旧盆の わ・た・く・し・

旧盆に入り、靖国神社をお参りさせて頂きました。
7月の「みたま祭りの」に参拝できず、たのしみのひとつ懸雪洞
(かけぼんぼり)も拝見できませんでした。


f0205317_1861831.jpg



ご先祖様の墓参後、実家へ足を運びました。
姉がしおらしく、

『おくーちゃん(私達の母)の17回忌の法事を忘れちゃたの。』

ああー、もう17年にもなるのだ、、、
物事をきちんと仕切り、ミスはしなかった姉上さまの変化が、か
わゆく思えた。月末が命日ですのに、お寺さんの都合がつかず。
命日過ぎての供養は、姉にとってはNG。頑固さは今なお健在で
ある。法事ではなく、命日に御経上げて頂き、お塔婆を。。。
独断らしい。(笑)

そろいもそろって、母の17回忌を失念なんて、親不孝な息子や
娘たちでござる。。 。(;゚Д゚))))))

母は、
『子供たちが元気でいてくれたら、それだけでいい。。。』

そう思っているはず。(´ー`)



f0205317_18321951.jpg


写真の夏きものは、母の若い頃の写真か、箪笥の引き出しで見た
のか、似ていたものが、脳裏にあった。
ひと目見た時、懐かしさがこみあげてきて、きものをほしがらな
い私が衝動買いを。。。

こんな変化結びはしなかったと思うが、子供の頃の記憶だといつ
も地味なきものをまとっていた。けれども若い頃の母は大胆な柄
を好んでいたのかな、それとも時代背景かしら???
母が他界してから、父方の伯母にたずねたことがある。

『若い頃は、斬新な柄を着ていたこともあったわ。』

父が申すには、この伯母は、若い頃はある女優に似ていた!(父の欲目)
伯母が申すには、前出の姉(私の姉)は、きつくて私似!
私は誰似???
美人でないところは、おくーちゃん似かな。
母から

『法事のことは許すが、シコメの私は訂正して!』

そんなささやきが聞こえてきそう。。

ここ数日間は、ご先祖さまと共にすごせるのですね(^。^)y-.。o○




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
長文をお読み下さり、重ねて感謝申し
上げます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-08-14 00:03 | あったか空間