割烹着ですてきな “きもの人” なれますよ!

f0205317_22243574.jpg

ホームページの“衣香だより”で割烹着は汚れ防止になることを書いたところ、
偶然か割烹着の話題があちら、こちらで聞かれました。
寒い時期は暖かいし、特に袖口が汚れません。
きものから割烹着作りを、楽しまれている方もいらっしゃいます。

母はお葬式など冠婚葬祭のお手伝いには白い割烹着、
家事をする時は柄物の割烹着をと使い分けていました。
最近は弔事などには黒の割烹着やエプロンを利用されてる方も多いです。

女流画家さんがきものに丈の長い割烹着をかけて、絵を描かれていると伺ったことが
「すてきだなぁ-」と憧れていましたら、洋装ですがお会いする機会に恵まれました。
細身の素敵な方でますますファンに、惚れっぽいですよね。

きものに割烹着はなつかしい思い出。
私にとって割烹着は母と弟の姿が浮かんできます。
五十肩の母が割烹着の紐が結べず、優しい弟はよく手を貸してあげてました。
きものは帯結んだり、背中に手を回すことがありますが、
それが五十肩防止にもなるそうです。
きものは姿勢も良くしてくれたり、意識せずに自然に体を矯正してくれてますね。
                                              f0205317_22362385.jpg
きものに丈の長い白い割烹着
夏きものに白いパラソル              
とてもすてき!!!

やっぱり、きものはおもろいで~す!



ランキングにご協力ありがとうございます。
予想以上で驚いております。
クリックよろしく!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-04-01 16:35 | 衣香だより