バレリーナの帯たち、ご対面が叶う!

「衣香会」で、バレリーナの帯のご対面がありました。。。
右、お便り下さった方、
左、受講生

昨年の暮れ、私にこんなお便りが舞い込みました。


f0205317_14133690.jpg



10年ぐらい前にアンティークのお店で帯を衝動買い、いつか
着物を着るようになったらと、ずっとその帯を持ていらした。
最近着付けの練習をはじめられて、お稽古でお世話になって
いらしゃる着物屋のご主人様が、

『この帯は着物だったものを帯に仕立てているから、通常だと1枚の
 着物から2本くらい帯になるので、もう一本帯があると思いますよ。』

もしかしたらどこかに。。。
検索の結果、私のブログにたどり着かれました。
受講生は2・3年前に購入し、個性的でお教室の話題をひとり占めした帯
でした。


f0205317_14221092.jpg


そして、お便り人と受講生はその時の感動を、お歌に。。。


まず、受講生が、

右左分かれし袖がまた出会う見えぬwebの
糸手繰り寄せ


お便り人さんからの返歌

小袖から 更なる使命(いのち) さづけられ
ふたごの帯は おのが道ゆく


衣香会会場で、帯さんたち、お便り人・受講生が、ご対面 (*´▽`*)

双子の帯さんたちは、再会にふるえていたかもしれません!

浪漫を秘めた素敵なお話ですね。。。

お便り人さんに、お願いをして会にご参加頂きました。
手作り「ぼた餅」をご持参くださり、一同美味しさに感動!
笹島先生も、お口の中の上品な余韻を楽しんでいらした。


笹島先生との会話が、うれしかったという意見がたくさん
寄せれました。
また、「着物話茶話会」をいたしましょうね。 (´ー`)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いので、体感を大切に着物選びを
しています・・・。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-04-27 16:13