<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧



受講生の菊づくしの、コーディネート。。。

菊柄帯のお太鼓部分(たれ)の裏が、ドット柄でした。
受講生がドット柄が好きということで、お遊びで、結ん
だのが右の写真です。




f0205317_22373715.jpg




前胴帯部分は、裏表共に菊柄で変わらず。。。





f0205317_22463624.jpg




こんな戯れをしていると、直木賞を受賞された中島京子さんの
「ちいさなおうち」が、思い出されました。。。
昭和10年代、まだ「姦通罪」が存在した時代の日本で、帰宅し
た奥様の独鈷博多帯の、お太鼓部分の柄が、左右逆になって
ることに、その当時は女中さんと呼ばれていた女姓が、気が付
き、暗に不倫を漂わせていた・・・。


博多帯の衣擦れの音は、心地良いけれど、不倫を背景に持つ音は
どのように、聞こえるのかしら?


上記の受講生は、帯裏のドット柄でお太鼓を作りました。前胴帯
とお太鼓の柄は、明確に異なります。


全通柄の博多帯は、間違えて裏帯でお太鼓を作っても、前胴帯と
違いはわかりにくいです。柄が左右対称でなければ、右と左の柄
は逆に出てしまう・・・。

受講生の帯から、始まり・・・。

そんな意地悪な想像をする、あ・た・く・し・がいた。039.gif039.gif039.gif


作家さんの真意は量りかねますが、おきもの好きな方ではないか

と想像しております。。。






f0205317_23425552.jpg



受講生が初めて挑戦した「銀座結び」です。

人柄の良さが、帯結びに出ていますでしょう。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

昨日はお元気な笹島先生とのお勉強会で

お仲間とも会えて、うれしい一日でした。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 



by kimonokinuka | 2016-09-30 00:35 | お稽古風景




「邸宅で見るアンティーク着物展Ⅳ」は、

夢のような素敵な時間でした。。。



f0205317_00254342.jpg




着物は自分がまとって、たのしむだけでなく、

見られる対象でもありますね。。。

そして、

表から見えない所まで、熱い思いが込められていたり

摩訶不思議で、魅力的な 衣 ですね。。。


今回、スタッフさんから、アンティーク着物の

仕立て直しの方法など、有意義なお話を聴かせて

頂きました。

目だけでなく、心も満たされたイベントでした。

感謝申し上げます。。。


着物は、人と人の心をつなでくれる気がします!


「神様からの贈り物」なんでしょうか?




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

昨日は暑かったですね・・・。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 

by kimonokinuka | 2016-09-29 01:12 | イベント




続・続・邸宅で見るアンティーク着物展です。


「色無き風」とは、華やかさのない物寂しい秋の風の
ことらしい。今私の周りを吹いている風は、色あり。。。
アンティーク着物の世界を、
うれしく徘徊中だす。



会場で熱心に着物をご覧になっていらした、お嬢様が
あまりに魅力的で、お写真を撮らせて頂きました。。。




f0205317_23200639.jpg




以下は、スタッフの方々の美々しい着姿です。



レトロ調の素敵なのヘアスタイルが、
一部しか撮れていません。007.gif007.gif007.gif

残念です・・・。



f0205317_15260847.jpg





帯は、カラス!
着物が対丈でおはしょりがなし。
そこで、しごきを巻かれたそうです。。。
おもしろい工夫ですね。


f0205317_15025474.jpg








着こなしが、お上手です。
初々しさに、ほっこり!




f0205317_23244382.jpg




きもの大好きの笑顔に、たくさん会えた、昼下がり。。。


撮影にご協力くださり、ありがとうございます。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

袷のきもののお出ましは、まだ先???

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 

by kimonokinuka | 2016-09-28 00:21 | イベント



「着物で愉しむ日本の四季」からです。



季節の移ろいは、俳句・和歌・料理・着物などにも住んでいます。
アンティーク着物の四季を拝見したく、会場へ。。。
最初に目に飛び込んで来たのが、下の写真のお着物です。

それは、一枚の美々しい日本画のようでした。。。




f0205317_08275196.jpg




トルソーにまとわれたアンティーク着物に、日本人の美意識の
高さに、気持が高揚だす!

