同窓会のきもの選び。。。


ずっと先のことだと思っていた同窓会が、もうすぐ開
かれます。幹事会は欠席・早退・遅刻が多く、申し訳
なさから同窓会当日は一生懸命やりますと、口を滑ら
せたのが運の尽き、ひとりではないのですが、仰せつ
かったお役は、「司会」。。・・。・。・・・
お口を開かねばならぬ事になった。

『きものを着て、立っていればいいて、言ったのに。』

ブウタレタが却下された!
貢献度なしの謙虚さをを忘れた、一瞬 "(-""-)"


f0205317_9533418.jpg


まだ決まらぬきもの・・・。
物故者の紹介を担当、その中に著名な作詞家がいたり
音楽メニューが盛りだくさん、そんな経緯から、帯は
「ビオラの帯」に決定。。。


f0205317_1043151.jpg


きもの、きもの、きものです。
単衣でも袷でも、陽気次第で選択肢には幅がある。
しつけ糸が付いている京紫のお召し、浅紫の紬・・・

最上部の写真の小紋染めの紬、これはなかなか着こな
せなかったじゃじゃ馬きものでした。衣桁の前の写真
は、かってTV出演させて頂いた時のもので、笹島先生
がご指名くださった帯、収録の際に、先生は私が染め
たことを紹介してくださったことが、思い出されます。


写真左は、先生の出版パーティーでした!
ケの日ではない場面に多く登場、やっと体に吸いついて
くれるようになったきもので、愛おしい。。。


『同窓会へ一緒に行ってみない?』


きものはんに、お尋ねを。(´ー`)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
気温差がありますので、お風邪など
召さぬように。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-09-29 11:16 | あったか空間