<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧



東京・明治神宮 「春の大際」 4/29~5/3で
「舞楽」を拝見してきました。


f0205317_14274177.jpg


楽友会の奉納で、演目は
・振鉾 

f0205317_14301218.jpg
               
   
f0205317_14344849.jpg

   
・喜春楽破 
          

f0205317_14332977.jpg
     

・還城楽

f0205317_14384130.jpg


・長慶子
       雅楽のみ。


「舞楽」の世界は全くわかりませんが、誘ってくれた
友人は造詣が深く、説明のありがたかったこと。。。

雅楽の独特な音色が、今なお耳に残る!

4人でのゆったりとした舞は、喜春楽破
ひとりの動きのある舞は、還城楽 (一番下の写真)

衣装も凝っていて色彩の美しいこと。。。


おもしろかったのは、神前舞台のそばの通路を
10組近くの結婚式に参列される方々か、終了され
た方々なのか、ハレの日の行列が右から、左から、
また舞台に向かって。。。
相交わるように見え、まるで映画のシーンのようで
した。(´∀`*)ウフフ


きものをまとわれた方々が多い行列は、華やかでした。
きものの偉力は、凄い!



境内でお見かけした結婚式に参列の女性の振袖姿
です。上品で心奪われ、図々しくブログ掲載をお願い
しましたら、快諾してくださいました。。。


f0205317_12382624.jpg



格調高い結びで、古典模様で洗練されていました。

「美しいきもの人」の友人の写真撮影は、おしゃべりに
夢中になり、失念。:;(∩´﹏`∩);:


連休初日のことでした。。。

追記
外国人が多いことにも、驚かされました!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今朝は青い空に白い雲、綺麗な空です。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-30 07:43 | イベント



雨降り対策をして、外出いたしましたが、
そぼ降る雨で、なぜか、複雑気分・。・・。・


f0205317_1514976.jpg


紬+ウールのきものをまとい、帯は沖縄の竹富島くんぼう、
きもの・帯・コートの上に、撥水加工のスプレーを。。。

雨対策のきものは、数少ないので半衿で遊んでみました。
ただ、「いろはにほへと・・・」を、描いただけ!
今は筆を持ちませんが、帯、半衿・コースターなどにつたない
絵を描いては、自己満足していました。(´∀`*)ウフフ
半衿は上前のみに描いてあります。

写真を撮るのを忘れてしまい慌ててトルソーに着付けしての
撮影です。

深夜のお化けのような顔を、ご披露したら、吐き気やお腹イタ
イタをお誘いしそう。(;一_一)

皆様にご迷惑はお掛けできませんわ。

『のの香ちゃん、まだ起きているの?』


f0205317_22037.jpg


『文音さん、正しい選択だす!!』



そうそう、今日は明治神宮へ

何をまとうか、未だ決まらず・・・。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
お風邪にはご注意くださいませ。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-29 02:36 | “きもの” 恋綴り



「衣香お稽古瓦版」です。


f0205317_17235535.jpg


私の憧れ、紬の縞模様で洗練されています。
まだ、受講生になって日が浅いのですが、
頑張っています。(^_-)-☆

帯枕を忘れて、急きょ「銀座結び」に挑戦、
初めてですが、味わいのある結びに。。。


f0205317_17323078.jpg


           壁に掛かってた猫の絵

*****


f0205317_17343593.jpg


「腰紐1本の着付け」を体験後、初めてのお稽古で
肌着・補整・長じゅばんまでを、くり返し、くり返し
弱音もはかずに、一生懸命。。。

長じゅばんには、シワや空気が入っておらず、
気持のよい着姿です。
気負わずに、のんびりまいりましょう。(´-`).。oO



f0205317_17435585.jpg


           小さな美術館、前回のお稽古の際とは
           違う絵画が、「目のお正月」です。

*****


f0205317_17501497.jpg


一重太鼓・二重太鼓と四つに組んだ後、「銀座結び」
に挑戦しました。お太鼓とは違う結びに、新しい発見
があったようです。(´∀`*)ウフフ

体調不良と寝不足、それでもコツコツと。。。
健気な姿、本当にきものが好きなのですね。

体調がすぐれずに、長期欠席している受講生が、桜と
一緒に、ある日突然顔を見せてくれました。まだ、お稽
古再開はできないようですが、「笑顔」に安堵。


「笑顔」が何より私のビタミン剤だす。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
お風邪にはご注意くださいませ。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-27 18:47 | お稽古風景



昼下がり、睡魔とじゃれながら、「秋日和」という
小津安二郎監督の作品を拝見しました。。。
豪華キャスト、
原節子・司葉子・岡田茉莉子・佐田啓二・佐分利信
沢村貞子・笠智衆…(敬称略)


f0205317_15552353.jpg


「喪服」で始まり、「留袖」で終わるハッピーエンド物語!
1960年の作品ですが、「黒喪服」が比翼衿でした。
今は一枚が主流ですね。

「留袖」はもちろん、比翼衿。。。

セットが端正で心地よく、特に襖や障子の絶妙な重なり
縦の線の線が美しく、背筋が伸びます。(´-`).。oO

お玄関は鍵を掛けずに、その時代の治安が良さを垣間
見ました!

