きものは生きている、そして人の心も・・・

f0205317_236419.jpg

私が大好きな「えかき人・吉泉さん」の個展がありました。
京都の友禅絵師をされていた方で
きものに造詣が深く、お話がものすごく面白い♪♪♪

人の話をきちんと受け止めて聞いて下さり
そしてご自分の意見もしっかりと言われます。
お若いのに、見事にバランスの取れた方!!!
 
中高年のアイドルはきみまろさんだけど
吉泉さんは、お子さん~お年寄りまでの憧れの人・・・。

吉泉さんのきもの談義は、時を忘れる。
陰で人一倍の努力をされているのに、能ある鷹は爪を隠し
三枚目のえかき人を演じられている・・・。 


f0205317_2383086.jpg

きもの談義から、
きものは生き物! (繭から出来ている)
肌も生きている、じゅばんは麻などの植物性のもの(ピュア)をまとう・・・
生き物→植物(ピュア)→生き物 これは 陰→陽→陰 の関係で気持が良い。
気持ちが良いのは、きものが喜んでいるからだそうです♪♪♪

きものをまとう→脱ぐ→畳む
そうやって、きものと付き合って行くことが
幸せにつながってゆくことのようです。
きものと会えて、良かった!!!


えかき人・吉泉さんが、こんなことも


「ありがとう」、感謝で終わるのではなく、そこからスタート ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

             応援・ポチッとありがとうございます!
             小さな美術館をお楽しみくださいませ。

                   衣香(きぬか)  糸賀文音
            

by kimonokinuka | 2011-09-05 03:02 | 小さな美術館