吉本徹也先生のお勉強会 in鎌倉!


やまと絵師・吉本徹也先生のお勉強会は、観光客でにぎわう鎌倉で
いやされる先生の絵に、かこまれてのお勉強会でした。。。
(いつものことながら、絵やきものなどの物品販売は、一切なし。)


f0205317_6452481.jpg


テーマは、「師匠と丁稚」
吉本先生のすさまじい修業時代を、興味深く拝聴いたしました。
とにかく、お話のおもしろい苦労人である!
吉本先生は、負を正に変換されていらっしゃる。。。
   ・陰と陽、そして空間の存在
   ・絹は動物、麻は植物、(酸素&炭素で呼吸している)
そんな出だしから、本題に。。。


f0205317_717799.jpg


20歳でアパレル業界から、友禅染の「師匠」へ弟子入り!
豪放な師匠・先輩との葛藤・周りからの誘惑・・・
殴り合い覚悟の丁稚時代のようでした。

古い日本文化を守る職人さんの世界は、今の私たちには想像の
及ばない修羅場だったようです。そういう流れの出来上がった
場所で、技を磨き、周りの人たちから人間関係を学ぶ、忍える
ことを知らない人間は、務まらないと感じました!!


f0205317_7511470.jpg


大家族を養いながらの修行時代、師匠さんからの「破門」宣告!
それでも負けずに、頑張った吉本先生、
ある時、その破門が解けた。。。
吉本先生は、

『師匠は人間関係を育てるのが上手!』


弟子の個性を熟知して、あえてある時期が来ると他の丁稚たちを
も丸め込んで破門させ、陰で見守っていらした。師匠さんの懐の
深さに吉本先生も、脱帽。。。


f0205317_8461688.jpg



和解後、師匠が

『あたるところが、徹ちゃんしかいない!
 
 お前が立派にならないと、

 俺が立派になれん!』


強面の師匠さんを想像していましたが、先見の目をお持ちで
技だけでなく、人生の達人でもありますね。

吉本先生は、

『自分がいかにあるべきか?』

『日本の匠はすごい仕事、心から純粋!』



他にもたくさんの有意義なお話がありましたが、この辺で終わ
りにさせて頂きます。


吉本先生ありがとうございました。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は中秋の名月ですね。
冴えわたる月を見ていると、雑念が
消えていきます。。。

     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-27 09:16 | イベント