「江戸しぐさ」から学ぶ、共生!!!

地震前に「江戸思草(えどしぐさ)」に関心を持ち始めた。
「江戸しぐさと」は、江戸時代に
地位や階級の高い人たちが博愛精神をもって
社会や地域に貢献して
目下の人たちの見本になるような見識で行動した
「考え方や身のこなし」のことだそうです!!!


f0205317_12491547.jpg


その根底には
生まれたことに感謝する!
どんな相手も人として尊重し、思いやる心!
生きるために大事なものを、みなの共有と考える!
 川の水 ・海の魚や塩 ・空気 ・木 ・草
そして、刻(時間)さえも共有する思想・・・。

「共生」は当たり前のこと
「共倒れにならないために!」 が合言葉だったようです。
江戸時代にすでにあった、「共生の哲学」

刻の共有とは
「お互いに明日はあの世かもしれない。
 だから今日のお付き合いを美しく、大切に楽しくしよう」

つまり 「今を一生懸命生きよう。」 て
いうことかなぁー。  脱帽!!!

私の心に大きく響く、 「江戸しぐさ」

この大変な時期を
みなさまは自然に、「江戸しぐさ」をされています!!!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                               応援・ポチッとありがとうございます!
                               いつも稚拙なブログをお尋ねくださり
                               深謝いたします!
 
                                     衣香(きぬか)  糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-03-20 13:22 | あったか空間