着物の模様は自然に根ざしたものが多く、
    日本の四季は芸術品のよう。。。


素敵な国に生まれたことを、幸せに感じます。





f0205317_10142348.jpg


制作人たち!

衣求め人!

まとい人!

あまたの方々の想いを秘めて、輝く着姿!

そこには、それぞれの「温かい心」の存在がありそう。。。


古き良きアンティーク着物に、酔いしれた!


f0205317_09360258.jpg


ややあって、

「ほなな。」と、つぶやき、足運ぶ。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日は残暑とお付き合いのようですね。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 

by kimonokinuka | 2016-09-27 09:56 | イベント




東京都文京区新江戸川公園 松聲閣で
  
 邸宅で見るアンティークきもの展 Ⅳ

    「着物で愉しむ日本の四季」が、本日まで開催されていました。

       
      アンティークきものの世界を、お楽しみくださいませ。。。



f0205317_20185082.jpg


菊や薔薇が描かれたお振袖に、菊の染め丸帯
帯留は彫金の菊で、秋らしい素敵な盛装。。




f0205317_07192344.jpg


スタッフさんのお召しものは、「お散歩着」
お散歩着とは、大正~昭和時代に流行したおきものです。
小紋模様に裾模様の入ったおしゃれ着で、上前と上前の
衽の模様がつながっていて、刺繍はそこの部分のみに施
されていました。



f0205317_20505386.jpg


良家の奥様やお嬢様の、お出かけ着として愛用されて
いたようです!

f0205317_20585052.jpg


大胆な「蜻蛉」の帯!
蜻蛉は「勝ち虫」と言われ、縁起の良い模様です。
前にか進まず、退かないところから、「不退転」
として、特に武士に好まれました。。。


気持良いほど、大胆だす!


f0205317_07213141.jpg


おきものと帯が、柄×柄、
違和感がなく、おもしろく個性的。。。



f0205317_21360333.jpg


今年で4回目のイベントで、毎回異なるお着物がお出まし
されているそうです。美しく咲き誇るアンティークきもの
さんたち、  私の娘心が

『まとってみたら?』

そんな意地悪を申します・・・。


「まとわぬが、花」、かしらね。



『スタッフさん、ありがとうございました。』




季節の香漂う、真心のこもった素晴らしいイベントでした。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

雨傘のない日も、良いものですね。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 

by kimonokinuka | 2016-09-25 23:18 | イベント



笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。





f0205317_09041914.jpg



ある受講生が病から解放されて安堵していた矢先、今度は

「両肩の脱臼」を・・・。

いつもとは違う雰囲気の着姿での登場に、あ然とした!!




着付けは腕も使うし、修羅場に近いのでは???

そんな私の老婆心をよそに、開口一番、脱臼からの学びが

くあったことを告げてくれました。。。




腕が上がらないということは、衿合わせ・帯・腰紐

 などの着付け が、自由にならない!!


 衿合わせは、自分のおばあちゃんと同じ雰囲気になって

 しまうし、帯は高い位置で結べない、腰紐もしっかり結

 べい。髪も高い位置に結べず、低い位置で結んだ。こ

 ればあちゃんがやっていたスタイル・・・。』



まだ、若いのでショックは、いかばかりかと!

痛みに耐え、写真(上)のような着付けを、頑張った!



遅まきながら、老いの先の予想だにしなかったこと・・・。

「手が上がらない!」。いつかこんなしと、出

くわすかもしれないと、憂慮する私がいました。



予防策として、きものを「生涯の愛人」にしたら、体

の固さを防げるかしら。010.gif010.gif010.gif




無理せず、自然体で、心から微笑む日が早く来る


ことを、祈ります。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も元気でいましょうね。。。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら 

by kimonokinuka | 2016-09-24 10:30 | お稽古風景




お茶を愛でる受講生の、おべべ日記です!




f0205317_13590670.jpg





『 着丈長めで優雅さを、匂わす。。。

 そんな着付けのお稽古の後、そのままの着丈で、遠路
 の実家へ。 母がきれいに着ていると、ほめてくれま
 した。


 時間もなく、お茶のお稽古はあきらめていました。ひ
 とりでまとえるようになったのは、つい最近のことで
 それまでは、洋服でのお稽古でしたが、せっかくきも
 のを着ているので、お茶人になってみたくなり、母と
 お稽古を始めました。 026.gif026.gif026.gif


 長い裾を踏みつけて、伸びてしまいました・・。



 立ち座りが多い時は、短めでないと、困ることになる!

