笹島式・きものをコートで、楽しむ方法!!!

f0205317_1835429.jpg

このきものは黒の紗!
これをコートでまとう方法を、笹島先生にご指導頂きました。
モデルは笹島先生です。。。
うれしそうな表情が伝わりませんか?

写真は、腰紐1本でまとっています。

右は衿を、内側に折ったもの
左は衿を、外側に折ったもの(裏衿が出ています)


先生からこんなアイデアが・・・

裏衿を“毛抜き合わせ”で、違う生地で楽しむ!
水玉・縞・格子・・・
面白いですよね!

布も、帯揚げ・半衿・スカーフ・きものの余り・・・
私流のおしやれを、見つけてください♪♪♪

たとえば旅。。。
きもの二枚あれば、日替わりに
きものになったり、コートになったり
楽しいね。。。

絹の素材の二枚重ね、暖かそう
ウールのきものも、優れ物だそうです・・・。
是非、実行してみたい、笹島式お知恵でした。

コートがなくても、大丈夫ですよ。

受講生たちも、私も楽しい時間でした。
笹島先生ありがとうございます。

                   2011年 晩秋のことでした。。。
 
                                                                                    
                                  
                                   ★毛抜き合わせとは
                                    髪の毛の隙間もないほど
                                    正確に合わせること。                                                 
                                             

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                    いつも応援・ポチッとありがとうございます!
                    つたないブログにお付き合いくださり
                    ありがとうございます、うれしいです♪♪♪
  
                               衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-12-02 19:20 | イベント