被災地・福島郡山の子供たちの詩!

f0205317_123799.jpg

東京・六本木のギャラリーでは、
福島県で被災されたお子さんたちが書かれた詩に、
さかくらりまさんの絵が添えられていました。
子供たちの無垢な表現や、りまさんの温かい絵から
たくさんのいやし・元気や頂戴。(^◇^)(^◇^)(^◇^)


56年前の福島県郡山は治安が悪く、地域を変えようと
数人の方々が立ち上がった。「青い窓」という児童詩集
は、老舗和菓子「柏屋」さんが始め、学校などを通して
詩を集めたようです。これまで投稿された詩の数は30万
篇にもなり、毎月選ばれた一篇の詩が、お店のショーウ
ィンドーに飾られ、そのウインドーは
「青い窓」と呼ばれている。。。
昭和63年からはラジオでも詩が朗読されて、震災後も
人々の心のよりどころの、役目を果たしているようです。

f0205317_12594965.jpg

主催者の方が

「私たちに出来ることを、これからも無理なく
  やっていきたいと思います。」

そんなお話をしてくださいました。
もう60年近くも、途絶えることなくその意思は継がれ
素晴らしい活動されています。

f0205317_12185712.jpg

詩を集めたご本の出版も。。。

被災地のお子様だけでなく、皆様のお幸せをお祈り
申し上げます。                               

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
青い空に会えて、幸せな休日です。

     衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2014-01-19 13:02 | あったか空間