「肌じゅばんの大切さを、忘れないで!」

几帳面ではないのですが
補整用のさらし・肌じゅばん・裾よけの力布の部分は
アイロンがビシットが掛かっていないと気持が悪い・・・。

f0205317_1048424.jpg
f0205317_10112762.jpg


半衿の汚れチェックとアイロン掛けは、日常茶飯事のことです。
足袋に関しては、履いているうちに体温で、のびてくれるので気を使いません。
本当にアバウトなんですが、変なこだわりを持っている、あたくし・・・

f0205317_10132021.jpg


そうそう、もうひとつこだわりが
肌じゅばんと裾よけが別々な物が好きです!

肌じゅばんは座ったり、腰を曲げたり、歩いたりするので
腰の所までの短い丈のものが、肩に負担がかかりません。

“笹島式肌じゅばん”は丈も短く、衿も付いていませんので
動きやすく、衣紋から肌じゅばんの衿が出ず、着付けがしやすいです。
シンプルでスマートで手放せません♪♪♪

f0205317_10352941.jpg


着付けのお稽古していると
長じゅばんが体に合っていることの
大切さに気づいてくれる受講生が多いです。

肌じゅばんも、着付けには大切な裏方です・・・
美しく、ラクな着付けをするためには
肌じゅばんの大切さも、忘れないであげてください!!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


                             応援・ポチッとありがとうございます!
                             寒いですが、心に春のような温かを
                             持って、今日一日を楽しみます♪♪♪
                                             糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-02-03 11:14 | きもの人への身支度