末広の位置について。。。

礼装のときの、末広をさす位置について、質問が
受講生からありました。。。

f0205317_1825558.jpg



笹島先生がさされているように、ご自分の帯の左脇にさします。

懐剣(懐刀)の名残りだそうですが、右手で取りやすいですよね。


正式にご挨拶するときに、末広を間に置くことは
相手に対して、敬意を示していることになります。

日本文化のきめ細かいしきたりは、大変と感じることも
あるかもしれませんが、
素晴らしく、体得したいことがたくさんあります‼!

礼装のときは、末広が必要です。
余談ですが
皇居に参内して、天皇皇后両陛下に拝謁のときも
必ず末広は持参するのが、しきたりだそうです。

左脇にたくさんではなく、少し出ている末広は
上品で優雅さがあります。。。


ご参考になれば、うれしいです (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
今日は洗濯日和でした。
梅雨も、ときどき晴天がないと困りますね。

         衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-06-15 00:06 | お稽古風景