<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0205317_8332873.jpg


春分ももう末候、「雷声を発す」
こんな伝え話が。

   今年初めて雷声を聞いたら、節分に残しておいた
   豆を食すと、夏 病気をしな~い。

   私、お豆さん食べてもうた。"(-""-)"

私が感謝しているものに「腰紐」があります。
笹島先生が「腰紐」を写真のように巻くのが、お好きと伺った
ことあります。私も自分が巻くのも好き、そして受講生が巻い
ている姿は、この上なく愛おしい。。。

腰紐を正しい位置に締めると、
姿勢が良くなり、気持ちも良いです。(´-`).。oO

腰紐と呼びますが、胸にも使います。

腰には、幅の広いちりめん
胸には、モスリン製

が、良いようです。。。

余談ですが、出先で腰をひねっておかしくした。ドラッグストアへ
駆け込み、湿布を求めトイレで張ろうとしたら、丸まってしまって
上手に貼れない。 :;(∩´﹏`∩);:
洋服での外出でも、バッグに腰紐1本忍ばせており、急場しのぎ
腰紐で腰をきつく縛った。 助けられた。。。
誰にも気つかれずに帰宅した!

心地よく、ときにはベルト代わりにもなってくれる、あなた。。。

手放せない「大事はん」です。。。


『ありがとう!』


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
春の味覚もうれしい今日この頃。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-31 09:16 | 季節のかおり



f0205317_23121928.jpg


「笹島式腰紐1本の着付け」を、体験して頂くと、
異口同音に、驚かれる。。。

『ラクで、本当に腰紐1本だわ!』


着あがった体(胸)を横切っているものが少なく、
体と心にやさしい。(´-`).。oO

腰紐1本でまとうには、

着付けの基本ルールを守ることが、大切です。


笹島式腰紐1本の着付けを知ったら、やめられない!!



               *お写真はモデルの秋谷ジェマさんです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様の応援が励みになっております。
ありがたく、うれしいです。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-29 23:43 | 腰紐1本の着付け


鎌倉教室でお稽古が始まりました。
どんな彩に染まっていくのかしら?
そして、どんな出会いがあるのかしら。。。

楽しみだす。(´-`).。oO


f0205317_22412894.jpg



受講生の第一声

『わあ、昭和レトロで ス・テ・キ!
 いろんなことが出未ますね。』

衣香の受講生のみなさん、
鎌倉でという、あのお約束事は、
忘れていませんよ。。。



f0205317_2247344.jpg


逆光だけでなく、撮影技術もないでござる。
姿見が届かず、鏡なしで着付けでしたが、
きちんと出来ていました。(´∀`*)ウフフ


鎌倉散策も兼ねて、鎌倉の笹島式着付け教室
衣香へ、体験にお出ましくださいませ。


お待ち申し上げております。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
桜霞の、この時期が好き。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-28 23:10 | お稽古風景


初めはきものを厄介で面倒なことを持つと
思っていた・・・。
まま子のような扱いをしたことあったかな。(;一_一)

いつ頃からかしら、実子のように、可愛く
愛しく思えるようになっていた。(´-`).。oO


f0205317_210112.jpg


まとう前の準備、まとい後の始末、保管方法、
綺麗にまといたいという気負い、まだあるかも?

この厄介で、面倒なことへ、飽くなき挑戦。。。


『きものに育てられていた私!』



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
もう4月の足音が。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-27 22:30 | “きもの” 恋綴り



のんびりこんだす!
卒業式の袴や振袖のお着付けが終了。

『たくさんの笑顔に会えた!』

袴のお着付け後、お嬢様たちが「袴崇拝者」に
なられ、本当にお綺麗でした。。。
お客様の笑顔が私の、ビタミン剤に。(´-`).。oO

ハレの日の早朝着付け、遅刻は、厳禁!
プレッシャーよりは、喜びの方がでした。


f0205317_930241.jpg


写真の桜の帯はかって描いた、稚拙な帯です。
辛い時期、無になって筆を動かしていました。
それ以外の時は。

『笑顔で輝いている私に、会・い・た・い!』


心で繰りごとを・・・。

今、笑顔の自分に会えた私がいる。。。

それだけでなく、たくさんの方々の笑顔にも、

うれしいことです。

人生、悪いことばかりではないだすね。(^_-)-☆


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、良い週末でありますように。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-26 10:12 | “きもの” 恋綴り

   

    笹島寿美の
心地よくも切れのいい きもの学



  江戸小紋背に刺繍の一つ紋
  家系を守る品格ありて




f0205317_22581217.jpg


家紋とは文字どおりその家の印の紋で、紋の効力は江戸時代
に重みをなしていました。したがって紋付のきものを着ることは、
責任の所在ではありませんが、それを約束する意志の表れに
も受け止めることができるといえましょう。

