<   2017年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧



申し訳ございません。
数日多忙でご無沙汰しておりました。


浴衣の花がたくさん咲き、私の目と心が
喜んでおります。




f0205317_10375094.jpg



初めて浴衣をまとわれた方は、新鮮な感動を
素直に告げてくださいます。。。


男性の角帯の心地良さや、下駄の鼻緒模様の
おもしろさなど、良ききもの文化に、驚きを
いだかれるようです。



下駄は洋服でも履けることを、お伝えすると
目に輝きが走ることも。。。


ジーンズに、ぽっくり
昔見た可愛い女の子のおしゃれ!


異口同音に、自分でまといたい。。。


自装の場合は、
帯結びは、むずかしそう・・・

前で結んで、後ろに回す
そんなお話で、
難関という思い込みは、少し拭えたかしら?


「人生のひとコマ」に、ゆかたの楽しさを

加えていただければ幸いです。。。





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

温かい気持ちが持てる一日でありますように。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-31 11:11 | “きもの” 恋綴り




笹島式着付け教室 衣香 へ
昨年同様、オランダから 短期学習に
お出ましくださった女性がおります!





f0205317_07095078.jpg



ご両親の介護で大忙し、余暇に衣香へ
忘れずにいてくださり、感謝です。




f0205317_07112969.jpg



なで肩で、きものがよくお似合い。。。
オランダでは、もの凄くお若くみられると
和顔で、語ってくださった!





f0205317_07133705.jpg




「割り角出し」を、ご指導、
アレンジを楽しまれていました。


オランダでは、長い帯を「軽装帯」に
作り変えたり、自力できものを楽しまれて
いるご様子。。。






f0205317_07152576.jpg




半幅帯は結び手の個性が表現されて
拝見している私までもが、ウキウキ気分。。。



笹島先生のきもの本と、ネット情報が
先生だそうです。

1年に1回、衣香で修正

笹島先生の素晴らしい技術を



オランダでも、お味わいください。



うれしい再会でした。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日が温かな1日でありますように。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-29 07:35 | お稽古風景




笹島先生の帯。。。




f0205317_08165976.jpg




蜻蛉が生き生きと帯の中で

元気がもらえそう!

蜻蛉は「勝ち虫」と言われて、縁起物






f0205317_08211123.jpg




蜻蛉は、にしか進まない

「不転退」退くに転ぜず、. 決して退却をしない

この精神は、武士に好まれたそうです。。。



猛暑のなかでも、笹島先生は


信念を持たれ、前を向かれ、


武士の精神、そのもの


凄い生き様です。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日が良い日でありますように

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-28 08:40 | “きもの” 恋綴り

きものと父



知人とのきもの話。。。
着慣れない頃、今は亡きお父様から

「もっと力を抜いて着なさい」 と

ぽっり、語ってくださいました。




f0205317_06491477.jpg




かく言う私も、
20代前半、ひとりでまとえるようになった頃
父に、補整の多さを指摘された・・・。

その後、結婚・子育て・親の介護などで
きものをまとうことは、皆無に等しかったが
憧れは、捨てませんでした。。。


いろいろ着付け方法を、学びましたが
笹島先生考案の「さらし補整」が、自分に一番
合っていることを、知ったのは
父の言葉から、長い年月が経ていた!


あの世から、たまに私の着姿を見に来てくれて
いるかしら???


今日は夏祭りの日!

父のゆかた姿に、麦わら帽子が、懐かしいこと。。。


あちらの世界でも、ゆかたdeお祭 しているのかしら?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

もう太陽がお元気に輝いています。

今日が良い日でありますように。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-26 07:14 | あったか空間




時節柄、ゆかたのお着付けで
お若い方と接することが多い!

短めの裾から、きれいな素足が
とまどいながら、下駄の鼻緒に
ふれる、 かわゆさ。。。




f0205317_05393074.jpg




お写真は、モデルの秋谷ジェマちゃん
写真撮影会で、ご自分で探された下駄を
愛おしそうに、ふれていらしたことが
昨日のことのように思い出されます。。。




COROBUZZさんから頂いた情報です。
    http://corobuzz.com/archives/60523


昔の人が

「下駄の鼻緒をとびきりオシャレなもの」
 していた理由には、こんな説もあるようです。


デートのとき恥ずかしくて

下を向く男性

それを知っての女性の想い!




