芸者さんなんて、どこにいたの?

f0205317_6584620.jpg


お彼岸そして、父の祥月命日が近いせいか、微笑んでいる父が浮かんきました!
父は会社から帰るときものに着替え、夜の集まりにはきもので外出を。
祖母のお葬式や兄の結婚式には正装の羽織り袴でした・・・
着付けも自分でしたそうです!

だぶついたきものなんか大嫌い!
だから、長襦袢のお尻の部分の痛みが激しく、よく母がつくろっていました。
腰紐も使わず、手早く着て・・・
自分が着付けの仕事をするなんて、夢にも思っていませんでした。
今思うのはきものの話をしておけばよかっと、 残念です!

男もののきものに関心がなかったので、形見分けにもこだわりませんでした。
父のきものは他人さまの所に・・・
よろこんでもらって頂けて、幸せなきものはんたち・・・


f0205317_7302448.jpg


父の通夜は大雨になり
たくさんの人たちがお寺の本堂に上がってくださり
ドンちゃん騒ぎの楽しいお通夜で、 大雨が父のうれし涙だと思いました ♪♪♪ 
従姉妹が 「伯父さんて、若い頃ね芸者さんに追いかけられて…」
どこのおじさんのお話?
ま、、まさか、あたくしのおとっさん!!!
そんな艶ぽい話があったんだ・・・
後日、母に話したら、笑いながら  「そうみたい・・・」と
追いかけられていれる姿を、想像すると愉快 ♪

芸者さんなんて、どこにいたんだろう???

きもの・大雨・芸者さん・・・
今朝、そんな父を思い出しました。
お若い方には馴染みがないでしょうが
娘のあたくしの欲目からすると

俳優の笠智衆さんに似ていました!!!
静かな語りかたもにています・・・
                                     彼岸にて
                                               文音


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                 
                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           今日も、幸せな一日だよね!


f0205317_756508.jpg
  お問い合わせ・お申し込みは    こちらから
by kimonokinuka | 2010-09-22 08:21 | あったか空間