奥様方の縞模様のおしゃれ着、在宅でも半幅帯の貝ノ口
ではなく、一重太鼓にエプロンを締めていました。やや裕福
な層なのかもしれません。旅館のゆかたも縞模様、最後の
方で原節子さんがまとわれていた洗練されたゆかたの柄に、
うっとり。(´ー`)

スローテンポのなかに、ユーモアと人情あり。

良き昭和を彷彿させてくれた映画で、昔の男優・女優さんたち
から漂う上品(じょうぼん)さには、叶わぬ憧れのみが,

右往左往。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
終日のたりのたり。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-26 18:55 | あったか空間



昨日の続きです。。。
(以下受講生談)


f0205317_17555650.jpg



下着がどういう構造だったのか先ほど電話で確認したのですが、

左右が分かれていて真ん中で布が重なっていて、当時はそういう
下着を売っていたのだそうです。

母からこんな話は初めて聞きましたが、既に洋服世代とはいえ、
母(70代です)が、子供のころは今よりもずっと着物が身近だった
んだな、と実感しました。

こういう生活に密着した話は面白いですね。(^_-)-☆



日本人が着物をもっと普通に着続けたら、最新の衣料技術でもっと
便利なきものグッズが、いろいろと開発されるのかと思います。

。・・。・・。。。・。・

糸賀にバトンタッチ。

受講生が記述してくれた下着は今もあり、七歳の七五三などでは、重宝がら
れていると思います。


思いがけない受講生の「母娘話」は新鮮で、ブログに和みを。。。
おふたりには感謝申し上げます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
「母娘きもの話」は、時を忘れるでしょうね!
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-25 18:01 | お稽古風景



今日も「衣香お稽古瓦版」。。。

衣香で「腰紐1本の着付け」を体験して、そのまま遠方
まで出掛けたそうです。

『何回トイレに行っても、着くずれしない腰紐が、不思議!

それまでは、自分で締めた腰紐はトイレに行くと、ゆるみ
胸もくずれた・・・と。

今は「笹島式着付け」を、特訓中。。。


f0205317_12273260.jpg


以前お着付けを承ったお客様から、

『寒い日に12時間以上もきもので過ごし、その間トイレに8回
 くらい、でも全く着くずれしなかった!』

そんな感想を頂戴したことがありました。

よく動く腰に、正しく締まったのだと思います。。。

腰が決まると、本当に心も体も、さわやかになります。(´-`).。oO

「腰紐」の偉力は、凄い!



f0205317_22242993.jpg



前出の受講生が、こんなを話してくれました。

『トイレに行ったときに着くずれがしないのは、安心して
外出をするためには必須
ですね。実家の母にその話を
していたら、母の子供時代には、トイレで下着を脱がな
くても済むように赤ちゃんのようにお尻が空いた下着を
着させられた、という想い出話をしてくれました。』

ぬくもりのあるお母様と受講生との会話ですね。。。

私たちが母親から受け継ぐものは、「きもの」だけでなく
「心」も
受け継いでいますね。

日本の良き文化を知るためにも、

手の届く身近なきものから、袖を通してみませんか?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
百花繚乱の季節になって来ました。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら 
by kimonokinuka | 2016-04-24 22:13 | お稽古風景


お稽古風景から。。。



f0205317_14454597.jpg


『きものがスッキリとまとえたのは、長じゅばんがキチンと
 まとえたかしら???長じゅばんも大事。


受講生の「ささやき」をめざとく、わが耳がキャッチ。。。

帯も帯枕を丁寧に扱い、背中にピッタリ付き、気持ち良いとも。。。


突然、訪れた感動を

この受講生は忘れないでしょうね。(´-`).。oO


輝いている受講生の横顔を、私は忘れない!



f0205317_14543478.jpg



もうひとりは、この日が2回目の受講生で、肌着からきものまで。。。

綺麗にまといました! 納得できるまで頭のなかで復習を

している様子、真摯に2時間のお稽古は、

帰宅後は、お昼寝でしょうか??? 。(^_-)-☆


時々ある「ご褒美」を励みに、

鈍行で「着付け道」を行きましょう。( ◠‿◠ )