昔は季節関係なく、日々お世話になっていた
「下駄さん」にたくした 「想い」 を
知った朝でした。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

もう太陽がお元気に輝いています。

私たちも、元気でいたいですね。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-25 06:10 | あったか空間

夏がくれたもの。。。



幼い日の 目・耳・こころに残った夏、いろいろ。。。




f0205317_05314580.jpg



・蛍火        ・潮騒            
・ほうずき      ・風鈴の音    
・線香花火      ・せみ時雨    
・蚊帳        ・盆踊りの曲   
・豆絞りのてぬぐい  ・お神輿の掛け声 
・ヨーヨー      ・お囃子
・法被&地下足袋   ・スイカ    
・お神輿&山車    ・かき氷
・蚊取りブタ     ・綿あめ
・うちわ       ・母の冷やし中華
・江の島の花火大会  ・粉末のジュースの素
・朝顔
・家守

思いついたものを羅列、 あとは

行水 木陰 お盆の迎え火送り火 夏休みの宿題
海水浴 いとこたちのお泊り

サックドレスのような、洋服を作ってもらい、嬉々
とした記憶が。。。

そうそう、お風呂上がりのゆかた姿も、日常茶飯事
見かけました。。。




f0205317_05562003.jpg



本当につつましやかな家庭でしたが、

小さな ちいさな 幸せを

たくさんもらいました。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日もお元気でいらしてください。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-24 06:27 | あったか空間




おはようございます。
最近は「歌を忘れたカナリヤ」状態・・・
声の出が悪くなり、あわてて動揺歌手に

昔、好んで歌っていた 都はるみさんの
「あなたの隣を歩きたい」に挑戦!

坂口照幸さんの詩で、爽やかな歌です。

    花の薫りに ふり向けば
    夏の芙蓉が 咲き乱れ





f0205317_05584823.jpg





上記の帯はもう20数年前に描いたもので
夏の芙蓉 ではなく 夏の不用 の帯にし
てしまいました。


芙蓉の開花時期は、7月~10月 ピーク
は8・9月で、夏に活躍する文様のようです。


介護・子育てに多忙で、深く考えずに、ちりめ
んの九寸名古屋で仕立て、 後年絽に描けばと
思った時から、可哀想に冬眠せておりました。

かろうじて、10月に締められるそう。。。


お布団のなかで、口ずさみながら、ふと
冬眠夏不用帯が、思い出されました。


「あなたの隣を歩きたい」

ささやきではなく、張りのある声で歌えるよう


きばります。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

皆様にとって、良い日でありますように。。。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-23 06:37 | あったか空間

裾よけの紐



お稽古をの際、老いの繰り言のように発する
言葉のひとつが、


「裾よけの紐は、きつく結ばない!」



f0205317_06414879.jpg



肌に一番近い紐が、きついと

時間の経過とともに

苦しさを、感じる・・・


裾よけの上には、ながじゅばん・きもの


そして、腰紐が結ばれる



腰紐は、しっかり結び、締める位置

大事です。。。



紐の締め具合


何か、人生みたいですね。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

お暑いです、ご自愛くださいませ。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-22 07:05 | お稽古風景



笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景から


受講生の個性的な帯結び




f0205317_06471289.jpg



この日は小さな童くんたちが、お出まし。。。
母親受講生のそばで、ピンチでお遊びを始めた。 
たのしそう!




f0205317_06443578.jpg




f0205317_06450155.jpg




f0205317_06453604.jpg


大願成就、出来たかな?



f0205317_06494158.jpg


他の受講生たちが童兄弟に向ける「まなざし」の
おだやかなこと。そのまなざしに、いやされる私
がいました。





f0205317_06574122.jpg



この日は地域の「盆踊り」に、家族4人で参加
一日中、ゆかたをまとっていたとか。
ごはんを作っていたら、兄童くんが

「いいね~」

と、うれしそう。。。

盆踊りにも一生懸命、

「血を感じるなあ」

徳島の出身者の、うれしいつぶやき。。。


上記の帯結びから、「お福太鼓」に結び直した
それも、前結びではなく、背面で結ぶ!



少しづつ背面で手を動かす感覚が、わかってきた!!



着付けも、子そだても、

気負わずに、マイペースでこなしている

本当に賢い母親であり、女性もすてていない



丁寧に、素敵に、輝く受講生がおります。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

ブログへのご訪問を重ねてお礼申し上げます。

皆様にとって、良い1日でありますように。。。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-07-21 07:27 | お稽古風景



チチとかわゆい音を発する手花火が、
思い出される。。。
握った花火は、自分の手の動きの
通りに光の綾を描いてくれる

その美しさに、うっとり!
それは、つかの間に燃え尽きてしまう


夏祭のあと、手花火のあと、
こども心に、さびしさを覚えた・・・




f0205317_10132067.jpg



花火・お祭りには、母がゆかた縫ってくれた


ゆかたの着付けは、簡単そう。・。・。。・


でも、木綿は、軽くてすべらない!


体型に凸凹がある場合、補整をした方が

美々しく、涼し気に、見える!


この夏を、たくさん楽しんで頂きたく


丁寧なお着付けを、


心掛けております。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

皆様にとって、良い1日でありますように。。。

衣香  糸賀あや音


*お教室案内は こちら



by kimonokinuka | 2017-07-20 10:37 | “きもの” 恋綴り