森鴎外・高瀬舟と、心の断捨離!



何気に付けていたTVから、「高瀬舟」という森鴎外の作品が
目に留まりました。背景は江戸時代、華々しさはなく。赤貧で
育ったゆえに「足るを知る」人物が、科人(とがにん)になって、
高瀬舟で島流しされていくお話でした。



f0205317_1082317.jpg



事故のために健常者ではなくなった弟の自殺ほう助の科人
と、、血が通う京都町奉行所の同心との、船の中でのやりと
りで、同心のやさしさ、立場への苦悩も感じられたが、科人の
つきぬけた爽やかさには、脱帽でした。

貧しさの反動で、強欲になったりするケースもありますね。


ものの豊富な現代でも「足るを知る」、むずかしいことです。:;(∩´﹏`∩);:


気持ち的には、あれもほしい、これもほしい、があまりなく、あるも
ので楽しむようになってきましたが、「きもの」だけは制服だし、いか
り肩のために、裄が長い! マイサイズに誂えたものが多いです。
わがままですが、リレーきものは袖を通したい着物だけを頂戴して
サイズ直しをします。

冬眠着物にするのは、可愛そうで・・・。
出来るだけ増やさずに、手持ちのきものもを、大切に愛でいく!


こちらは心の断捨離!何枚もまとっているいろいろな醜い衣を

一枚、一枚ぬいで、生きとうござんす。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
部屋の模様がえの最中、スマホがご機嫌斜め
お頼み申~す! ご機嫌になって。。。
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-11 12:18 | あったか空間