<   2016年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧



夏を惜しみつつ、夏きものの整理をはじめた。
袖を通さずに終わりそうなきものがあります。
透け感のある楊柳で、萩の模様。。。


f0205317_07564526.jpg



赤く見える部分には、刺繍が施されています。
赤はない方が、年齢的には。:;(∩´﹏`∩);:)))



f0205317_07585840.jpg


地味な刺繍糸を、赤部分の上から刺したす。または、
赤の刺繍糸を、ほどくか???
どちらも、忍びなくて・・ね。


ためらっているうちに、時はすでに秋路へと。(笑)



f0205317_08012858.jpg



萩は好きな模様の、ひとつ。。。
胸まわりには、赤が少ないです。



f0205317_08355205.jpg

                                          
知人が、クックククと、

『お若い頃から、洋服は無地で地味な色合いを
  好んでいらしたのに。。。

 若さとは、ほど遠くなってから、
 きものは、柄ものをまとわれることに、抵抗な
  さそう、、、おかしいわね。』


私にとって、きものは、別腹のようです。

いろいろなきものを、食したい。。。


萩きもの味付けは、


『おいしゅうございました。』


と、ほくそ笑みたいだす。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

葉月終わり日です。

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-31 09:25 | “きもの” 恋綴り



日々の泡沫(うたかた)の、1ページから。。。

何十年も前の今頃、床に伏していた父を、医師が
『あと、1ヵ月』
予告通りに終わっていったと、姉が語った!
私の泣き顔を見るのが嫌で、言葉にしなかった。
その時は・・・。



f0205317_08413448.jpg


子供の頃は叱られた記憶がなく、優しい父であった。
20代前半で着付けを学び、いい気になってまとって
いましたら、補整の多さを指摘、

『綺麗な着姿ではない。』と・・・。

このささいなお小言が、今も忘れられない(笑)

その後、子育て、親たちの介護で、きものとは疎遠に
なりました。会社から帰った父の、きもの姿は、当た
り前の光景でした。
親たち(私の祖父母)の葬儀や、長男である兄の婚礼
の3回は、第一礼装の羽織袴でした。
それも、自分でまといました。。。
わが親ながら、偉いと 感心しただす!

別れの紋服は、親への敬意を表した!。
長男の婚礼の紋服は、深い意味はなかったかな???

優しかった父への小さな不満、ぎょうさんに申せば
兄弟姉妹中での「男尊女卑」・・・。
ひがむ私がときどき出没しました。
晩年の父が

『娘は、いいね。』

その言葉で、少し溜飲がさがりました。


両親の他界後、笹島先生のご指導を受け、今があります。
さらし補整を、絶賛してくれていると思います。


大きな悩みを持たず、きものと暮らせる日々を、父に感謝
しております。


親の心子知らず、

「男尊女卑」なんて、なかった。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

もう少しで長月ですね。

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-30 08:48 | あったか空間



ゆく夏の寂しさをかみしめておりましたら、
秋に締めようと思って、自分で染めた紅型の
反物が、帯になって舞い戻ってくれました。。。


菊を染めました。
現在、縞のきものに魅せられております。
合うでしょうか???




f0205317_18193225.jpg



f0205317_18223614.jpg





f0205317_18202621.jpg


f0205317_18212554.jpg



締めるのは、
まだ、まだ、もう少し先・・・。

可哀想だけれど、この状態で、箪笥のなかで、
待機していただきます。




f0205317_18235135.jpg


私の心も、すんなり秋色になっていきそう。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

台風さん、おいたをせずに消えとくれ!

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-28 18:56 | あったか空間



晩夏鎌倉にて やまと絵師の吉本徹也先生を
お迎えして、日本文化のお勉強会を開きました。。。



f0205317_18203562.jpg


このお勉強会は7回目で、毎回たのしいと好評です。
今回のテーマは「日本の神様と宇宙」

なんやら、むずかしそう。 休憩をとらずに、一気に
吉本先生のおもろい世界に、導かれてしまいました。


神様や神社のお話は、大変興味深かった!!

「五感のセンサーを磨く!」

バランスをとる ➡ 心地よくなる

直感力を養い、幸せになるために生きている。

神様 自然 、
きものも同じ。。。



参加者より、きものの選び方の質問がありました。

顔相に合うもの、性格に合うもの。。。
未来、どうなりたいか!

