袴+羽織:女性



きもの&袴、それに可愛いいブーツを添えたら暖かいし
草履が苦手の人にも、愛されそう。。。

平安時代はある階級以上が袴を着用し、鎌倉時代以降は
宮中以外の一般女性とは、ご縁が薄れた・・・。

明治になって華族女子高の校長先生が、従来の緋袴と、
さしぬき袴を折衷して、海老茶色なる女子袴を考案され
たらしいです。

女学生を紫式部に見立て、「海老茶式部」とよぶことも。。。



f0205317_135560.jpg



袴というと、矢絣のきもののイメージが私にはあります。
バックの色、海老茶色にしたつもり??



f0205317_11301743.jpg


昔のお写真ですが、袴に横線のようなものが・・・
これは丈を調節している揚げでしょうか、または流行で
しょうか???

女性教師や生徒が袴をはいていた時代は、寒ければ普段着
羽織をはおっていたようです。


袴+羽織=素敵!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
「もういくつ寝るとお正月♫??」

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-12-21 12:51 | “きもの” 恋綴り