こんな書き出しからの始まり。。。

笹島先生の
「江戸小紋」への、思いの変化
紋の数、染め紋、刺繍紋・・・      

紋は自分では見えない背縫いにあるだけで、装う気持ちに落ち着
きと力を覚える。このように部分的なところにも日本人の美意識と
誠実さ
を思い知らされる。

感慨深く拝読。。。

「日本人の美意識と誠実さ」、心に残った言葉でした。(´-`).。oO


ぜひぜひ、笹島先生の小気味よい「きもの世界」をお味わいくださいませ。
購読方法は、こちらから


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今年の顔は「コテン・モダニズム」だそうです。
古典的な伝統柄からインスパイアしたもの。。。

衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-25 00:01 | インフォメーション



振袖+袴の着付け
振袖はお母様のもので、成人式の時にまとわれた!
古典柄で、今時あまりない色合いが、大のお気に入り。。。
私も思わず、
『素敵!』 と(´-`).。oO


f0205317_1855721.jpg



「恋する振袖人」が、袴を付いた瞬間、お顔の表情に変化。。。

『袴は全く興味なかった。でも今好きになっちった!』

本当によくお似合いで、私もうっとり!

『普段はいてもおかしくないかしら?』

私の周りでは、日常生活の場面での着用者が増えつつある
ことを、お伝えしました。

今度は 普段着+袴 をおすすめしました。。。

袴は動きやすく、ブーツもOK!
スカート式なので、トイレも不自由しません。

今風に工夫されて、ご自分流おしゃれ楽しんで頂きたい!


f0205317_18591042.jpg


冬眠きものになりやすい振袖も、結婚式の参列などに、ぜひ。


お嬢様の笑顔から、「幸せ伝染病」を頂戴、うれしいだす。(´-`).。oO


                   *写真の振袖は衣香のものです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日鎌倉教室開講、楽しくお稽古して
きました。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-23 19:08 | “きもの” 恋綴り

鍵盤の帯。。。


受講生の鍵盤の帯。。。
音楽会へ出掛けたら、話題を独占しそう。


f0205317_23105440.jpg


遊び心のある帯で、音が聞こえてくる気がしますね。(^_-)

  季節先取りのおしゃれ
  音楽会などの場面にかかわり合うおしゃれ


ハレの日・ケの日問わずに、日本人の美意識は、すばらしい。。。



f0205317_23343090.jpg


こちらは、私が音楽会によく締める帯だす!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
桜がきれいですね。
衣香(きぬか) 糸賀文音
                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-22 00:01 | “きもの” 恋綴り



背面美が今一番気になっているのですが、後ろだけでなく 
前・脇どの角度も気配りが必要ですね。
そう、360度美人へと、夢は大きい!

大変と大げさに思わずに、明るく前向きに精進あるのみ。(´-`).。oO


f0205317_182512.jpg



お太鼓の帯山を背中に付けるとき、両手が上がらないと
悪戦苦闘していた受講生がおりました・・・。

かかとを上げると、手が上がりやすくなる。(´∀`*)ウフフ

帯山が斜めになって、自然なカーブを描いていない!
これもご注意だす。

美しい着付けが出来るようになるには、くり返しの練習
大切なことです。


美しい背面に、ひとひらの桜、舞い散る。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様の励ましが、ありがたく、うれしいです!
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-21 01:51 | “きもの” 恋綴り

f0205317_2342756.jpg


お稽古で、ある受講生がお母様の形見の「黒絵羽」を帯に
変身させて登場しました!!
お母様の趣味の良さが感じられます。 介護をしながらの
お稽古参加で、体調もくずしていましたが、着付けを手放さ
ず、「美しいきもの人」へと成長しました。。。



f0205317_0532142.jpg



こちらも大変な状況のお父様を長いこと介護、最後までやり
とげました。今はお母様のお世話を頭が下がります。
以前にも、ご紹介しました「黒留袖」を帯にしたもので、格調
の高い帯で「黒留袖」でいるより、出番が多くなりそうですね。

雰囲気のあるきれいな人です。。。

             (写真帯下に伊達締めが見えますが最終段階では、外します。)


春の彼岸の入りに、
申し合わせたように、「リホーム帯」で,お出まし。

いろいろ工夫して「時々着物生活」を、楽しんでいますが、
頭のなかは、きっと「毎日きもの生活」でしょう。(^。^)y-.。o○



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日はお墓参りに行きます。
衣香(きぬか) 糸賀文音

                   *お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-03-20 01:01 | お稽古風景