気軽に体験教室へお越しくださいませ。。。
 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
あんず色の夕方、好きです。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
  
by kimonokinuka | 2015-04-29 17:35 | インフォメーション

今回は「文様」についてお話をして頂きます。
神様と関係のある文様、お目出度い「吉祥文様」など
文様の種類・意味、あれこれ!
どんなお話が飛び出すか、お楽しみに。。。


f0205317_1943899.jpg



  
   吉本徹也先生のプロフィール

    京都に生まれ。1982年廣岡讀泉師の元で修行に入る松本派・荒木の
    着物仕上げ伝授。1986年讀師匠から別家独立、1988年(有)よしもと
    を設立。1998年麻研究を始め、2005年やまと絵師として全国デビュー。
    2010年「ナノテクノロジ―のとびら」を出版。大学の教科書となる。



・日時   2015年5月23日(土)10時半―12時半
・会場   横浜・馬車道大津ギャラリー  045-201-1865 
         横浜市中区南仲通り4-43 馬車道大津ビル1F 
・主催   笹島式着付け教室 衣香
・会費   2,500円
・お申込み HP「笹島式着付け教室 衣香」のお問い合わせフォーム   
      または、 09016547086 / kinuka2009@docomo.ne.jp     

      
★定員になり次第、締め切らせて頂きます。


衣香の受講生・卒業生、一般の方も、ぜひご参加ください!


会場へのアクセス


   みなとみらい線 馬車道駅 5番出口階段あがると目の前です 。
   
    みなとみらい線 馬車道駅  徒歩1分
    JR関内駅、桜木町駅    徒歩8分
     市営地下鉄関内駅      徒歩6分


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお立ち寄りくださり
重ねて感謝申し上げます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-28 20:07 | イベント

「衣香会」で、バレリーナの帯のご対面がありました。。。
右、お便り下さった方、
左、受講生

昨年の暮れ、私にこんなお便りが舞い込みました。


f0205317_14133690.jpg



10年ぐらい前にアンティークのお店で帯を衝動買い、いつか
着物を着るようになったらと、ずっとその帯を持ていらした。
最近着付けの練習をはじめられて、お稽古でお世話になって
いらしゃる着物屋のご主人様が、

『この帯は着物だったものを帯に仕立てているから、通常だと1枚の
 着物から2本くらい帯になるので、もう一本帯があると思いますよ。』

もしかしたらどこかに。。。
検索の結果、私のブログにたどり着かれました。
受講生は2・3年前に購入し、個性的でお教室の話題をひとり占めした帯
でした。


f0205317_14221092.jpg


そして、お便り人と受講生はその時の感動を、お歌に。。。


まず、受講生が、

右左分かれし袖がまた出会う見えぬwebの
糸手繰り寄せ


お便り人さんからの返歌

小袖から 更なる使命(いのち) さづけられ
ふたごの帯は おのが道ゆく


衣香会会場で、帯さんたち、お便り人・受講生が、ご対面 (*´▽`*)

双子の帯さんたちは、再会にふるえていたかもしれません!

浪漫を秘めた素敵なお話ですね。。。

お便り人さんに、お願いをして会にご参加頂きました。
手作り「ぼた餅」をご持参くださり、一同美味しさに感動!
笹島先生も、お口の中の上品な余韻を楽しんでいらした。


笹島先生との会話が、うれしかったという意見がたくさん
寄せれました。
また、「着物話茶話会」をいたしましょうね。 (´ー`)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いので、体感を大切に着物選びを
しています・・・。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-27 16:13

「第4回 衣香会」は卯月の昼下がりに開かれました!