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
梅の木に小さな青梅が付き、自然の
律義さに感心します!
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら      
by kimonokinuka | 2016-04-23 16:32 | お稽古風景

「猫も食わない喧嘩」



「線香のこぼれて白き日永哉」


夏目漱石さんの句ような持て余すほどに長い
春の日は、持ち合わせないのですが・・・。

こぼれた白いお線香を、しばし見つめ、母に
話しかけていた。仏様に愚痴を言ったことの
ない私なのに。


f0205317_23502751.jpg


優しい兄で喧嘩なんてしたことはないのですが、
短気に驚かされた!
兄嫁がこんなこと言っていたけれど、
『すぐに忘れるひとよ。。。』
フウ~ン、納得できなくて、
『ごめんなさい』 が言えなかった。:;(∩´﹏`∩);:
明日の私は受け入れられるかもしれないが、
今日の私はだめだす。

兄の短気と、妹の頑固、いい勝負なのかな???

あら、「愚兄愚妹」を、ご披露しているのかしら???



f0205317_0592613.jpg


ブログを書き始めの頃は、怒り心頭状態、、、、、
おかしいわね。
「怒りの衣」が、どこかへ消えてしまった。

『猫も食わない喧嘩』で、申し訳ございません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様にとって、良い日でありますように。

衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら   
by kimonokinuka | 2016-04-22 01:21 | あったか空間




「穀雨」
とは「雨が降って百穀を潤す」
やわらかい春の雨が降る時期。。。 
  4/20~5/4ころ

f0205317_816153.jpg


雨の日とか焼肉など臭いが気になる場面には
「化繊」のきものをまとう。。。
片手落ちは、袷のきもの(化繊)に合わせる
化繊の帯は、箪笥にいてくれない。"(-""-)"
良いご縁がいつかあるかも。
草履も雨に強いもの、バッグは自分で作った雨用
で、もう5~6年使っていますが、健在だす。
不細工でも自分でつくったものは、愛おしい。。。

f0205317_8171856.jpg


穀雨・末候は、「牡丹華さく」
四季折々の花が、きものの模様になっており、
日本人の美意識は、自然と深く関わっていますね。

自然の美しさ、きものの美しさ、

着姿も美しくなれるように、努力します。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は化繊のきもののお世話に
なります。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら       
by kimonokinuka | 2016-04-21 08:37 | 季節のかおり



新受講生との会話から、
じっくりと丁寧に時間をかけて学べる教室と出会いたかった。。。

衣香はお免状制度はなく進み方も個別です。たまに結婚式や入学
式などへの参列の為、訪問着+袋帯からスタートの申し込みが、、、
お受けしています。

大願成就が無事終了したあと、そこで脱会かなと思いきや100%
やめずに、基本からコツコツ学び、「美しいきもの人」へと変貌を
遂げています。(^。^)y-.。o○


私がご提案しているひとつに、日常生活の場面にきものをまとっ
て頂きたい。「時々きもの生活」は、メリハリ・発見がおもしろい!

   初対面のもうひとりの自分の存在。
   きものを通して知ることの多さ。


人生が変わった
と明言した受講生もいました。(^_-)-☆

身近にあるきものにお目を掛けてやってください。
きものを眺めるだけでも、心ときめきませんか?
実に多くの方々が、お身内のきものや箪笥のなかに冬眠きも
のをお持ちです・・・。
きものに興味なく、たくさんのきものや帯を管理しきれずに、き
もの好きの方に、良いきものから差し上げ、いざご自分がきも
のに、目覚めた段階では、

きものが1枚とか、帯1本だけだった!よく耳にします。(ーー;)


f0205317_9194491.jpg


きものがまとえるようになっても、お出かけする場面がない・・・。

写真は衣香のいくつかのイベントやお稽古風景です。
やまと絵師の吉本徹也先生の「きもの話」・「衣香会」・「写真
撮影会」・「へア講習会」「自分でまとう振袖」・「お茶会」「きもの
de音楽会」など。

ひとりでのお出かけ不安解消の手助けになればと。。。

振り返えると、いろいろなことを楽しんできました。

着付けは「くりかえし、くりかえしの練習」
が、大切です!

日程が合わない場合は、他教室への振り替え制度もあり、柔軟
性のある教室だと思います。

着付けのお勉強をお考えの方、お気軽に「無料体験見学」へお出
ましくださいませ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今年はまだ竹の子を炊いていません。
ご飯、好きなんですが。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら          
by kimonokinuka | 2016-04-20 11:19 | インフォメーション