<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧



友人の手掛けた着物本「着物女のソコジカラ」からです。
「ツィゴイネルワイゼン」という映画に出てくるきもの。。。
時代背景は、大正時代
この映画をきっかけにアンティークきものの世界に、興味
を持つ方が増えたそうです。



f0205317_8103242.jpg


モガ(モダンガール)のような髪型の大楠道代さんの着物姿。
このスタイルに憧れる方は、多いのでしょうね。。。


下の写真は豆千代さんが、この映画に出てくるきもののイメー
ジを掘り下げ和と洋をミックス、大正時代の雰囲気や大楠さんの
モダンさなどが織り交ぜたそうです。(´-`).。oO

豆千代さんのコーディネートの世界を、お楽しみくださいませ。



春 菖蒲柄


f0205317_829733.jpg



秋 菊柄


f0205317_8312933.jpg



映画がのなかにある「きものたち」が、先生になってくれそう。( ◠‿◠ )


                「着物女のソコジカラ」・ブルース・インターアクションズ出版

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今日も暑くなりそうですね・・・
ご自愛くださいませ。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-31 08:54 | “きもの” 恋綴り



f0205317_1715445.jpg


今日の文音さんは、ブログを書こうとしないけれど
頭がゴビョウキなのかな?
のの香、代わりに書いちゃいます。。。

㊙言えない恥ずかし話が、ある、ある、ある。


f0205317_1755771.jpg


ある日のことさ、文音さんは重たいキャリーバッグを
持ち都内徘徊後、電車で田舎町へ・・・。
終点近くは、車中中央の乗客数人になった。

恥ずかしながら、居眠りをこいた!


f0205317_17105961.jpg



指からキャリーバッグが離れた・・・。
加速して、連結近くのドアまで、ぶっ飛んだのだ!!
そばの若く美しいお姉さんも居眠りをしていたが、
すぐ気付き、猛ダッシュで、バッグをつかみ、
文音さんの前に、笑顔で立った。( ◠‿◠ )

知らぬが仏の文音さん。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?



f0205317_17223493.jpg



「学習能力ない文音さんには、あきれますが・・・
 世にも稀なるおバカで貴重ですね。」


美しいお姉さんが、状況説明を自分の不祥事のように。
文音さんは、自分の愚かさは熟知、平に、平に、ただ
ただ、お詫びをしてたわ。
文音さんの隣のおばちゃんが、

「麗しいお話。。。」 と、


感激していたけどさ、悪いのはさ、文音さんよね。(怒)



f0205317_17371727.jpg


のの香も恥ずかしいでしゅ。

皆さま、こんなおバカな文音さんですが、仲良くして
 あげてくださいまちぇ。


のの香、一生懸命パソコンたたいて疲れちゃった・・・。
袋のベットで、おネンネしますが、手ぶらなのでご迷惑
は、おかけしませでしゅよ。


「文音さん、書いといたよ!」






f0205317_1852498.jpg

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
5月もあと2日ですね。早くて驚きますね。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-29 18:01 | あったか空間



レトロな模様に目を奪われ、もの懐かしさにつつまれながら
母の長じゅばんを思い出しておりました。

長じゅばんもきものも、お身内からのリレーされたもので、時
を経て、こんな素敵にまとえるなんて、愛が感じられます。( ◠‿◠ )



f0205317_7491864.jpg


裄以外はサイズが合っていました。

長じゅばん&きものの上半身に、空気が残っていると、
衿元がくずれる
ことがあるが、空気は抜けてた!


スッキリ、気持ちが良い!


お稽古初期は、なかなか写真のようには、まとえませんが、
この受講生は、もくもくと納得できるまで同じところを


くりかえし、くりかえし、
 急がず冷静沈着に。。。


「棚から牡丹餅」は、なしだす!