テーマは、「今日の私の装い」。。。
笹島先生をかこみ、自由にまとった着物や帯への思いや、
背景にある物語など、耳と心にうれしいお話に、心酔です!


f0205317_11315120.jpg


ちなみに私は黒留袖、ひとりよがりの大義名分、大事な
うれしい日の装いに、決めていました。(*´▽`*)



f0205317_11524387.jpg


笹島先生のコーディネートは、「蜂」

『帯にも8匹いるわよ!』

まるで「笹島養蜂場」で、いつも通り素敵さを道ずれに。。。
メイちゃんで、盛り上がるかなー。 と思いきや
この日は「カラス話」に花が咲き、なんと、、、先生は
カラスとのご縁が深く「カラス博士」のようでした。

『カラスは利口!』と、

人間がお好き! 動物がお好き! 着物がお好き!
心やさしい先生です!!!


f0205317_10594851.jpg


笹島先生は参加者ひとりひとりの話に耳を傾け、個性や
人間性を大事に、わかりやすく丁寧にお話して下さった。
(^。^)y-.。o○


f0205317_1161933.jpg



f0205317_1172144.jpg



f0205317_118958.jpg



f0205317_1185061.jpg



今回特別にご参加をお願いした方の、謹製「牡丹餅」で
絶妙なお味が、今も口にいます。 箸袋も受講生の作品で、
皆が進んで準備も後片付け、手際よくしてくれました。
(いつものことです。)糸賀文音、感謝しております!


f0205317_11235880.jpg


f0205317_11243072.jpg


f0205317_11244348.jpg


f0205317_11253470.jpg


しゃれ袋で、「銀座結び」を。。。

f0205317_1125473.jpg


会津木綿の着物、粋な着こなし。。。



笹島先生のお話のなかで、

『自分を可愛がってあげる! 愛してあげる!』

今の私のとって珠玉のお言葉です。


着物好きの人たちの、ほっこりとした良い会になり、

また、集まりたいという気持にさせてくれました。。。  (´ー`) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
衣香会で、
着物は「おんなの心のふるさと」
そんな言葉を思いでしていました。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-26 14:01 | イベント

東京・神田祭の半纏!

五月の東京日本橋の「日本橋ごよみ」は、
「神田祭」ご遷座四百年奉祝大祭が紹介されていました。
  2015年5月7日(木)~5月15日(金)

f0205317_22195692.jpg


こんなコメントがありました。

■今月の表紙
神田神社のご遷座四百年奉祝大祭として斎行される神田祭。
今号は日本橋地域の各連合町会の多大なるご厚意とご協力の
もと、町会半纏の揃いぶみが実現した。地域の人々の想いと
歴史が刻まれた半纏を、是非その目で確かめて。

40種類の半纏のイラストが載っていました。。。
思わず、
『素敵!』

2015年は 徳川家康さん(なれなれしくてごめんなさい。)
没後400年で、神田神社(神田明神)は徳川幕府の厚い崇敬を
受けていたそうです。


神事として厳粛な場面と、賑やかでたのしい場面、二つの顔を
持つ「お祭り」、子供の頃はただただ楽しい行事でした。(´ー`)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

「霜止んで苗出づ」
第17候/穀雨/次候/4月25日~29日頃
霜も降らなくなり、苗がすくすくと育つ頃。
田植え の準備が始まります。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-25 00:56 | あったか空間

東京日本橋・橋楽亭の帯講座は、笹島先生考案の
「日本橋結び」でした。

この結びは、袋帯・しゃれ袋などの素材や、結び人
の感性で表情が違い、おもしろ~い。。。

「わたし色の帯結び」が味わえます。


f0205317_759664.jpg


写真は受講生の「日本橋結びの世界」です!

『良い帯結び、活用させて頂きます。』

と、嬉しいお言葉を、頂戴!!


途中までは、二重太鼓と同じですので、
気負わずに結べると思います。 (^。^)y-.。o○


f0205317_8124122.jpg







f0205317_814768.jpg















この結び、「銀座結び」や「角だし」とは
微妙な雰囲気の違いが魅力、というお声を
よく耳にします。。。

是非、自信を持って結べる帯結びにして頂きたい。 (´ー`)


橋楽亭での、楽しい「帯講座」の時間でした。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
単衣が恋しくなる陽気ですね。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-24 08:47 | お稽古風景


一昨日の続き。。。
こちら


f0205317_2229035.jpg


失敗と思い、帯をほどく時・・・。
帯揚げの他にもあるようです。。

二重太鼓を結んだとき、タレが長すぎる。(;_;)/~~~

ある受講生は、いつも帯をほどいていたそうですが、
ほどかなくても、大丈夫です。。。

帯枕の下の帯(タレ)をつまみ上げます!


