上前の衿先が、腰紐に掛っていない!


日本舞踊を学ばれている方から、
こんなお悩みを聞かせて頂きました・・・。

f0205317_1411622.jpg

ゆかたでお稽古されているそうで、
 『男踊りなど、激しい動きが多く
  いつも上前の褄が下がってしまう・・・。』

愛用されている、「ゆかたと半幅帯」で
着付けのプロセスを見せて頂きました。


f0205317_1425314.jpg


ゆかたのサイズが大きく、上前の衿先に腰紐が
全く掛っておらず、外れていました・・・。
 

 衿下(褄下)の標準寸法は、 身長の1/2

衿下の寸法は大事なポイントです。

腰紐より上にある、上前の衿先を腰紐にからめて
安定させることをご提案致しました。

下前の衿先は、腰紐が掛っていなくとも、心配いりません。


腰紐の締め方が、ゆるい!
半幅帯が後ろ下がりで結ばれている!


それらのことの、ご指導を。。。

その後、お稽古で激しく動いても、上前の衿先は
下がることはなく、また、後ろを高く結んだ半幅帯は
体に吸い付き、気持ちよく感じられるそうです (^^♪


f0205317_1437491.jpg


この上前の衿先のお話は、ゆかただけでなく
普通のきものも、同じです (^^♪

                                       
                          
                          

                           ★ゆかたまとい人は、モデルの秋谷ジェマさん
                             ですが、文中の人物ではございません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
山口、島根に記録的な大雨の気象
情報が出ています!皆様のご無事を
お祈り申し上げます!

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-28 15:04 | ゆかたを楽しむ