<   2015年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


頭のなかでお振袖が舞っているが無視、体を休めることを優先!
日が変わり今、お振袖に思いをはせている。
おおげさな物言いしたら、先送りしていた懸案中のことがあり。



f0205317_10222776.jpg


ひとつは、成人式の夜に出会ったお着付け!
駅でのすれ違いざま、胸元・衣紋の抜き具合・おはしょりの処理
帯結び・帯揚げ帯締めなどの小物使い、目ざとく確認した。

パーフェクト!
まとい人は、夜なのに疲れた様子もなく、さわやかお顔。。。
どなたがこんな素晴らしい着付けをされたのかしら?
忘れられないお着付けでした。

まだまだあるある懸案事項を、コツコツとお勉強し直しせねばと。

周りはリタイヤ生活を楽しむ人たちが多くなってきたが、
私は逆行の人生を、今、生きている!

それも自分で選んできたこと。。。
楽しまなくてはね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
爽やかお天気は今日まで?
気持良いですね。。。

     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-30 11:06 | “きもの” 恋綴り


ずっと先のことだと思っていた同窓会が、もうすぐ開
かれます。幹事会は欠席・早退・遅刻が多く、申し訳
なさから同窓会当日は一生懸命やりますと、口を滑ら
せたのが運の尽き、ひとりではないのですが、仰せつ
かったお役は、「司会」。。・・。・。・・・
お口を開かねばならぬ事になった。

『きものを着て、立っていればいいて、言ったのに。』

ブウタレタが却下された!
貢献度なしの謙虚さをを忘れた、一瞬 "(-""-)"


f0205317_9533418.jpg


まだ決まらぬきもの・・・。
物故者の紹介を担当、その中に著名な作詞家がいたり
音楽メニューが盛りだくさん、そんな経緯から、帯は
「ビオラの帯」に決定。。。


f0205317_1043151.jpg


きもの、きもの、きものです。
単衣でも袷でも、陽気次第で選択肢には幅がある。
しつけ糸が付いている京紫のお召し、浅紫の紬・・・

最上部の写真の小紋染めの紬、これはなかなか着こな
せなかったじゃじゃ馬きものでした。衣桁の前の写真
は、かってTV出演させて頂いた時のもので、笹島先生
がご指名くださった帯、収録の際に、先生は私が染め
たことを紹介してくださったことが、思い出されます。


写真左は、先生の出版パーティーでした!
ケの日ではない場面に多く登場、やっと体に吸いついて
くれるようになったきもので、愛おしい。。。


『同窓会へ一緒に行ってみない?』


きものはんに、お尋ねを。(´ー`)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
気温差がありますので、お風邪など
召さぬように。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-29 11:16 | あったか空間



夕方の雑踏の中、駅のエレベーターに乗り込んだ。
おみ足が少し不自由そうなご高齢の女性が、ドア
に向かって、歩いて来られる姿が見えた。
エレベーターの開閉ボタン、慌てると、意に反した
指動きすることがあるので、確認して「開」を押し
続けていました。
険しいお顔で乗り込まれた。待つ人たち誰ひとり、
嫌な素振を見せなかった!


f0205317_6593111.jpg


改札口を出ると、先ほどのご婦人が微笑んで立って
いらした。私のそばにきてくださり、素晴らしい
和顔で丁寧に、心のこもったお礼をくださった。

『え、あんなことでこんなに感謝してくださるの?』

思わずご婦人の腕をつかんでしまった。。。


f0205317_718811.jpg


私の心のなかで、昔聴いたことのあるオルゴールの音
に似た懐かしい、ふれあいを感じた。(´ー`)


ご婦人との、「一期一会」の、出会いに感謝せずにいら
れなかった。そしてエレベーターの待ち人たちにも。

小さなことでも、「ありがとう!」 の言える人で、あり
たい私も。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
秋色になってきましたね。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-28 07:46 | あったか空間