ちなみに、笹島寿美先生のきもの・帯の選択方法は、凄い!

と、吉本先生は感心されていました。


遺伝子組み換えしていない繭(古布)のほうが、心地よい!
そんなお話も。。。



「絹の昇天時期」の質問が出ました!

絹には寿命がある。

きものに命があるならば、(文音の呟き、う~と楽しんじゃう!)

絹の処分! 喜んで昇天していく。。。
引き際が、大切!

絹ではなく、自分の昇天を重ね合わせ、文音苦笑だす。( ◠‿◠ )

麻のお話も出ました。。。


ほんの少ししか、記述出来ませんでしたが、目がパッチリ
冴えわたった2時間でしたが、カメラマンのお役目を忘れて
もうた。:;(∩´﹏`∩);:


吉本先生、ありがとうございました。

参加してくれた受講生達にも、感謝いたします。


その後、近くでランチを。。。



f0205317_19242229.jpg


f0205317_20143924.jpg




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

吉本先生が、笹島先生のことをお話される時の

可愛さ。。。 皆、笹島先生のとりこに!!


衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら

by kimonokinuka | 2016-08-27 19:39 | イベント

ゆく夏の背中。。。


夏きものに、ゆく夏の背中を見る今日この頃です。




f0205317_18414830.jpg


体には汗が戯れているのに、人様には涼感をお与えした
こともあったのが、摩訶不思議。(笑)
顔に汗をかかないことや、透け感のある夏きもののお蔭
で、得をしているかもしれません。

ありがたいことに、お稽古や着付けで多忙でした!
また、笹島先生はじめ、私がご尊敬申し上げている方々の
凄さを、更に深く感じさせて頂いた夏でもありました。


羊雲を待ちわびながらの、夏雑感。。。


枯葉を踏む頃は、どんな背中を見ているのかしら。。。
サクサクと足音をたてて、羽織をまとう私は、


大好きな空を見上げているだす。( ◠‿◠ )



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

やっと風邪が消えてくれました!

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-26 19:50 | あったか空間


半幅帯結びは、今夏も大人気です。。。



f0205317_08015758.jpg

私のお教室では、
半幅結びは、「角割り出し」はじめ、前で結び
背中におさめていましたが、

写真の「お福太鼓」を練習中のこと、背中で結び
たいという、意見が出ました!


「貝ノ口」も背中で結ばれる方もいらっしゃる。
歌舞伎俳優さんが舞台でかっこ良く、後ろで結
ぶ姿を拝見したことがあり「通」て、感じ!!



銀座結びを背中で結ぶ経験を、積んでいますし、
「お福太鼓」の手順が、頭の中できちんと把握
出来ていれば、ハードルは高くなさそう。。。


お太鼓や銀座結びを背中で結ぶ場合も、はじめは
背中でこなしていくプロセスが、想像が出来ない
と、むずかしさが倍増、、練習を積むと楽しさの
方へ移行しています。(´-`).。oO


想像力を養う良い機会、
「お福太鼓」「貝ノ口」などを、背中で結ぶ!

挑戦だす。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

ブログへのお尋ね、重ねて感謝いたします。

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-25 08:55 | お稽古風景



f0205317_15253681.jpg

平凡社から出版されている「別冊太陽」を折にふれ
拝読しております。

日本のこころ64 「きものの美」のなか(1989年)
の、ーきものを綴るー
きものの在り様を、衣装演出家・前田親男さんの視線
で、書かれた一文が目に留まりました。


『色は感情を語る。柄は、動きを映す。
 
 一枚の布を着こなして

 女は、「女であること」を表現してきた。』 



さらに、こんなことも。。。

『いにしえの女は、異性への愛を、間接的に、香りのように表現してきた。』



文音のひとり言,


きものをとおして、自分(心)を表現する!
大変むずかしいことである、、、

この難儀なことに、挑んでいくことこそが
「心」を育んでいくのかしら???



