笹島式肌じゅばんは着やすいです!

f0205317_929495.jpg
“美しいきもの人”になるには
下着も大切です。
肌じゅばんのお話をさせてください。

笹島先生が考案された肌じゅばんは
素材は さらし  です。
背縫いがあります。
  (図の赤線)

人間は腰を境に上半身と下半身が別々の動きをするので
肌じゅばんの長さは腰の所までが、肩に負担がかからずラクで着やすいです。
背縫いがあるので背骨に合わせて着れば、長じゅばんの布目が通しやすくなります!
衣紋の抜き加減は、肌じゅばんで決まりますにで疎かにできませんね。

笹島式肌じゅばんの作り方は [キモノを着こなすコツ] (神無書房)を参照なさってください。


応援ありがとうございます!
ポチッとお願いできれば・・

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

f0205317_10121875.jpg
                                          




どうぞ、良い1日をお過ごしくださいませ。
紅型染めです!

by kimonokinuka | 2010-05-13 09:28 | きもの人への身支度