やまと絵師・吉本徹也先生のお勉強会は、観光客でにぎわう鎌倉で
いやされる先生の絵に、かこまれてのお勉強会でした。。。
(いつものことながら、絵やきものなどの物品販売は、一切なし。)


f0205317_6452481.jpg


テーマは、「師匠と丁稚」
吉本先生のすさまじい修業時代を、興味深く拝聴いたしました。
とにかく、お話のおもしろい苦労人である!
吉本先生は、負を正に変換されていらっしゃる。。。
   ・陰と陽、そして空間の存在
   ・絹は動物、麻は植物、(酸素&炭素で呼吸している)
そんな出だしから、本題に。。。


f0205317_717799.jpg


20歳でアパレル業界から、友禅染の「師匠」へ弟子入り!
豪放な師匠・先輩との葛藤・周りからの誘惑・・・
殴り合い覚悟の丁稚時代のようでした。

古い日本文化を守る職人さんの世界は、今の私たちには想像の
及ばない修羅場だったようです。そういう流れの出来上がった
場所で、技を磨き、周りの人たちから人間関係を学ぶ、忍える
ことを知らない人間は、務まらないと感じました!!


f0205317_7511470.jpg


大家族を養いながらの修行時代、師匠さんからの「破門」宣告!
それでも負けずに、頑張った吉本先生、
ある時、その破門が解けた。。。
吉本先生は、

『師匠は人間関係を育てるのが上手!』


弟子の個性を熟知して、あえてある時期が来ると他の丁稚たちを
も丸め込んで破門させ、陰で見守っていらした。師匠さんの懐の
深さに吉本先生も、脱帽。。。


f0205317_8461688.jpg



和解後、師匠が

『あたるところが、徹ちゃんしかいない!
 
 お前が立派にならないと、

 俺が立派になれん!』


強面の師匠さんを想像していましたが、先見の目をお持ちで
技だけでなく、人生の達人でもありますね。

吉本先生は、

『自分がいかにあるべきか?』

『日本の匠はすごい仕事、心から純粋!』



他にもたくさんの有意義なお話がありましたが、この辺で終わ
りにさせて頂きます。


吉本先生ありがとうございました。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は中秋の名月ですね。
冴えわたる月を見ていると、雑念が
消えていきます。。。

     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-27 09:16 | イベント

f0205317_21344844.jpg


10/8(木)9(金):
きものナイト |COREDO 室町1三井ホール

10/8(木)〜10(土):きもの100体スタイリズム|江戸桜通り地下歩道

10/9(金) 10(土):日本橋三井ホール|きもの企画展&SHOW

10/7(水)〜9(金):
YUITO日本橋室町野村ビル|きものマルシェ&ワークショップ 

10/7(水)〜10(土):
オリジナル小型印サービス 

10/7(水)〜10(土)
日本橋を愉しむ<きもの割引>

   ・
   ・

笹島先生のトークショー

   *10月7日(水)午後3時~3時45分
   *10月8日(木)午後5時30分~6時15分


f0205317_22254894.jpg


たのしい催しが、いっぱいありそうですね!

ワクワク! ドキドキ! うれしいなあ!

  
☆詳細は、こちら


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お尋ね下さり感謝いたします。
良い週末をおすごしくださいませ。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-26 00:03 | イベント



a/r/e/c/o/l/e(Vol.122)の表紙の片隅に、こんな一文が。。。

「袂に知恵と工夫、
 自分サイズで楽しむきもの。
 アレコレは着る人が作る雑誌です。」


f0205317_23253253.jpg


笹島寿美の心地よく切れのいい きもの学


笹島先生は、合気道家の方から、
「見せてもらいましたよ」
「帯結びの奥の手ですよ」
    ・
    ・
「左手ですよ」

先生はあらためて半幅帯で一文字結びを試みられた。
左手は右手を支え助けるかのように動いていたそうです。

両手の大切さ、両手が助けあってリズミカルかつスムー
ズに動いていると布目がよろこび、着る人に楽な良い着付け
ができることを以前から唱えていらした。

先生の着付けに対する真摯なお気持ち、ご努力を、アレコレで
再認識させて頂きました。


「奥の手は左にありと云われたり
 帯結ぶ手の見えては隠る」


購入情報は、こちらから

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
女優・川島なお美さんの訃報に接し
ご冥福をお祈り申し上げます。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-25 23:11

「単衣」を恋い慕う!


もう少しで袷が登場、はかなげな「単衣」が、好き!

    秋単衣
    春単衣

まとう時期が短いので、余計愛おしさが募るのかしら?


f0205317_9354455.jpg


私の場合は、きもので季節感を出すことは少なく、
帯に季節を表現させていたけれど、きものに季節を
おくのも、お・も・し・ろ・そ・う!

