松原輝代子さんとお人形さんたちにうっとり!

f0205317_20452843.jpg

銀座で松原輝代子さんと分身のお人形さんたちにお会いできました。
    「うれし なつかし はるかな時代(時)」・・・ 
心がいやされ、自分の子供時代に想いを馳せてしまいました!
瞳がなんとも言えなく優しく、お顔が作者の松原さんに似てましたよ。
髪の毛が茶色で柔らかく、本当の幼子のようで、愛おしい・・・。
買い物かご、やかん、おちゃわん、お米、お釜、エプロンなど
すべて松原さんがお作りになられるそうです!

写真の空き缶をポックリ  昔を思い出しませんか?
とても懐かしい光景ですね。
髪の毛、顔、手、足、そして着物、帯など、全身からうれしさが伝わってきます!!!
松原さんは以前衣紋を抜かれず、帯も低く結ばれて着物をお召しだったとか
着物への造詣の深さを感じました。
スリムで垢抜けてらっしゃいます、着物がとてもお似合いだと思います。
お料理はご家族のために、一生懸命お作りになられ、お好きだそうです。

松原さんのお人柄の良さ、そしてお人形さんたちから頂けるいやしなど
うれしい休日の1日でした!

4月29日(木)まで
銀座 「野の花 司」  (松屋の裏通り)



応援ありがとうございます!
ポチッとお願いできれば・・


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-04-25 20:40 | 小さな美術館