f0205317_14444860.jpg
母の矢羽柄のきものは
サイズが小さすぎるし
自分で縫い直し出来ずどうしましょう!
昔の人は自分で
洗い張りして縫い直しを
散々、着物で着てから
長襦袢・布団・前掛けなどの
小物にして、最後は雑巾などに・・・。
着物に限らず
物をきれいに使い切ってましたよね。

“糞掃衣” のことを思い出しました。
仏法では一番価値のある袈裟と考えられていたようです。。
尾篭な表現でごめんなさい。
汚物を拭うくらいしか用のないボロキレや
死者を包んだ衣服などの拾い集めたものを
自分できれいに洗って、縫い合わせて作ったものが  “糞掃衣”  ・・・。
人の捨てたものを拾って活かす精神は、もともと仏道のものであったそうです。!

今の豊かな時代には考えられないお話ですね。
一枚の着物からいろいろな活用ができます。
着物に感謝してから、素敵な物へと変身を!!!
最後まで使い切る・・・ 
昔の人の知恵を少しで良いから学んでいけたらと思います。 

「着物さん  ありがとう!」 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
みなさまの応援が励みになります!
ポチッと・・・
深謝いたします!

# by kimonokinuka | 2010-04-29 14:44 | あったか空間

f0205317_14185660.jpg
子供の頃父にお風呂に入れてもらってました。
たまに顔そりをしてもらうのですが
母が 「鼻の下は剃らないで!」 とか
「うなじ(後ろ首)は絶対にいじらないで」
なぜ、毎度毎度うるさく言うのかしらと
こども心に思ってました。
きっと母は鼻の下が濃くなることや
うなじの乱れを懸念してくれたのでしょう!


子供達が小さい頃は「長い髪のお母さんが好き!」 と言われ
素直に長髪にしていた単純なあたくしでした。
若い頃からアップスタイルで、うなじがきれいな姉が
私のうなじを見て、「あら、きれい!」 と驚きの声を・・・
子供の頃に母がうなじに剃刀を入れさせなかったことが
良かったと勝手に推測してます。   (手前味噌ですみません。)
親って本当にありがたいものですね。

今はショートカットでうなじに剃刀を入れたりしています。
さっき、恐る恐る後ろ髪を上げたら、 「ゲ~ッ」 美しくない!!! (涙)  
下品なあたくしの言葉、ごめんなさい。
もとのように戻れるかしら?
夢と希望を捨ててはあきまへん。

“身近なきもので、腰紐1本の楽な着付けを!” を提案してる私です。
日常生活の中で大袈裟でない自然なアップスタイルに
「挑戦してみようかしら」  そんなことを心に・・・。         
                                         花残月に糸賀文音 



いつもみなさまのポチッとが
励みになっております!
ありがとうございます!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-04-28 14:19 | “きもの” 恋綴り

みなさま、“1位“ ありがとうございます!

たくさんの方々の応援を頂き、過分なランクをいただきました。
稚拙なブログを読んでくださり、感謝を申し上げます!

子供の頃、作文が嫌いで、
母に 「思ったことを素直に書けばいいのよ。」 と言われてました。
過去を振り返ることもあまりせず、日記を書いたことがありません。
ブログを書かせていただくようになり、過去たちと戯れるようになりました!

辛いこと、苦しかったことなどと出会ったことで
ちいさな喜びが幸せに思えるようになり
幸せて自分の思い方で、味わえることを知りました。

下の写真の帯は辛かった時代(とき)を、私と一緒に歩んでくれました。
無になり一心不乱で描き上げた大切な帯!
節目に “文音の箪笥の引き出し” から出しては語りかけています。
人様の優しさを忘れないために・・・。

みなさまのお力添えで “1位” なれましたことを、心におき書かせていただきます。
これからも 「衣香のきものめしませ」 をよろしくお願い申し上げます。
本当にありがとうございます!!!


f0205317_18201349.jpg


古い写真のせいか?
私のスキルの問題か?
それとも帯が喜びを
表現したがってるのか?
小さくなりません!
謙虚でなくて
ごめんなさい。
お許しくださいませ!





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
これからも応援をお願い申し上げます!
ポチッとありがとうございます!

# by kimonokinuka | 2010-04-27 17:35 | インフォメーション

f0205317_11342677.jpg
帯の巻き方には
関東巻き・関西巻きがあります。
この帯は関西巻きの帯です。
名古屋帯で前帯のポイント柄が
表と裏両方に柄のあるものは
前帯にシミなどの汚れがあっても
両方の巻き方を練習しておけば
慌てずに対処できます!




f0205317_10252866.jpg
関東巻き→右から左へ巻きます。
関西巻き→左から右へまきます。

笹島式帯結びは自分の背中で手先を
左肩にのせて巻く関東巻きです。
反対に右肩にのせ巻くのが関西巻きです。

左右どちらの巻き方も
すべて帯の輪は下です!




関東巻き・関西巻きどちらもできるようにされていたら
素敵な帯との出会いが広がるかもしれません。
それは  楽し~いきもの遊び!!!



いつも応援ありがとうございます!
ポチッとしてくださり深謝です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-04-26 10:00 | “きもの” 恋綴り

f0205317_20452843.jpg

銀座で松原輝代子さんと分身のお人形さんたちにお会いできました。
    「うれし なつかし はるかな時代(時)」・・・ 
心がいやされ、自分の子供時代に想いを馳せてしまいました!
瞳がなんとも言えなく優しく、お顔が作者の松原さんに似てましたよ。
髪の毛が茶色で柔らかく、本当の幼子のようで、愛おしい・・・。
買い物かご、やかん、おちゃわん、お米、お釜、エプロンなど
すべて松原さんがお作りになられるそうです!

写真の空き缶をポックリ  昔を思い出しませんか?
とても懐かしい光景ですね。
髪の毛、顔、手、足、そして着物、帯など、全身からうれしさが伝わってきます!!!
松原さんは以前衣紋を抜かれず、帯も低く結ばれて着物をお召しだったとか
着物への造詣の深さを感じました。
スリムで垢抜けてらっしゃいます、着物がとてもお似合いだと思います。
お料理はご家族のために、一生懸命お作りになられ、お好きだそうです。

松原さんのお人柄の良さ、そしてお人形さんたちから頂けるいやしなど
うれしい休日の1日でした!

4月29日(木)まで
銀座 「野の花 司」  (松屋の裏通り)



応援ありがとうございます!
ポチッとお願いできれば・・


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-04-25 20:40 | 小さな美術館