経験を重ねると、あわてずに処置出来るようになります。


着物道、学びたいことばかり。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
良い1日でありますように。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-23 00:14 | “きもの” 恋綴り

今日の「徹子の部屋」には、100歳で報道写真家の
笹本恒子さんが自作のお召し物で、出演されていました。

100歳で「ベストドレッサー賞」を受賞された晴れ舞台の
翌日におひとり暮らしのご自宅で転倒。1日くらい気を失
い骨折、手術。そして、リハビリを一生懸命され、お元気
なお姿が画面に映っていらしゃいました。。。


お肉やワインがお好き、そしておしゃれも!
徹子さんとのやりとも、若者と変わらない!


f0205317_14352286.jpg



96歳でそれまでお手紙を交換されていた、南仏の彫刻家に
初めて、
『l Love you』 を。。。
半年後、お相手は他界されてしまったそうです。

友人がこんなことを、
洋服・バッグを手作りなさる八十路のお方の爪には、いつも
美しい季節の花が描かれ、素敵さを全身にまとい、恋人の元へ
まるで映画の世界のような、花花しいお話があると。。。

『恋する女は美しい❢』

笹本恒子さんも、さらりとお話されていました。。。


今日の私の恋人は、笹島寿美先生考案の、「日本橋結び」

着物が恋人で,いいのかなー。 (;一_一)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日もお尋ねくださいまして、重ねて
感謝申し上げます。

衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-22 13:40 | あったか空間

忘れをばしても。。。

お稽古で出た話題から。。。


帯揚げの掛け忘れをばした時

帯を途中まで、ほどいていた・・・。


f0205317_17234761.jpg


そんな急ぎ心を、持たなくても大丈夫です。
帯を締め終えていても掛けられます。。。

長い帯は、お太鼓の内側に折り返したタレが
帯枕の辺りに、来ることもあります。

長い内側のたれを、ピンと立てたまま、粋ぽ
くしたり、帯揚げをほどき掛け直し隠して、
エレガントさを、演出することもあります。(´ー`)


忘れをばしても、あわてることなかれ。。。


工夫を重ね、少しでも綺麗にまといたく存じます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
心はもう春単衣を泳いでおります。。。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-21 18:11 | お稽古風景

井沢満先生がお書かきになり、人気を博したTVドラマ
「わが家」のDVDが4月28日に発売されるそうです。。。

「家族とは何か」 「本当の親孝行とは何か」

向井理さんが主演で、傘を持つ父親役の長塚京三さんとの
やりとりが、今も私の心に残っています。。。

井沢先生の作品からは、毎回本当に大切なことを教えて頂き
自分を省みる良い機会になっております。


f0205317_128987.jpg


  
井沢先生は、
背景の絽のお着物(女性用)を転用されて、ご自分のお召し物に
お仕立て依頼されているそうです。柔軟さにいつも脱帽!!

トンボの文様で、勝ち虫とよばれ、前にしか進まず退かないところ
から、「不転退( 退くに転ぜず、. 決して退却をしない)」の精神を
表すものとして、特に武士に喜ばれたようで、トンボはまさに井沢
先生にピッタリの文様です。。。
  
ご愛用の信玄袋も勝ち虫とか。井沢先生、ぜひ半衿も勝ち虫
いかがでしょうか。

f0205317_1285315.jpg



DVD、たのしみです。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「葭始めて生ず(あし はじめてしょうず)」.
第16候/穀雨/初候/4月20日~24日頃
あしが芽を吹き始める。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-20 01:37 | 井沢満先生の作品