立涌文のようなお付き合い。。。




染織研究家の木村孝さんが、ご著書・「きものが語る 日本の雅」
(いきいき株式会社出版局)の中で、文様についてお書きになって
いらっしゃいます。。。




f0205317_23164634.jpg



「立湧文」は平安時代から伝わる有識模様のひとつだそうです。
木村さんが立涌文をお好きな理由は、




f0205317_00141758.jpg



立涌の縦の縞のような曲線、
近付いては離れ、また近くに寄っても絡み合うことがない。

絶妙な間が、見られる!


お付き合いも立涌のようであったら、長いお付き合いが。。。


珠玉のお言葉です。


今は天国にいらっしゃる木村孝さんの、ご冥福をお祈りしな
がら、ブログを書かせて頂きました。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

                   にほんブログ村

                            応援・ぽちっとありがとうございます。

                            新しい週の始まり、どうぞお元気で。。。

                   衣香 糸賀あや音


by kimonokinuka | 2016-11-21 00:05 | あったか空間