 

 早速、実体験!

 裾の長さにも、TPOがあることを知り、少しづつ賢く

 なって、いけたらと思いました。。。』



f0205317_07080254.jpg



糸賀からの情報だす。011.gif011.gif011.gif


笹島寿美先生のご著書 「骨格と着付けの関係」
ー着くずれしない着付けー  神無書房・出版、そのなかに

お茶人のための心地よい着付け が 書かれています。。。


すっきりと軽快歩くには、
裾よけの長さに注意!



お茶席でのきものの悩みに、答えていらっしゃいますよ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も、雨のお彼岸ですね・・・。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-09-23 16:20 | お稽古風景



今年は「夏きもの」の袖を、何回も通しています。。。



f0205317_06490523.jpg


盛夏には
  夏きもの+夏襦袢(白) 透け感あり!
  
単衣の時期は、
  夏きもの+麻襦袢(色) 透け感なし!


暑い日が多いことや、まとう時期が少ない「夏きもの」を
いかに有効活用をするか???


そんなことから、「夏きもの」には、長くお付き合い頂いて
上記のようなまとい方をしています。




f0205317_07090231.jpg




知人との会話

その方のお母様やおば様は、90代の方々でご健在です。
今はおきものはお召しにならないようですが、かっては、
「晴れの日」の礼装用おきものは、袷をはじめきちんと持た
れていらしたが、
「ケノ日(普通の日)」のおきものは、単衣を多くお持たれ
いたとか。単衣は軽くて着やすい、温暖化などで体感によっ
て下着・長じゅばんなどで、工夫されていたようです。038.gif038.gif038.gif


しきたりを守りつつ、ご自分の意思も大切にされていらした
暮らし方に、賢明さが感じられます。


心からきものを愛でる。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

ブログへのお尋ねを、重ねて感謝申し

上げます。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-09-22 08:44 | “きもの” 恋綴り



 受講生の帯の上で、房が菊の花となり、ふんわり揺れている「菊房」
 帯締めがいました。。。




f0205317_15334816.jpg
 

 
 帯締めの房までが、きものの立役者なんて、ほんに、日本人の感性は
 すばらしく、驚かされます。
 
 「菊房」に会えて、ウキウキだす!

 菊日和のお出ましは、まだのようですね・・・。




f0205317_16091313.jpg


 
 
 お彼岸です。。。
 ご先祖様に心を寄せて、感謝の気持ちをお伝えしたい思います。

 
 鮮やかな赤い彼岸花に、ハッとさせられ、
 白い彼岸花からは、優しさを感じます!


 菊も彼岸花も、若い頃は目もくれませんでしたが、今は美しさに、目を
 凝らしてしまいます。。。

 加齢で「心のストライクゾーン」が拡大か、美に目覚めたのか、016.gif016.gif016.gif

  

 歳を重ねることは、素敵なことかも知れない。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

秋晴れに会いたいですね。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら



by kimonokinuka | 2016-09-21 17:00 | お稽古風景



笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景から。。。

帯留は、 丸柄
帯締は、 ダイヤ柄

斬新さは、「目の薬」だす。



f0205317_15092849.jpg




帯柄の丸と、帯留の丸が、
相思相愛という感じ、個性的で
おもしろいでしょう。。。



f0205317_15165634.jpg





丸が遊ぶ中に、ダイヤ柄の帯締めが、
おすまし顔で、おでまし。。。
違和感はなく、洗練さを感じます!



f0205317_15201348.jpg





この素敵な、きもの・帯留・帯締めなどの
主さんです。。。
感性の豊かさに、舌を翻す!


f0205317_15234382.jpg



淡々と自分らしくをたのしむ、姿勢に


「敬礼!」  



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

台風殿、ご退散くださいませ。

糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2016-09-20 15:56 | お稽古風景