最後に、もうひとつ、前田さんのお言葉を

『きものこそ、女性の美しさを内面から引き立
 たせる装い。』



お稽古でも小池知事のきものが話題に。。。

これからも、お召しになって頂きたく存じます。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

夏風邪にご注意くださいませ。

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-24 18:53 | “きもの” 恋綴り

台風とオリンピック



台風で仕事が中止になり、オリンピックの閉会式を拝見でき
たくさんの感動を頂戴しました。
小池百合子知事は、優雅なきもの姿の日本女性を、世界へ発
信されたと思います!

美々しいです。。。


f0205317_09000280.jpg


けたたましく鳴る台風緊急速報、、、閉会式に感動したり
心はいろいろな色に、変化! 
長いこと台風が身近に来ることがなく、無防備状態を反省
いたしております。


オリンピック引き継ぎ式で、
小池知事は、さりげなく両袖を両脇の帯にはさみ、旗を
堂々と振っていらっしゃいました。。。



f0205317_10221887.jpg


f0205317_10251611.jpg



土管から現れた安倍マリオも、かっこいい!
3.11の支援に対しての感謝!
富士山の影絵!
    ・
    ・
周りからも、感動と賛辞の声が聞こえました。003.gif003.gif003.gif

しばらく、ほっこり余韻が続きそう。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日は激しい雨音ではなく、工事の音が

響いています!

衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-23 11:41 | あったか空間




笹島式着付け教室 衣香 お稽古より。。。
暑い日でも、休まずにお稽古。まだ受講生に
なって日浅です。



f0205317_16535180.jpg


一重太鼓のお稽古は2回目で、他の受講生が

『帯揚げを結ぶのが、むずかしい・・・。』

と、なげいていたのが、今になって初めて
わかったそうです!!


帯締めは短かくて、短さを隠す方法を指導、
スッキリして、大変気に入り、周りの人たちに
実演しては驚かせているようです。
短い帯締めには、見えませんでしょう?
魔法をかけたよう。(´∀`*)ウフフ


このきものは、お母様かおばあ様のもので
さわやかさと、少し長いお袖の優雅が、き
ものへの憧憬をふくらましているようです。


帯は化繊で、芯が入っておらず、締めずらい
のではと心配しておりましたが、老婆心に終
わりました!
ちなみに、きものや帯はおばあ様の作品です。

お稽古の他にも、日々努力と研究を重ねてい
ます。


好奇心が、旺盛!
ひとりできものを、まとい!
ひとりでの外出を、怖がらない!!

f0205317_18193170.jpg



日常生活には、あまりきものが存在しないので
ご自分できものをまとう機会を、作られること
が大切だと思います。 たとえば。。。
ランチ・ショピング・美術館・同窓会・デート


気負わず、気軽にたのしめると、いいね。(´-`).。oO




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。

明日は台風の情報が・・・。


衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-21 18:33 | お稽古風景



笹島式着付け教室 衣香 お稽古より。。

暑い日でも、休まずにお稽古。まだ受講生に
なって日浅です。



f0205317_16535180.jpg



一重太鼓のお稽古は2回目で、他の受講生が

『帯揚げを結ぶのが、むずかしい・・・。』

と、なげいていたのが、今になって初めて
わかった!!


帯締めは短かくて、短さを隠す方法を指導、
スッキリして、大変気に入り、周りの人たちに
実演しては驚かせているようです。
短い帯締めには、見えませんでしょう?
魔法をかけたよう。(´∀`*)ウフフ


このきものは、お母様かおばあ様のもので
さわやかさと、少し長いお袖の優雅が、き
ものへの憧憬をふくらましているようです。


帯は化繊で、芯が入っておらず、締めずらい
のではと心配しておりましたが、老婆心に終
わりました!
ちなみに、きものや帯はおばあ様の作品です。

お稽古の他にも、日々努力と研究を重ねてい
ます。


好奇心が、旺盛!
ひとりできものを、まとい!
ひとりでの外出を、怖がらない!!

f0205317_18193170.jpg




日常生活には、あまりきものが存在しないので
ご自分できものをまとう機会を、作られること
が大切だと思います。 たとえば。。。
ランチ・ショピング・美術館・同窓会・デート


気負わず、気軽にたのしめると、いいね。(´-`).。oO




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。

明日は台風の情報が・・・。


衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-08-21 18:33 | お稽古風景