毎日形を変えるけれど、どの形も美しいお月さま、
どんなきもの・帯でも、制覇出来るようになりたいと
月に願いを重ねる。。。


単衣のお話が、お月さまへ。。。

とりとめのないお話になってしまいました。(;´Д`)

写真は、鶯色に楓模様、秋単衣として愛用しています。


直線を曲線に引き寄せ、今日もきものとお出かけ。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お彼岸なのに、まだおはぎを頂いて
おりません・・・。

     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-24 10:16 | “きもの” 恋綴り


暑い夏の日、半べその空模様を見て見ぬふり、傘を
持たずに、氏神様へお参りに出かけた。

参拝後、階段を下る時、目に入った大きく育った里
芋の葉、傘になるとほくそ笑む。里芋の傘は防水加
工されているし、どんな雨音を聴かせてくれるので
あろうか。。。
神様のお側でそんなふらちなことを考えた私。(/_;)

空は、涙をこぼさなかった!



f0205317_22534575.jpg


なぜか、里芋が好きである。自己主張しないけれど
隅に置けない存在である。煮っころがし・豚汁・カ
レー・ポタージュ・グラタン・シチュー・コロッケ
ゆず味噌煮・筑前煮・パスタ・炊き込みご飯・・・
どの料理も美味しいが、心に住む素朴な味がある。

就学前だったと思う???小さい頃からしつけに厳
しい母が、里芋の煮っころがしを、お箸の先にさし
て手渡してくれた。つまみ食いはご法度のはずなの
に。お箸は2本という観念に、1本箸が新鮮だったの
かな?


過去を余り振り返らないのに、実家の菩提寺の階段
を登りながら、1本箸の里芋の美味しかったことを
思い出していた私。


今では遠い昔の思い出。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お休みは今日で終わり、また受講生たち
とのお稽古が、楽しみです。。。


      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-23 00:22 | あったか空間

「断捨離」をしながら、お天気が良いので衣を干し(=虫干し)。。。
きものを一枚ずつ、虫食い・シミ・汚れなどを点検し、日光が当たら
ように、ハンガーかけました。


f0205317_23485381.jpg



虫干しに良い時期は、10月~11月
           1月~2月
           7月~8月(梅雨明け)

チャンスはあるのに、1年に1回が、やっと・・・。
怠け者で、虫干しの代わりに、まとうことで簡易虫干しや、和箪笥の
扉を開いたり、箪笥の引き出しを出して、乾いた空気を通しています。


長雨の後で、きものたちも心地よさそうな表情。。。
小物たちも(帯揚げ、履物など)、う・れ・し・そ・う!
乾燥材の期限切れのチェックもしました。


きものは手間がかかりますが、心かける分、愛おしさが
増幅します。(^。^)y-.。o○

洋服の時にはない、優しい指使いの自分に、驚くことがある!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
連休につたないブログをご訪問くださり
ありがたく、うれしく存じます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-22 00:31 | “きもの” 恋綴り

シルバーウィークをどうすごすか。。。
一番は、墓参!
二番目は、未だ終わらない、「断捨離」

「断捨離」を先に手を付けてしまい、墓参が後回しに。(-_-メ)


f0205317_955459.jpg



写真の帯は長い介護時代に、無になって描いた帯です。この頃は
着付け講師なんて微塵もなかった。介護をしながら絵を描いたり
洋裁・料理など、家の中で出来るものと接して、名刺を持つ人生
なんて、想像すらしなかった!

それが、今は名刺を持ち、外に出ていることが多く、嫌いだった
彼岸花も、コラージュのなかで、美々しくたたずんでいる。。。
これらを牛歩ながらの成長と、とらえたい!(笑)


f0205317_1014328.jpg



きもの好きの伯母にこの帯を見せたら、目輝かせた。(´▽`)
和裁が得意で、修行中の私に、

『若かったら、もっときもののこと教えてあげられたのに・・・。』

そんな言葉を残し、他界してしまった。


伯母のようにシャキットは、生きられないが


心のなかでさりげなく、元気できものを愛でている私を、伝えた。


そして、他のご先祖様にも感謝を。。。


彼岸花咲く頃。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
断捨離には、☀ がうれしいです。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-21 11:22 | あったか空間