吉本徹也さんの”展覧会”に!

f0205317_930012.jpg
吉本さんの絵に惹かれるのはなぜだろう?
友禅の下絵を描かれていた方なので
きもののへの想いと繋がっているのかしら?
小学生の男の子がコラボされていて
発想のおもしろさや色使いに感動!

f0205317_9421592.jpg
きものは松煙紬の単(ひとえ)
帯は“ビオラの帯”
「音あそび」があるということで
音楽会に締めていく帯を・・・。


f0205317_9481920.jpg
吉本さんと数人の大人に
子供達が混じって歓声を
あげながら演奏してました!
石笛・縦笛その他
いろいろな国の楽器で
即興のようでした。
子供達、大人達、そして
会場の全員が楽しんでました!


きものより帯で自分を表現することが多いです。
オーストリアのグスタフ・クリムトの「接吻」の絵の帯を勧められた事がありました。
色彩は大好き、大胆な構成は絵画として鑑賞用ならば・・・
“ビオラの帯”のように仲良しにはなれそうもない気がしました。
箪笥の中で冬眠は可愛そう、数は要りません。
本当に心が喜ぶものをと思うのですが、幸か、不幸か、物欲が減ってきています!

吉本さんの感性のすばらしさが心から離れません。そして子供達にたいしての優しさも・・・。
今日も素敵な1日でありますように!


応援とポチッに感謝!
ありがとうございます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-05-24 09:30 | あったか空間