浅田真央さんの帯:蝶々夫人


札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催された
「第84回全日本フィギュアスケート選手権」で浅田真央さん
は3位に入り、世界選手権のメンバーに選ばれました。。。


f0205317_2265481.jpg


「蝶々夫人」、1回の転倒がありましたが優雅に氷上を舞って
いました。

腰には帯が、そして帯締めも結ばれていました!!
カワユイですね。。。

明治初期長崎で、芸者に身を落とした蝶々さんが、アメリカ海
軍士官ピンカートンに落籍された。ピンカートンは帰国した。
蝶々さんは息子と丘の上の家で待ち続けて3年、戻ってきたピ
ンカートンは結婚して妻と一緒の赴任する。息子を引き取ると
言われた蝶々さんは、絶望の果てに死を選ぶ・・・。

そんな悲しいお話です。

蝶々さんの切ない思いと、浅田真央さんの健気な努力を一番知って
いるのは「帯さん」かしら???

羽生結弦さんの「陰陽師」をイメージした「SEIMEI(せいめい)」も
和の精悍な衣装でしたね。

スケートは技術的な魅力、そして衣装も楽しみですね。(^。^)y-.。o○


真央さん、次回の試合も頑張ってください。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
お尋ね下さり、重ねて感謝いたします。。。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-12-27 23:03 | “きもの” 恋綴り