私の瞼にはこの受講生が「美しいきもの人」の姿でもう
在住。。。



『おきばりやす』




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
鎌倉教室のお庭には、紫陽花が咲き
はじめ、可愛いさにうっと。。。
衣香 糸賀文音

f0205317_7542283.jpg



*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-28 08:55 | お稽古風景



私も「水引の帯留」を付けてみました。。。

受講生が
『帯留は素敵!、でも付け方がわからない・・・。」

簡単に申せば、

細めの帯締め(三分紐など)を帯留の裏側の金具に通す。

帯締めの先を前胴帯の位置で、いつものように結ぶ。

結び目を背中のお太鼓の中におさまるように回す。
帯締めが長い場合は、お太鼓から出ないように調整する。



f0205317_7454921.jpg



礼装やおしやれ着に楽しめる帯留は、心が弾みます。。。。
お茶会ではアクセサリー類は帯留に限らず指輪や腕時計など
NGです。大切な茶器を傷つけないために。( ◠‿◠ )

ブローチなどを帯留めに変身させても、重くてひっくり返えるこ
とがありますが、水引きは軽くて、帯に吸い付き、輝きます!


帯留と遊ぶ。。。

新しい発見があそうですね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今朝は風ではなく、雨音を聞きながらの
ブログ綴りでした!
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-27 08:07 | お稽古風景



衣香会(糸賀主宰)は大変好評でした。
受講生たちが和気あいあいと、きものの華を咲かせて
くれました。お土産の「水引の帯留」も人気者に。。。

目でみるより、帯に添えた方が、ずっと輝きを増す。(´-`).。oO


f0205317_720326.jpg


多色使いの帯の上でも、存在感あり!

写真の上は帯留をに使い、下はに使っています。

違う表情に見え、素敵でおもしろい!

帯留話があちらこちらで、皆に愛されているようです。。。



f0205317_7313068.jpg



衣香会を始めたきっかけは、受講生に本物の笹島先生に会っ
てほしかった!そして、笹島先生にも私の可愛い受講生たち
を見て頂きたかった。。。



受講生たちの笹島先生を、見つめる目は、まるで恋する乙女。。。

今回は吉本徹也先生のご参加で、いつもと違った色合いになり
心地よい余韻が続く。。。


次回はどんな会に、頭の中は始動。(´∀`*)ウフフ



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
爽やかな風を感じながら、ブログ綴り!
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-26 08:09 | イベント



50周年を迎えた『笑点』、落語家桂歌丸さんの後継者は春風亭昇太さん
に決まりましたが、そんな「笑点」つながりのお話です。。。


f0205317_18204797.jpg


お似合いのご夫婦、右側の奥様は受講生です。

こんなコメントが。。。


「GWに昼の部の歌舞伎を見た後で、日本橋高島屋さんで開催されていた

笑点50週年展に寄りました。笑点メンバーの気分が味わえる撮影コーナー

があり、係の方がシャッターを押して下さいました。夫は和装歴10ヶ月です。

いつもはお互いに写真を撮り合うしか出来ないので、貴重な?ツーショットです。」


ご夫婦できものをまとってくださるなんて、本当にうれしいです。。。


心ほっこり(´-`).。oO


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
ご夫婦でおきもの、良いですね
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-25 08:02 | あったか空間



5月10日のブログで、

「手ぶら登下校のおおすすめ」
、そんなご提案をしました。

早速、実行をしてくれた受講生がいます。( ̄ー ̄)


f0205317_1543362.jpg


若いお母さんで、朝はてんてこ舞い、いつもは自転車を飛ば
してお稽古に来ていましたがこの日は、きもの一式入った大
きなカバンを下げて、徒歩での登校でした。

まとった着姿のまま、帰路へ。


何回もまとったり、ぬいたり、帯を締めては、ほどき、
わき目もふらず、着付けに集中、
写真の着付けは、20分で仕上げました。。。

きものをまとって、歩く、座るなどの経験から、何かが
見えてくると思います。

『道すがら、どんなことと出会うのかしら?』


草履をはく後ろ姿を見つめながら、そんなことを。。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお立ち寄りくださり
重ねて感謝申し上げます。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-24 06:56 | お稽古風景



衣香会を再度、ご披露させて頂きます!
初めは美味しいお話、「お大福」 異口同声、
『お~いしい!!』
ちなみに、昭和天皇のご好物で、今でも人気があるそうです。
お抹茶の口福度も、最高でした。。。



f0205317_8541846.jpg


笹島先生と吉本さんのコラボは、好評を博しました!
人生の達人・知識の泉の、おふたりの会話は、
深くて、おもろい。・・・。・。。

笹島先生がこんなことを、

 『女はなまもの、扱いづらい! 男は干物、味がある。。。』

名言でしょう。。。

『きものは生き物と同じ、甘く見ていると、バカにされる!』


『音楽は、凄い!』

先生は「鼓」をたしなまれています。


珠玉のお言葉が、飛び交っていました!


f0205317_11111636.jpg


吉本先生のお話、

絹・麻は人間界の呼吸している!

