「大雪の日」、気持ち凸凹!


被災地・福島郡山の子供たちの詩!
「青い窓」に集った児童詩集から。。。

f0205317_23392162.jpg

気持ちの凸凹が、大人のような表現、
小学4年生の詩人さんです。。。


今日はまた、大雪の予報が、お稽古をお休み
にしました。

先日の大雪の降り始めは、雪笑窪に
「会いたい」
と、まるで幼子のよう期待しておりました。
集合住宅の我が家の、玄関ドア付近には
たくさんの雪、そして廊下や、エレベーターの
周りにも・・・
凍って滑るといけないので、歩きやすいように
ちりとりで、雪を脇に寄せました。

雪国のご苦労を、少しだけ経験をしたのですが、
結果的には、その苦労は無駄deござんした!!
何も手を加えないお家は、雪が綺麗に自然消滅。。。
我が家の周りは、寄せて盛った雪が、しばらく
固まって、寒さを増大させてくれました。(涙)
家族の忠告を、しかとした結果です。

可愛い雪笑窪にも会えず、がっかり!

今度の大雪は、

『賢いオバサンにならなくてわ』

(非常に期待薄ですが・・・)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、寒さと雪に、ご注意くださいませ。

       衣香(きぬか) 糸賀文音


by kimonokinuka | 2014-02-14 01:05 | あったか空間