新嘗祭のこと!

節分の祇園のには「お化け」がでる!
祇園の舞は、ふつうは井上流だけが認められているが
節分は他流の踊りも許され、羽目を外す。そんな楽しい
イベントがあるそうな。。。

物の考えがかわってしまった・・・。

『本来の昔の男女 なんぞや!』


能面・のれん・背中に子供をおんぶする意味など多数の

興味深いお話をたくさんしてくださいました。

竹笛を吉本先生が、即興で吹いてくださり、雅楽の音色と
重なり、優雅な気分に。。。


f0205317_11141484.jpg


「ご縁」という言葉が、何回も登場していました。

笹島先生・吉本先生との、「ご縁」 は、宝物。。。
日々受講生が鏡になり、私に見せてくれる糸賀の未熟さ、
受講生との「ご縁」 も、宝物。。。


吉本先生が描かれた帯を締めて、ご参加くださった方が
いらしゃいました。先生の素敵な世界が広がっています!


f0205317_11165620.jpg



皆さまのお蔭で、たのしく有意義な時間をすごせました。
感謝申し上げます。


帰り際笹島先生の掌にふれた! 優しかった。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
また、来年も開催します。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音

*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-23 11:02 | イベント



衣香のメインイベントがありました。。。

やまと絵師・吉本徹也先生と私たちの師・笹島寿美先生を
お迎えしました。おふたりの先生のお人柄が随所に感じら
れ、温かく、いやしのある時間を共有出来ました。(´-`).。oO

テーマもナシ、時間設定もアバウト、いい加減な私に対して
お世話係の受講生たちの綿密な行動が、会を盛り上げて
くれました。(感謝です。)




f0205317_8431337.jpg



吉本先生と笹島先生のおふたりの軽快なやりとりが、微笑
ましく、予想だの展開に、引き込まれ、楽しんでいる私がお
りました。それは受講生たちも同じだったと思います。。。

日本の大切なものを、沢山伝えてくださり、

「美伝」と命名したいくらい、格調高い内容に感謝感激!!


受講生たちの心も見事に、鷲つかみだす。(´ー`)(´ー`)(´ー`)



f0205317_9511567.jpg



おふたりは意気投合して、大変仲良しでした。。。

吉本先生の言の葉、

『笹島先生の笑顔の奥の力強さをいっぱい頂きました。』



まとってきたきものや帯について受講生たちが、一言コメントを。


f0205317_104295.jpg



今回で5回目、笹島先生が受講生たちを、

『一皮むけて、綺麗になった! 続けているから。。。』

うれしいお言葉を頂戴、継続の大切を再認識です。




私は一つ紋の単衣色無地に、涼し気な綴れ帯でした。


f0205317_17165530.jpg





最上部の写真は「水引の帯留」、これが今年のお土産で
帯に添えると際立ち上品です。また日本文化の魅力に
遭遇。。。  受講生が心を込めて作ってくれました。


長文を最後までお読みくださり、お礼を申し上げます。ひと
まずは筆をおかせて頂きます。(^_-)-☆


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
楽しかった余韻を、まだ引きずっております。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-22 10:58 | イベント

愛犬の帯



昨日の続きです。。。

受講生が心を込めて描きあげた力作の帯です!

『ほっこり感が、素晴らしい!』


亡き愛犬が、帯のなかで生き続けていますね。。( ◠‿◠ )



f0205317_5571523.jpg


この受講生は、親御さんの介護・自身体調不良を、見事に克服、
今は、静かな微笑みをまとう、
「美しいきもの人」に。。。


このことは、私の心にある、うれしいことのひとつです!


f0205317_559787.jpg


ワンちゃんも家族の一員、そして数日前に誕生したお孫さん
さらに、もうすぐ3人目のお孫さんの誕生予定があります。

凹時代負けずに頑張った「ご褒美」が、たくさん舞い込んでいる
ように、思えてなりません。

凹があったから、凸のよろこびが大きいのかも。。。


可愛い帯を眺めながら、そんなことを。(^_-)-☆



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様にとって、良い週末でありますように。。。
衣香(きぬか) 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-05-21 07:03 | お稽古風景